銀行の通帳を普通郵便で送るのは大丈夫?キャッシュカードを郵送しない方法も

郵便で通帳送る時はどうしたらいいのでしょうか?あなたはただ封筒に入れて送りますか?通帳や印鑑・クレジットカードなど大事なものを送る時には利用したらメリットがあるサービスがありますよ!また、家族に内緒で口座を開設したいけど、カード類は郵送で送られてくるからバレる!なんて人にはどうしたらいいのかも紹介します!

銀行の通帳を郵便で送るってどう思いますか?

Bank passbook on a desk. 出典:123rf

いろいろな郵送方法があります。普通郵便だったり、簡易書留だったり、ゆうパックだったり。それらについて説明していきます。

銀行の通帳を普通郵便で送るのは大丈夫?

アンティークな赤い郵便ポスト

基本的に、銀行の大切な通帳を普通郵便で送るようなことはないです。ほとんどの場合、簡易書留や一般書留で送られてきます。

やはり大切なものです。

銀行側も通帳を普通郵便で送るようなことはしないです。もしも、そのようなことがあったときは、銀行に対して問い合わせてもいいのではないでしょうか?お金が入っていないから問題ない、そういうことではないですよね。大切な通帳なのですから。

郵便局から通帳を送る時は「簡易書留」で!

Professional Young Entrepreneur open saving passbook with a piggy bank, model house, calculator, income document.The concept of saving money for the future, and housing. 出典:123rf

銀行から通帳を送る時には、簡易書留で送られてくることが多いでしょう。

簡易書留とは?

four red mailboxes near the green fence. 出典:123rf

郵便局から送ることができる有料のオプションになります。この場合、郵便物の配達方法は、郵便受けへの投函ではありません。直接手渡しの配達となります。ですから、通帳だけではなく、クレジットカードや印鑑など大切なものを送る際には利用されるサービスのひとつです。そして、この直接の対面手渡しの場合、受け取りにはサインや受領印を押さなくてはなりませんので気を付けましょう。

さらに書留の場合、通常だと平日や土曜にしか配達されない郵便物ですが、日曜と祝日にも配達されます。

それから、その荷物が今どこにあるのかどうかを追跡できるシステムもあります。

書留には、簡易書留の他にも一般書留や現金書留という種類があります。一般書留は簡易書留よりも補償額が増えます。そして、現金書留だと現金を送る際に利用されます。

通帳を作ったらカード類が郵便で送られてくるからバレる!バレないためには!

Unusual letterbox in the center of the frame. 出典:123rf

家族に内緒で銀行口座を開設したとき、それがバレてしまうタイミングがあります。それは、口座を開設した後にキャッシュカードなどが郵送されるタイミングです。簡易書留の場合は、そのときに自分が受け取ることができればバレることはありません。しかし、家族が受け取る可能性もあるのです。もちろん、家族と同居している場合に限りますが。

銀行口座は銀行の窓口によって開設することができます。そして、通帳もそのときに受け取ることができます。

しかし、キャッシュカードはカードへの刻印があるため後日郵送されるのです。カードは通帳と違って、印字ではなく刻印をします。

キャッシュカードを郵送しない方法

Close up a accountant working about financial with calculator at office to calculate expenses, Accounting concept. 出典:123rf

不便ですがキャッシュカードを作らなければ、家族にバレることもありませんよ。中には、カードレスの口座開設できる銀行もありますよ。もしも、どうしても家族にバレたくないのであれば、そのような銀行で開設することをオススメします。

郵便局から現金を送る時は?メリットデメリットも紹介!

Woman sealing envelope at wooden table, closeup. 出典:123rf

郵便局から現金を送る時は、現金書留で送りましょう。現金書留用封筒の中には、結婚のお祝いなどのご祝儀袋も入れることができますよ。その中に手紙を同封することも可能です。

郵便局の郵便物の中で、唯一この現金書留だけが現金を送ることが許されています。

料金は、振り込みの方が安いかもしれません。

しかし、お祝い事や不幸事などお金を渡すときのマナーってありますよね。ぜひ、そのようなきちんと気持ちを伝えたいときには、現金書留で送るのがオススメです。手紙を一緒に添えることによって、あなたの気持ちも一緒に届けることができますよ。

ちなみに、書留には簡易書留や一般書留というものもありますが、それは現金を送ることはできません。現金書留は、郵便料金の他にもさらに料金がかかります。それから、送るためには現金書留専用の封筒に入れなくてはならないので、郵便局で購入してください。ポチ袋なども一緒に入れることができますので、離れたお孫さんにお年玉を送るときなんかにも使えますよね。現金書留はマナーも考えたサービスのひとつであり、安全性もあるということです。

ゆうパックを送る時は手持ちの紙袋でもいいのでしょうか?

Reduce, Paper bag in male hands over grey background. 出典:123rf

ゆうパックで何か送る時には、手持ちの紙袋でもいいのか悩みますよね?ゆうパックを送る時は手持ちの紙袋を使用して送ることは可能になります。

ゆうパックの利用時には梱包をしっかりとする事

lot of brown cardboard boxes, the process of packing things when moving, help, volunteering. 出典:123rf

紙袋が破れたり、中のものが水に濡れない様にしたり、他の郵便物が入り込まないような梱包にするなど工夫する必要があります。紙袋をガムテープによって巻き付けたり、二重にするなどすると良いでしょう。特に、壊れやすい荷物のときは注意しましょう。

また、手持ちの紙袋などで荷物を送る時には、持ち手の部分は切り取ったり、折り込んで止めるなどした方が良いでしょう。これは、荷物の計測の際に料金が余計に加算されてしまうことが考えられるからです。

どうしても荷物の計測は一番出っ張ったところを基準で測るからです。ですから、ゆうパックで手持ちの紙袋で送る際には、持ち手の部分はできるだけ処理するように気を付けましょう。

関連記事

  • 高校を休みがちな子供だけど大学を諦めていない!進学のために親ができることは?学力をつけて大学を目指せる? 高校を休みがちな子供でも、大学進学を諦めずに頑張っている子はたくさんいます。高校を休みがちな子供だけど大学を諦めていない!そのために、両親ができることはなに?高校を休みがちな子供でも学力をつけて大学を目指すにはどうしたらいい?高校で休みがちになってしまう原因もまとめました。 高校を休みがちな子供だけど大学を諦めていない!進学のために親ができることは? S […]
  • 三田友梨佳(ミタパン)の母親がきれいで美人!父親は明治座の社長で実業家? アナウンサー業界ナンバーワンのお嬢様と言われている(ミタパン)こと三田友梨佳アナ。 お嬢様だったの?と思った方も多いはず。 筆者もそう思ううちの一人でお嬢様、お金持ちなどと言われている理由について調べていくと、なんと! その母親の三田啓子さんも、びっくりするほど、 とっても綺麗で美人な方だということが分かりました。 三田啓子さんが100年続く老 […]
  • 西野カナの結婚相手(元マネ)は誰?松尾共祥は海老蔵似じゃないけど? ビッグニュースが入ってきましたね~!今年1月に無期限活動休止を発表したばかりの平成の歌姫・西野カナさんが、元マネージャーの方と結婚!とのおめでたいニュースです。 2016年には当時のマネージャーとの熱愛も報道されていたこともあり、西野カナさんのファンの方の間ではこの活動休止で「結婚?」とも囁かれていたようですが、まさにファンの方々の予想通りになった、というところのよう […]
  • 野菜ジュースの賞味期限が四か月から3年と長い理由!賞味期限が切れたものはカレーなどにアレンジ 野菜ジュースには缶に入っているタイプと紙パックに入っているタイプがあります。賞味期限も4か月近くのものもあれば、長い物では3年というものまであります。野菜ジュースの賞味期限や消費期限について知っていますか? 沖縄のスーパーで売られているキャンベルV8野菜ジュース。トマト味の煮込みやスープが、これ一本でほぼ味が決まると言っても良いスグレモノ。 […]
  • 意外な事実!新人や若手のTV局アナウンサーの練習や努力! はじめまして。九州の某TV局でアナウンサーをしていました、高木みなみ(仮名)です。今回は私が晴れてテレビ局アナウンサー試験に受かり、入社した1年目の練習や訓練、、苦労、努力などについて情報をシェアします。少しでもアナウンサーを目指す皆さんの参考になれたら嬉しいです。 ゆっくり食事をする時間もない毎日 Afternoon tea at a water pond, […]