山口幸隆社長のwikiプロフ!出身大学はどこ?結婚した嫁(妻)や子供は?

まぐろの刺身

こんにちは!Sakuraです。

今日は、マグロのスペシャリストである仲卸人で
やま幸の社長山口幸隆さんについて気になることを
調べてみたいと思います。

まずは、山口幸隆さんについて、wiki風に
プロフィールをまとめてみました。

また、プライベートでは結婚して妻(嫁)
子供がいるのか、大学はどこだったのか、
について調べてみたいと思います。

最後に、どこに行けば山口幸隆さんの選んだ
最高のマグロが食べられるのか、がっつり
調べてみましたよ~!

スポンサーリンク


山口幸隆wiki風プロフィール

 

山口 幸隆(やまぐち ゆきたか)

生年月日: 1963年

年齢: 56歳 (2018年10月現在)

出身: 東京都

職業: マグロ専門仲卸「やま幸」代表取締役社長

 

大学2年生のときに築地でマグロの仲卸の
一番番頭をしていた父が独立して
マグロ専門の会社「やま幸」を立ち上げる。

そのお店に大学2年で手伝いに入り、
マグロの虜になった。

始めは一般的な店舗よりも小さなお店からスタート。

大学卒業後には、築地でマグロの専門仲卸人として
トップになる、という志を持ち、誰よりも多くのマグロを
見て味わう
ことで、マグロの酸味、旨み、甘み、
脂の乗り具合
を見極める目を養った。

また、売れなくても赤字覚悟で最高級の生のマグロ
日々競り落としては店頭に並べたり、鮨職人で
興味を持ってくれる人がいれば、その店の
シャリに合わせたマグロコーディネートする
などの努力と情熱をもって、顧客との信頼関係を
築いてきた。

2018年現在では31店舗に広がり、水産
マーケットのなかでもトップクラスの
売り上げを
誇る。

特に、山口幸隆さんのマグロの目利きの力は
逸脱しており、取引先であるお客さんからも
絶対的な信頼感を得ている。

2018年現在、「やま幸グループ」の生・冷凍
マグロの専門卸売り店「やま幸」だけでなく、
生・冷凍メカジキ、生・冷凍マグロ専門の「幸宮」、
魚介類加工の「太田支社」の代表取締役も
務めている。

HIBACHI(麻布十番)」と「乃南(麻布十番)」の
オーナーも務めている。

出身大学はどこ?

大学2年生のときに父親と会社を始めた
そうですので、大学には通っていたことは
間違いなさそうです。

しかし、社長とはいえ一般人ですし、
情報が少なく、どちらの大学を出たのかに
関しては情報がありませんでした。

しかし、インタビューで山口幸隆さんは、
始めからマグロ屋になろうとは思って
いなかった
、と話しています。

大学生のときにも、航空貨物のアルバイト
していたのだそう。

社員にならないか、と声もかけられて
いたのだそうです。

そして大学2年生で今後の進路に迷っていたときに
お父さんから、「お前が店を引き継ぐなら独立しようと
思う
」と声をかけられたことで、「やま幸」で働く
ことに決めたのだそうです。

もちろん、昔からマグロ屋として日夜大変な仕事を
しながらも、頑張って這い上がって番頭にもなった
カッコイイお父さんの働く姿に魅力を感じていた
のだそう。

そして実際に築地で働いてみると、仕事が面白くなって
大学にはすぐに行かなくなったのだそうです。

今思えば、大学での勉強よりも、お父さんの背中の
方がよっぽど学ぶことが多かった
、ということ
なんですね。

スポンサーリンク


結婚していて嫁(妻)や子供はいるの?

こちらに関しても情報はなく、結婚しているのか
お子さんがいるのかも分かりませんでした。

ただ、56歳という年齢を考えると、ご結婚されて
高校生くらいのお子さんがいてもおかしくは
ないですよね。

築地は”出会いがない”場所だと嘆いている人もいるよう
ですが、山口幸隆さんほど築地で輝いている人だったら
出会いがあっても良さそうだな~なんて想像します。

しかも、若いときは可愛い感じのお顔だったように
思えますが(昔の写真は見つけられませんでしたが)
見た目が可愛いらしいのにガッツリ職人な内面、という
ギャップも素敵だったんじゃないかな~と思ったり。

まぁ、完全な私の想像なのですが・・・すみません。

でも、マグロが好きすぎて、マグロと結婚した!とか
言い出しても、あまり違和感がないと思えるのは
私だけでしょうか!?笑

美味しいマグロはどこで買える?

移転したばかりの豊洲での初ぜりの様子。

独特で面白いですね。

さて、日本一美味しいといわれる
山口幸隆さんが選ぶマグロ。

ぜひとも食べてみたいと思いませんか?

私も食べてみたい!と気になったので、
一般向けにお店がないか調べてみたところ、
やま幸ブランドのマグロをリーズナブルな
価格で
提供してくれている

「まぐろや 黒銀」

にて一般客も購入できることが
分かりました。

こちらのお店、まんパクやロッキンオンなどの
フェスでも出店されたこともあり、また食べログ
でもとても評判が良いですし、知る人ぞ知る
有名店、という感じのお店なんです。

こちらのお店の、目の前でさばいてくれる
新鮮マグロ丼は絶品だそう!

 

・まぐろや黒銀 黒門市場本店

〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目11-1

地下鉄千日前線「日本橋駅」下車10番出口すぐ

 

・まぐろや黒銀 築地場外市場本店

〒104-0045 東京都中央区築地4丁目10-12

大江戸線「築地市場駅」下車A1出口より徒歩1分

日比谷線「築地駅」下車1番、2番出口より徒歩1分

 

こちらはイートインできるスペースが
とても狭いですが(立ち食いメイン)、
とりあえず行ってみて席がなければテイク
アウトも可能
ですので、売り切れでなければ
買えそうです。

また築地市場は2018年10月に豊洲に
移転になりましたが、都の管轄外である
「築地“場外”市場」については、これからも
変わらず築地にありますので、一般客の
みなさんも築地でのグルメをまだ楽しめる
んです。

豊洲移転に伴って、以前とは使い勝手も
変わった築地ではありますが、新たなスペースに
駐車場ができたりと、新たなメリットもありそう
ですので、私もこれからの築地も訪れてみたいと
思っています。

また、東京都内にも、何店舗か山口幸隆さんの
マグロが食べられるお店があります。

特に、山口幸隆さんがオーナーを務める、

・HIBACHI(麻布十番)

・乃南(麻布十番)

には、山口幸隆さんが見極めた素晴らしい
マグロが運ばれてきますので、味は間違いないと
思います。

しかし、HIBACHIと乃南は、完全会員制
一見さんお断りという超高級店ですので、
なかなか行ける機会はないかもしれませんね。

ですので、山口幸隆さんがマグロを卸している
お店に行くのが、気軽でいいかなと思います。
(とはいえ、高級店ですし、会員制の
ところもありますが)

 

・尾崎幸隆(麻布十番の尾崎牛と山口幸隆さんマグロのお店)

・鮨とかみ(銀座)

・青空(はるたか)(銀座)

・鮨あらい(銀座)

 

特別な記念日などにいいかもしれませんね!

ちなみに、山口幸隆さんが一番好きなマグロは、

「春先の佐渡のマグロ」

なんだそうですよ!

どこかで見かけたら必ず買っておきたいと思います。

まとめ

日本人が愛してやまないマグロ。

最近は安い回転寿司などファミリーには人気
ですが、やっぱりマグロともなると、味は
全然違いますよね。

高級店とまではいかなくとも、リーズナブルな
価格で提供してくれている、築地のお店には、
家族で訪れてみたいなと思いました。

築地も問題があるようですが、豊洲とうまく
連携をとりながら、山口幸隆さん率いる
やま幸や、その他の一流の仲卸人の方たちが
これからも十分にその手腕を発揮できる環境
であってほしいと思いました。

山口幸隆さんと、山口幸隆さんが提供して
くれるマグロに、今後も注目ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です