「Google Pixel4」のカメラが気になる!夜景や星空も綺麗に撮影。AIの可能性は?

「google pixel4」の5.7インチディスプレイと6.3インチディスプレイの大きさ

最新スマホである「Google Pixel4」のカメラが話題となっています。

レンズが良いだけでなく、

AIや機械学習などによる画像処理で、夜景や星空も綺麗に撮影できます。

撮影した写真がどのように見えるのか気になりますね!

今回は、写真映えがよいイケメンの小林廣輝アナウンサーが、

「Google Pixel4」についてリポートします(笑)

ビジネスカバンとパスポート

小林廣輝アナの経歴!出身高校や大学はどこ?浪人&留学説を調査!

2018年7月5日

実際に撮影した画像や、

AIによる画像処理の技術の進歩などを調べていきます。

また、AIの可能性も!


「Google Pixel4」のカメラで撮影した夜景の画像

夜の東京駅周辺の高層ビル群の写真です。

「Google Pixel4」のカメラの夜景モードで撮影すると、

東京駅のライトアップや高層ビルの照明が綺麗に写っています。

夜空も少し明るく見えますね。

こんなに夜景が綺麗に撮影できるのであれば、

たくさん撮影したくなりますね。

「Google Pixel4」をもって散歩も楽しくなります。

川面に映ったイルミネーションも鮮やかにに撮影されています。

もはや、スマホのカメラの域を超えていますね!

この画像は確かに夜の富士山です。

夜中なのに、富士山の頂上に積もった雪まで描写しています。

「Google Pixel4」のAIによる画像処理技術はここまで来たかという感じです。

「Google Pixel4」のカメラで撮影した星空の画像

「Google Pixel4」のカメラの天体撮影モードで撮った天の川です。

天の川が明るく綺麗に撮れていて、周囲の星々も一つ一つ鮮明に写し出されています。

手前の木もはっきりと見えます。

天体撮影モードには、スマホ用の三脚が必要です。

星空は一眼レフカメラよりも、

「Google Pixel4」とスマホ用三脚で撮影する時代になりそうです!

レンズの良さに加えて、オンデバイスAIで画像処理しているのが凄いのでしょう。

オンデバイスAIで画像処理

プロの写真家が撮影したように、車が綺麗に撮影されています。

AIとは人工知能のことです。

「Google Pixel4」の凄いところは、AIのチップがスマホの中に組み込まれていることです。

それをオンデバイスAIといいます。

AIは状況に応じて判断し、画像処理してくれているようです。

また、カメラの撮影モードなども自動に調整しながら、

スマホが機械学習をして、より良い写真を撮れるように設定を変更しているのでしょう。

そのため、撮影すればするほど、良い写真を撮れる可能性があります。

「Google Pixel4」のカメラがここまで進化すると、一眼レフカメラを買うか「Google Pixel4」を買うか悩みますね。

「Google Pixel3a」との違いは?

「google pixel3」の画質

「google pixel3a」の画質

ソフトウエアもアップデートされてきており、

「google pixel3a」のカメラの画質も「Google Pixel4」と遜色ないです。

「google pixel3a」で撮影した夜の景色もきれいですね。

値段は違うけど、

やっぱり最新スマホの「Google Pixel4」が欲しいな~。


ワイヤレス充電器の「Pixcel Stand」をフォトフレームとしても使える

google pixel stand white

google pixel stand white

ワイヤレスで急速充電できる「Pixel stand」です。

デザインもシンプルでおしゃれですね。

これは、愛犬の写真のフォトフレームとして使用しています。

ほかにもスマートスピーカーの、

「Google home」のような使い方もできます。

Googleレンズで文字を認識できる

「Google Pixel4」は撮影した文字やテキストを認識して、

翻訳もできます。

これなら、海外旅行も安心ですね。

「google pixel4」の5.7インチディスプレイと6.3インチディスプレイ

最新スマホ「Google Pixel4」が気になる!自動翻訳の可能性は?

2019年12月14日

録音した音声の文字起こしもできます。

現在は英語のみの対応です。

自動翻訳の将来性を感じさせますね!

AIによる画像処理の可能性は?

オーストラリアで「Google Pixel4」を使用して撮影した「トカゲ」です。

生き生きとトカゲが撮影されていますね!

トカゲといっても、いろいろな種類がいます。

このトカゲはオーストラリアに生息するウォータードラゴン(Intellagama lesueurii)です。

トカゲの種類はインターネットで必死に調べるとわかります。

そこで、「Google Pixel4」で撮影した写真を、Googleの画像検索にかけたら、

将来的には、かなりの高精度でトカゲの種類までわかるようになる可能性があります。

AR(拡張現実)のように、動物をカメラで撮影したら、その場で動物名などが表示されるようになったら、ありがたいです。

そうなったら、身の回りが動物園になりますね!

また、夜空の星座を撮影して、「これは何座?」なんて聞くと、

「Google Pixel4」が答えてくれるようになる可能性がありますね!

ここまで小林廣輝アナウンサーがリポートしました。

撮影した画像の綺麗さには驚きました!

これからも「Google Pixel4」について、気になる発見があったら、調べていきます。

アナウンサーや芸能、スポーツ、ニュース、美容法など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です