木下比奈子弁護士のwikiプロフ!年齢は?結婚した旦那(夫)や子供は?

ハンマーと本

こんにちは!Sakuraです。

今日は福岡で弁護士事務所をしながらテレビにも出演している美人弁護士木下比奈子さんについて気になることを調べてみたいと思います。

まず、木下比奈子さんは学生時代に司法試験に合格するほど頭の良い方なのですが、学歴や弁護士になるまでの経歴についてwiki風にプロフィールをまとめてみたいと思います。

そしてとてもお綺麗な方なので若く見えるのですが、年齢、結婚した旦那様子供がいらっしゃるのかについても調べてみたいと思います。

木下比奈子wiki風プロフィール

木下比奈子さん画像はこちら

木下 比奈子(きのした ひなこ)

出身: 北海道江別市

趣味: 旅行、ゴルフ、読書

特技: 酒肴の準備が早い

好きな食べ物: お酒全般・肉

 

1990年に北海道立札幌北高校を卒業。

京都大学法学部に入学すると、大学在学中の1994年に司法試験に合格しています。

1995年に京大を卒業すると、最高裁判所司法研修所に49期として入所。

1997年に弁護士登録をし、大原法律事務所に入所しています。

そして2000年、福岡で「木下法律事務所」を開業。

福岡ではしばしばテレビ番組に出演するようにもなり、2005年10月から一年間、FBS福岡放送「めんたいワイド」の火曜日「比奈子弁護士の法律サロン」コーナーを担当。

2008年からは「おしえて!比奈子先生」というドラマを交えた身近な法律コーナーも担当していました。

また、2006年4月から2007年7月まで、西南学院大学法科大学院の非常勤講師に。

その後も福岡ではニュースの解説などで頻繁にテレビ出演され、2018年からは福岡放送の「バリはやッ!ZIP!」に水曜コメンテーターとして出演しています。

また、2018年12月には、ネプリーグの「ライバル対決!京大VS東大!今年最後の戦いに勝つのはどっちだ!」の京大チームに木下比奈子さんが出演しています。

美人だけど年齢は?

お誕生日について調べてみたところ、

1971年4月25日

ということが判明しました。

よって、2018年12月現在、木下比奈子さんは

47歳

ですね!

写真によって年齢より若く見えるので、意外と年齢が上だったんだなぁという印象です。

やっぱりお綺麗な方は年齢を感じさせないですね。

まさに、美魔女という感じではないでしょうか。

結婚して旦那(夫)や子供がいる?

木下比奈子さん、15年以上前にご結婚されていました。

旦那様は木下明さんという弁護士の方で、2000年に一緒に「木下法律事務所」を開業しています。

そして旦那様、東京大学法学部の方なのですが、木下比奈子さんと同じように、学生時代に司法試験に合格していて、木下比奈子さんと最高裁判所司法研修所で同期。

研修所で知り合ってご結婚されたみたいです。

旦那様もだいぶイケメンです!

画像はこちら

お歳は木下比奈子さんの一つ上のようでしたので、旦那様も実年齢の割にはお若く見えますね!

ちなみに旦那様の地元が福岡ですので、福岡で開業したようでした。

子供はお二人いるそうで、ブログを見ていると娘さんと息子さんがいることが分かりました。

娘さんは高校生だそうで、毎日学校に持って行っているお弁当がブログに掲載されていました。

毎日弁護士としてお仕事も忙しいと思いますが、ちゃんと毎朝作っているようで、品数も多いし、凄いなぁと思います。

私も作っていますが、品数は少ないし買ったものも多いのでとても公開できません~汗。

そして2018年に息子さんが東京に行って独立した、とブログにありましたので、息子さんは大学生になったのか、大学を卒業したのかなと思います。

結構大きなお子さんがいるんですね。

それにしてもこんな綺麗なお母さんがいたら私だったら自慢したくなります!

木下比奈子さんの画像はこちら

女優の横山めぐみさん(↓)に似ていらっしゃいますね!

弁護士としての活動

弁護士として多くの業務を取り扱う木下比奈子さん。

契約書の作成や小さな事件などの一般民事、不動産関係、交通事故や医療事故などの損害賠償関係、相続やDVや離婚など家族・親族関係、破産・債務整理関係、商事関係、

と広く対応しているそうです。

しかしこのなかでも木下比奈子さんのところに相談が多いのが、

離婚関係

なのだそうです。

なんでも、2006年頃から離婚の相談が増え、個人で頼んでくる案件の大半が離婚の相談なのだそうです。

木下比奈子さんのように、ご自身も結婚してお子さんがいる方であれば、話しやすいですよね。

ちなみに「イクメン」が登場してからは、父親が親権を勝ち取るケースが増えてきたのだそうですよ。

日本だと離婚した場合、母親に育児ができないような場合を除いて、ほとんど母親が親権を持つことになると思っていたので、ちょっと意外でした。

そして木下比奈子さんは、一生弁護士を続けていくそうで、

「裁判所までは行けなくても、お茶を飲みながら法律相談に乗れるおばあちゃんになりたい」

と話しておられました。

おばあちゃんになっても手に職があるって素敵ですね!

まとめ

まさに才色兼備という言葉がピッタリの木下比奈子さん。

結構大きなお子さんが2人いることが分かりましたが、ご自身も現役で弁護士ですし、旦那様もとても優秀な方のようでしたので、お子さんたちの進路も気になるところです。

また、弁護士という仕事で忙しい中、高校生の娘さんにきちんとお弁当を作ったり趣味でオヤツも手作りしたりしていることから、ご家庭でもお母さんとしてのお仕事をしっかりされているようでした。

私ももう少し子供たちが大きくなったら、木下比奈子さんのように仕事も子育てもブログも頑張っていきたいな、と思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です