坂本七菜のかわいいwikiプロフ!性格は?出身校や学歴と経歴を調査

和歌山放送局からテレビ大阪に移籍して、さらに『坂本七菜アナが可愛い』とファンを虜にしていってる坂本七菜アナウンサー。

ミスキャンパス関西学院2013』でファイナリストに選出された美少女でもあり、高学歴のまさに才色兼備でもある彼女に今回はスポットを当てて迫ってみました。

可愛いだけでなく目鼻立ちがしっかり整っていて、とっても美人でもありますよね。

そんな坂本七菜アナウンサーのwikiプロフィールを調べてみると、女子力が高くて、

なんとも可愛らしいエピソードがたくさん見つかりました。

母親とのほっこりエピソードや、学歴や経歴はもちろん

元気で好奇心旺盛な性格についても、詳しく調査してみました!

坂本七菜がかわいい!wikiプロフィール

名前:坂本七菜(さかもとなな)

生年月日:199414

出身地:和歌山県海南市

身長:158cm

血液型:O

星座:やぎ座

最終学歴:関西学院大学大学卒業

テレビ大阪入局:2019年~

好きな食べ物:お刺身・フルーツサンド・アジア料理・みかん

推定カップ:Dカップ

性格:好奇心旺盛

特技:フットサル

趣味:釣り・カヌー・ハイキング・旅行・お笑い鑑賞

担当番組・テレビ大阪『やさしいニュースプラス』(ニュース兼リポーター担当)

『おとな旅あるき旅』

エピソード

出典:PIXTA

特技『フットサル』ということですから、とても活発でアクティブに活動する、行動派の学生だったことでしょうね。

テレビ大阪の『なないろ景色』ブログでは自身が『お花が好き』ということも語っており、部屋の所々に飾っているそう。

とても可愛らしい、一面を持つ彼女ですが、『お花好き』というところも女子っぽくてとても親しめる可愛らしい一面を持っているのが分かります。

自宅では『お花』だけでなく『観葉植物』なんかも育てながら観葉植物について色々調べているそうです。

趣味

趣味『お笑い鑑賞』というだけあって、坂本七菜アナは大阪が大好き。

大阪の『活気・人情・笑い』が好きだと語っています。

彼女の出身地である『和歌山県』も、関西方面ではありますが、微妙に言葉のイントネーションが違ったり、

風習が違ったりするので、関西独特の個性がにじみ出る『大阪』は、和歌山とまた違った面白さがあると感じているのでしょうね。

母親

地元の和歌山には月に1度は帰省していたそうですが、今はこんな時期なのでしばらく実家には帰っていないそう。

坂本七菜アナの母親は、とても娘思いで、手作りマスクを送り、

『身体に気をつけて、落ち着いたら一緒にハイキングに行こうね』という手紙も添えられていたようです。

泣ける・・。勝手に泣けてすみません。

でも娘思いのやさしい母親なんだなということが分かったら勝手に泣けてきたのですが

親子仲もよく一緒にハイキングに行ったりするほど仲良しなんですね!羨ましい限りです。

料理

ちなみに坂本七奈アナの特技に『料理』は書かれてませんが、どうやら料理もしっかりしているようで、

休日は『料理のレパートリーを増やす!』と、意気込んでレシピ本を読んで料理の練習をしたり、栄養士に関する資格を取りたい!と勉強したりもしています。

何にでも挑戦する、まさに坂本七菜アナは【好奇心旺盛な性格】のようです。

彼女の性格について、詳しくみてみましょう!

性格

坂本七菜アナの可愛い一面や素直さ、親子の仲良しさがわかるwikiプロフィールでしたが、

イメージとしては、女子力高めの好奇心旺盛でアクティブな行動派の性格の持ち主なんだなぁということがよく分かりました!

しかし・・大学生時代から本当に美人で可愛いですよね。目鼻立ちがくっきりしている高学歴の美人・・。才色兼備とはこのことを言うのでしょうか。

大学時代はミスキャンパスにも選ばれた経歴も持っているのだとか。

詳細は続きの学歴で後述しますね!

関西学院大学出身で頭も良く、カヌーやハイキングなど、旅行も好きなアクティブ女子の坂本七菜アナ、どのような学歴を辿ってきたのでしょうか?

気になったので調べてみました!

坂本七菜の出身校などの学歴(ミスキャンパス関西学院大学ファイナリスト)

坂本七菜アナの出身校(高校)は和歌山県立向陽高等学校です

大学関西学院大学社会部へ進学し、2013年には関西学院大学の『ミスキャンパス関西学院大学ファイナリスト』に選出されています。

学生時代からあの美貌ですからね・・ファイナリストも納得です。

出身は和歌山県海南市ですが大学時代を兵庫で過ごしています。

みかん大使

坂本七菜アナの関西大学学生時代、20149月には『有田みかん』をPRする、『2代目みかん大使』にも選ばれています

『みかん大使・・』可愛い大使名ですね(笑)に可愛い坂本七菜アナ。とってもお似合いの命名です。

『有田みかん大使』は日本一の生産量を誇る『有田みかん』をPRするために「JAアリダ」と「JAアリダ管内にある14の共選」で構成されている

JAアリダの共選協議会が、2013年から関西在住の未婚女性を募集しているPR活動です。

和歌山といえば、和歌山の特産品の『有田みかん』が有名ですよね。

その『みかん大使』に選ばれたわけですから、坂本七菜アナもPR活動にはきっと熱心に力を注いだのではないでしょうか?

大使に選ばれた彼女は、高校時代からみかんの摘課作業を経験してきたこともあり、みかんを身近なものに感じていたそうで、

『自分が生まれ育った時からあるみかんを全国にPRできるのは光栄です!』と元気一杯に語っていました。

みかんに対する基礎知識もバッチリだった彼女も、この『みかんPRの経験も踏まえ、同時期(大学2年生)の時には、

アナウンサーになりたいという思いも強くなり、大阪のアナウンススクール『セイアカデミー』で勉強にも勤しみました。

兵庫ブルーサンダースの専属アナウンサー

また、坂本七菜アナウンサーは2015に野球独立リーグである『兵庫ブルーサンダーズ』で専属アナウンサーも務めています。

2015714日に豊富球場で開催された、兵庫BSと姫路GWの試合では、

先輩である福島 暢啓(ふくしま のぶひろ)アナウンサーと一緒にリポーターとして活躍しており、

1試合目はBSOと音響を担当するなど、アナウンサー以外のお仕事も淡々とこなされています。

2試合目ではアナウンスを担当しており、野球リーグの専属と言っても、お仕事は他にもたくさんあるんだなぁと感じてしまいましたが、

坂本アナは『自分のコールで選手の方々がバッターボックスに入っていく瞬間がとても好き!』と語るだけあって気合の入ったお仕事をやりこなしていたようです。

この時は(2015年)坂本七菜アナは、まだ大学生時代なのに、

何事にも堂々と可愛い笑顔でアクティブに仕事をこなしていたのですから、

坂本七菜アナ、学生時代からすでにアナウンサーの素質が大いにあったということですね!

本当に可愛らしく、とっても魅力的な女性だなと感じてしまいますね。

坂本七菜の経歴エピソード

20164月にNHK和歌山放送局に入局し、3年間務めます。

その後、20193月に和歌山放送局を退社後、同年41日からテレビ大阪のアナウンサーとして活躍を始めます。

『ぐるっと関西おひるまえ』や『あすのWA!』『ウィークエンド関西』などの番組に多数出演し、多岐にわたってレポーターを務めてきた経歴があります。

最初は地元である『和歌山』からスタートした坂本七菜アナですが、

当時からすでに地元の和歌山はもちろん、ネット上でも『坂本七菜アナが可愛くて美人だ』と話題になりファンが急増しました。

ふるさとリポーター

2018年には全国高校野球に出場した『智弁和歌山高校』のふるさとリポーターも担当し、

智弁和歌山のある和歌山市で、2018年で再建60周年を迎える「和歌山城」を紹介したり、

スタンドの様子や、ふるさとを一生懸命に伝える坂本七菜アナ姿に『可愛いくて萌える』ファンも多かったようです。

食レポーター

2019222日にはNHK総合大阪局『ごごナマ美味しい金曜日』に坂本七菜アナの地元である『和歌山県』の白浜から生中継でリポートした際に、

白身が半熟・黄身が完熟という、文字からして美味しそうな『いでゆ反対卵』を食べて、

『甘い~!初恋の味!』と白身のプルプル塩っぽさと甘さをLIVE中継でレポートしました。

2020222日放送のテレビ大阪放送の『おとな旅あるき旅』では京都の福知山で40年以上続く『鴨すき』のお店にいき、そちらでも華麗に食レポしています。

食レポが板についてきて、もはや『得意』になっているのでは?と感じてしまうほど、堂々と食レポをこなす坂本七菜アナに正直驚きを隠せないほど食レポが板についています。

本当に、多方面で活躍していく彼女の今後の活躍がとっても楽しみですね!

生中継の食レポって考えただけで、難しそうなんですが、何にでもまずは挑戦してみる彼女のアナウンサー兼レポーター根性が少し垣間見えた気がしています・・(個人的意見)

食レポもできる坂本七菜アナ、まさに『なんでもできるアナウンサー』ですね。

和歌山放送局からテレビ大阪異動

201941日からテレビ東京系列局であるテレビ大阪(TVO)の契約アナウンサーとして、テレビ大阪の夕方報道番組「やさしいニュース」(月~金曜、午後440分)の新キャスターとして活躍しています。

同番組では『NHKと民放、どちらがやさしいか?」などと少し意地悪な質問に対しても坂本七菜アナはタジタジしながらも『どちらも・・やさしいです』と答えています。

なんとなくですがNHKの方が何かと厳しいイメージを持ってしまうのは視聴者であるファンでも感じてしまうのですがどうなのでしょうか(笑)

彼女は和歌山放送局時代に多くの災害報道をリポートしてきた経験から、『災害については自分なりに勉強してきたから、その経験を大阪の方にも伝えていければ』とコメントし、実際に防災士の資格も取得したそうです。

「やさしいニュース」に出演していた大先輩でもある、植草結樹アナウンサー(59)にも勤勉に災害について勉強して、災害ニュースに強いアナウンサーだと坂本七奈アナを大きく評価しています。

和歌山は海や山が多くあり、災害のニュースが本当に多いのですが、和歌山放送局で災害についてたくさん学んできた坂本七菜アナ、

テレビ大阪でも和歌山放送局の経験を生かしてさらに活躍していってほしいと思います。

まとめ

今回は、行動派でアクティブな一面を持ちながらも、目鼻立ちのくっきりした美人で可愛い坂本七アナについて詳しく迫ってみました。

ミスキャンパス関西学院2013』でファイナリストに選出された美少女でもあり、高学歴のまさに才色兼備でした。

和歌山放送局からテレビ大阪に移籍してもなお食レポや災害について、懸命にレポートしている姿はファンとしてはキュンとなってしまいます。

何事にも頑張って取り組んでいる女性の姿って本当に素敵ですよね。

これからも分かりやすく、丁寧な生の声をたくさんの視聴者に届けてほしいと思います。

坂本七菜アナウンサーのこれからの、さらなる活躍と、元気なレポートを心から応援したい思います!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です