桑子真帆の熱愛報道で再婚の可能性はある?結婚や学歴についても調査!

今回はNHKに所属する、桑子真帆(クワコマホ)アナウンサーの結婚離婚再婚スポットを当てて迫っていきたいと思います。

彼女は谷岡慎一アナウンサーと結婚しましたが、わずか1年で離婚してしまいました。

離婚から2年後の2020年に4月に新たな恋人、小澤征悦さんとの熱愛報道が流れました。

今後、二人の再婚の可能性はあるのでしょうか?

桑子真帆アナの学歴についても気になったので調べてみました。

彼女の結婚や離婚・そして今後の再婚の可能性についても詳しく迫ってみたいと思います。

桑子真帆の結婚と離婚歴

桑子真帆アナは元夫であるフジテレビの谷岡慎一アナと、201611日にサンケイスポーツに二人の熱愛が報道され、

アナウンサー同士の熱愛報道について大きく話題になりました。

熱愛報道がされる前から、少しずつ二人は交際を育んできたようです。

その後、2年の交際を経て2017511日に婚姻届を提出し、正式に結婚しました。

同月30日には『ニュースウォッチ9』の番組ブログで谷岡アナと結婚したことを報告しています。

交際報告をした5月30日は彼女の誕生日で、番組スタッフ達からサプライズで祝福され、

「バースデー婚」とも言われていました。

二人が出会ったのは2015年の春ころで、彼女が広島から東京に勤務になったきっかけで知り合い交際に発展したと言います。

二人ともフランクな性格で、交際を隠すことなく

当時は周囲も暖かく見守っている、とてもお似合いのカップルでしたね。

2年の交際を経てめでたく結婚したことになります。

この投稿をInstagramで見る

#桑子真帆#mahokuwako

hiro(@beautyofthejapan)がシェアした投稿 –

しかし結婚報告からちょうど1年後である2018年6月3日に、桑子真帆アナと谷岡慎一アナ

離婚届を提出し離婚に至りました。

離婚届を提出する少し前にも、サンケイスポーツが二人は近く離婚することを報じており、すでに『離婚』秒読みだったようです。

離婚理由について関係者からは、『多忙によるすれ違い』と報じられ、

『一緒の時間がなかなか持てなくなり、食事やドライブにも行けなくなった』と伝えています。

やはり二人とも同じ職業のアナウンサーということで、忙しすぎてすれ違いが多くなっていったのでしょうか。

多忙が続くため、結局、結婚式も挙げずに新婚旅行すら行けないまま離婚したそうです。

女性にとって『結婚式』は人生の一大イベントとも言えるもの。

多忙とは言え、挙式や新婚旅行に行けないまま離婚にい当たったというのは、

女性としてとても少しさみしい結婚生活だったのではないかと女心を察してしまいます。

仕事最優先でお互い頑張ってきた結果なのに、逆にそれが夫婦間の時間を埋められない大きな溝を生んでしまったようにも感じてしまいますね。

夫婦にとって『多忙によるすれ違い』というものは、想像以上に大きなハードルになってしまうのかもしれません。

俳優・小澤征悦との熱愛報道

桑子真帆アナは離婚から2年後の20204月22日に『NEWSポストセブン』に俳優の小澤征悦(当時45歳)とのツーショット写真をスクープされました

ポストセブンの記事によると、二人は2019年から交際が始まり、4月頃に小澤さんの自宅でお泊まりデートを楽しんでいたと伝えています。

小澤征悦さんと言えば、女優の杏さんとフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの間で三角関係にあったと噂された時期もありました。

小澤さんは芸能界きっての『モテ男』とも言われており、4年にもわたる【小澤征悦争奪戦】が続きましたが、

小澤征悦さんが選んだのは、滝川クリステルでも杏さんでもなく桑子真帆アナだったということです。

確かに小澤征悦さんは包容力がありイケメンですが、『モテ男』と世間では、はやし立てられている中で、

桑子真帆アナとの熱愛報道が流れると、

大手ネットニュースサイトなどのコメント欄で『なんで、小澤さんはこんなにモテるのだろうか!?』という言葉が飛び交いました。

小澤さんの見た目のワイルドなイケメン具合だけではなくて、性格や中身もきっとイケメンなんでしょうね〜。

桑子アナと小澤さんの二人の年の差は、13歳差

ひとまわり以上離れた二人は昨年から人知れず愛を育んできたようです。

再婚の可能性は?

Young couple stands in wheat field and holding hands. Loving young couple outside. 出典:123rf

桑子真帆アナが最初に結婚した相手である、谷岡慎一アナが最近、再婚したという報道がされました。

どうやら谷岡慎一さんの再婚は事実のようですが、

当然、気になるのは桑子真帆アナの熱愛報道後の動向です。

彼女はたった1年という短い時間で、結婚生活にピリオドを打ったわけですが再婚については、どうのように考えているのでしょうか?

現在、再婚について彼女がコメントしているという情報は、一切見つけることができませんでしたが、

彼女の現在の年齢は33歳、小澤征悦さんが45歳ということを考えても、

再婚までゆっくりじっくり・・。というわけには、いかなさそうです。

この投稿をInstagramで見る

#一度死んでみた #小澤征悦 #yukiyoshiozawa #ozawayukiyoshi

Yukiyoshi Ozawa Fanpage(@yukiyoshiozawafanpage)がシェアした投稿 –

小澤さんは、もちろん初婚ですし、45歳ですから結婚に対して焦りの気持ちを持っていてもおかしくありません。

一方、桑子真帆アナは離婚してからまだ2年という歳月しか経過していないことや、

やはり、結婚で一度失敗している立場からすると、

再婚に対しては慎重になっていると考えられます。

ですが、もし小澤さんと再婚を視野に入れて現在、お付き合いを続けているのであれば、

当然、再婚して場合、妊娠、出産を考えてもおかしくありませんよね。

女性の身としては、【妊娠・出産】を考えてしまうのなら、桑子真帆アナ、小澤征悦さんのお互いの年齢的なこともあり、少し焦ってしまうのかも知れませんね。

そして桑子真帆アナウンサーは酔っ払うと、人恋しくなってくるせいか男性スタッフ陣に『私と子供作りませんか?』などど直球で絡んだりしているようで、

お酒の席で冗談とは言え、やはり再婚については神経質なほど焦り始めているんではないか?と感じてしまいます。

そんな理由も含め彼女と小澤征悦さんの現在の交際から再婚につながる可能性は、高いのではないでしょうか?

二人の熱愛報道がされてからまだ1ヶ月ちょっとしか経過していませんし、お二人の今後の動向に注目してしまいます。

彼女の再婚について詳しいことがわかり次第こちらに追記していきます。

プロフィール

名前:桑子真帆(クワコマホ)

愛称:マホリン・クワマホ・クワコちゃん

生年月日:1987年5月30日

身長:158.3センチ

血液型:A

最終学歴:東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業

勤務局:NHK放送センター

部署:放送アナウンス部

資格:普通免許第一種免許

愛車:アウディ

趣味:お買い物・楽器演奏

好きな食べ物:アメリカンドッグ

モットー:素直でいること・感謝の気持ちを忘れないこと

担当番組(過去番組含む)

  • 『ブラタモリ』
  • 『首都圏ニュース845
  • NHKニュース7』
  • 『ニュースウォッチ』
  • 『ニュースチェック』
  • 『おはよう日本』
  • 『たけしのその時カメラは回っていた』(20204月~)

桑子真帆アナウンサーのリフレッシュ術は、お買い物の後に喫茶店でのんびりしたり、美味しいものを食べることなんだそうです。

普通の女子感が出ていてかわいいですね〜。

学歴・経歴

桑子真帆アナウンサーの学歴ですが出身小学校は不明でした。

出身中学校

桑子真帆アナの出身の中学校は鴎友(おうゆう)学園女子中学校で偏差値は70と明かされており、そのまま内部進学をしています。

出身高校

桑子真帆アナの出身高校は、私立の鴎友(おうゆう)学園女子高等学校です。

高校からの募集のない完全中高一貫校なので鴎友学園高等学校の偏差値等は明かされていませんでした。

鴎友(おうゆう)学園は1953年開校の女子高で昔は偏差値30台の都内でも偏差値が低めの女子高でしたが、

1990年後半から進学実績を急激に伸ばしたことで有名な進学校で、現在では難関女子高として知られています。

彼女は中学高校共にブラスバンド部に所属していました。

プロフィールの【趣味】に楽器演奏とあるのは、このブラスバンド部の影響なのかも知れませんね!

出身大学

桑子真帆アナは高校卒業後に国立の東京外国大学に進学し、ロシア・ロシア・東欧課程チェコ語専攻しています。

大学時代には『ブラジル研究会』に所属しブラジル音楽のバンドに入るなど、

アグレッシブルな一面も見せています。

サックスや打楽器を担当していたようです。

楽器が好きなのかな?と思いきや、当時から大の鉄道好きだったそうで、友達と度々電車で旅行にも行っていたそうです。

今の彼女の雰囲気とは打って変わって、大学時代は金髪のショートカットだったんだそうですが、今のイメージとは全く違いますね!

彼女の、金髪ショートカットの大学時代の画像を探してみましたが、見つからなくて、とても残念です。

彼女は東京外国大学卒業後にNHKに入局しています。

『クローズアップ現代』に出演していた国谷裕子アナに憧れてアナウンサーを目指すきっかけになったんだそうですよ。

まとめ

この投稿をInstagramで見る

Cited by 週刊女性PRIME 2020.04.22 #桑子真帆 #桑子アナ #女子アナ _ 俳優の小澤征悦とNHKアナウンサーの桑子真帆アナの熱愛が『NEWSポストセブン』の報道により明らかになった。 世界的指揮者である小澤征爾の息子である彼は、これまで杏や滝川クリステルといった数々の大物と浮名を流してきたわけだが、またもや“NHKの看板アナ”をものにしたわけだ。 桑子さんは’15年にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚しましたが、わずか1年たらずで離婚しています。子どもが欲しかった桑子さんでしたが、谷岡さんは結婚後しばらくしてすぐに夜に飲みにいったりで帰りが遅かったみたいです。加えて、合コンにいったり、局内に親密な関係の女性のカゲがちらついていたりと、女性関係にルーズだった一面も。そこに桑子アナが愛想を尽かしたというのが離婚の原因のようです」(スポーツ紙記者) そんな過去があった桑子アナだけに、今回小澤を選んだのはよほど信頼できる理由があるのだろうか。同ニュースサイトによると、ふたりは昨年から交際をスタートさせ、4月中旬には、小澤の自宅での“お泊りデート”を楽しんでいたという。この様子が写真つきで報じられ、大手ネットニュースのトップページにも掲載されるほどの話題となった。しかし、そのことが今、世間をザワつかせていて……。 「ネットの記事には、並んで小澤さん宅から出てくるところを捉えた写真が掲載されています。ふたりともサングラス姿で周囲の目を気にしている様子だったにも関わらず、桑子さんのほうはなんとノーマスクだったんです。これにはネットも騒然で、《報道に携わる人間がこのような無防備な姿で歩き回ること自体、危機管理意識が欠如している》といった声が相次ぎ、SNS界隈が大炎上しているんです」(同前) こんな“不要不急の外出”を禁じられているご時世にも関わらず、自宅デートが報じられたうえでの“ノーマスク”発覚。紅白や五輪キャスターを務めた好感度バツグンの“国民的女子アナ”だっただけに、交際がバレたことよりも大きな痛手になってしまったか──。

Hisanori Nagai(@alohahisanori)がシェアした投稿 –

今回は桑子真帆アナにスポットを当てて迫ってみました。

谷岡慎一アナと離婚した2年後に、今回、小澤征悦との熱愛報道があったわけですが、今後

彼女の再婚について二人の交際がどう発展していくのかが気になるところです。

『モテ男』の小澤征悦さんとの恋がうまく実り、幸せな再婚へと歩いていけたらいいなと個人的には思ってしまうのですが

こればかりは桑子さん本人が決めることですので、今後の二人の動向に注目していきたいと思います。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。