切戸川水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報!

テレビではお住いの地域の大雨情報や河川の最新情報を得ることはなかなか難しいです。

しかし、川の近くにお住いの方にとっては、河川の氾濫の可能性や避難情報、また現在の被害状況についてなどの情報が大至急必要かと思い、まとめてみました。

本記事は、山口県の切戸川(きりとがわ)についての情報になります。

お近くの方のお役に立てれば幸いです。

なお、この記事は2019年8月28日午後12を最新とし、その後の情報は順次更新していく予定です。

切戸川の水位ライブカメラはこちらから!

川の防災情報のページ(以下)を見ても、下松市にはライブカメラは設置されていないようです。

リアルタイムの水位情報はありました。

切戸川桜大橋の雨量・水位グラフ(山口県土木建築部河川課・砂防課・港湾課)

山口県の川の防災情報(国土交通省)

切戸川は山口県下松市を流れる川です。途中、小野川や吉原川などの支流と合流しながら瀬戸内海に注ぎます。

河川氾濫してる?

Spring flood, stream in the wild forest. 出典:123rf

2019年7月には、水位上昇は見られました。

大雨の時は注意が必要な状態ではありそうです。

切戸川の水位情報(ヤフー天気・災害)

今後も雨量と合わせて、引き続き最新情報にお気をつけください。

最新の被害状況とツイッター情報は?

現在までに具体的な被害に関する情報は入ってきていませんが、水位上昇はツイッターで報告されていました。

河川敷も水浸しです。

切戸川は、過去にも浸水被害などがある地域ですので、大雨の時には十分な警戒が必要です。

今後のもしもの洪水の場合に備えて、避難地図をチェックしておくことをおすすめします。

下松市洪水避難地図はこちら

通常の河川の様子

普段は穏やかな景色です。

春は、桜の名所にもなります。

普段から、気象情報やハザードマップなどを確認して、いつでも避難行動をできるように準備しておきましょう。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です