飯田健太郎(柔道)は姉や出身中学・高校が凄い?イケメン筋肉画像は?

今日は、柔道の爽やかイケメン選手、飯田健太郎さんについて気になることを調べてみたいと思います。

まずは日本代表として活躍するだけの方ではありますが、中学高校時代どこでどんな活躍をしていたのでしょうか。

また飯田健太郎さんにはお姉さんがいて凄い方のようなんです。また弟さんも話題のようなので、ご兄弟について調べてみたいと思います。

筋肉もイケメンでしたよ~!

飯田健太郎プロフィール

飯田 健太郎(いいだ けんたろう)

生年月日: 1998年5月4日

年齢: 21歳 (2020年3月現在)

出身: 神奈川県綾瀬市

身長: 188cm

階級: 100kg級

段位; 初段

得意技: 内股

 

6歳から父の影響で柔道を始めた飯田健太郎さん。

5歳からサッカーもはじめていて、幼少期は柔道よりサッカーの方が好きだったそう。

さらに小4で野球もはじめ、ピッチャーで4番を任されるほどに。運動能力に恵まれていた幼少時代でした。

そして小6のときに全国小学生学年別柔道大会の50kg級で2位になります。

このことをきっかけとして、中学からは柔道一本に絞っていくことになりました。

サッカーをやっていたことは今の柔道にも良い影響を及ぼしているそうで、飯田健太郎さんは右利きなのに、蹴るのは左利きなのですが、柔道での左の足払いが得意なのはサッカーを幼少期にやっていたお陰なのだそうです。

出身中学・高校は?

飯田健太郎さんは、中学は相模原市にある公立中学「大野北中学」に進学しています。

大野北中学では柔道部に所属。

そしてこちらから徒歩5分あまりの場所に、飯田健太郎さんのお父さんが柔道を指導している麻布大学附属高等学校があるのです。

そのため、中学の道場で稽古をしたあと、麻布大学附属高校で高校生と稽古をしていたそうです。

中学生と高校生では1年違うだけで体格にも大きな違いがありますから、かなりレベルの高いところで日々の練習ができていたようですね。

しかし中学に入ってからは成長期と重なる影響もあって、試合で結果を残せない、というスランプに陥っていたそうです。

しかしそんなときでも自分を信じてひたすら練習に打ち込んだのだそう。

小学生の時に野球でも結果を出せたことも、自分を信じて練習に打ち込むだけの自信になっていたのかもしれませんね。

そしていつからか勝利を重ねられるようになり、中3で全国中学校柔道大会男子個人戦の81kg級2位になっています。

高校は柔道の強豪校である「国士舘高校」に入学。

1年生の時にはいきなり全日本カデ90kg級で優勝

インターハイ個人戦100キロ級で優勝したり、団体戦の高校3冠(全国高校選手権、金鷲旗、インターハイ)にも貢献するなど、メキメキと柔道での頭角を現していきました。

その後は、ロシアジュニア国際金鷲旗優勝インターハイの個人戦ではオール一本勝ちで大会2連覇&団体戦も2冠。全日本ジュニア2連覇。グランドスラム・東京(2016年国際大会)100kg級3位。グランドスラム・パリ(2017年国際大会)100kg級で大会初優勝を達成するなど、まさに柔道界の“怪物”となりました。

2017年4月、国士舘大学へ進学しています。

8月のユニバーシアードは惜しくも2位。

2018年8月、ジャカルタで開催されているアジア競技大会日本代表として出場しています。

2019年、グランドスラム・デュッセルドルフやグランドスラム・ブラジリアで優勝しています。

2019年3月現在、大学3年生で、世界ランキングは2019年12月現在、12位です。

姉も柔道家!

飯田健太郎さんの兄弟は、お姉さん弟さんがいるそうです。飯田健太郎さんは真ん中なんですね。

そして、お姉さんも柔道をやっていた方で、お名前は飯田蒼生(さき)さんといいます。

2018年3月まで東京学芸大学の柔道部に所属されていたみたいで、飯田蒼生さんが高校生のときの、2012年のジュニアスポーツアジア交流大会では、70kg級で優勝、関東高等学校柔道大会では63kg級で3位など、立派な成績を収められています。

お姉さんもすごい柔道家だったんですね。

大学卒業後の活躍については不明でしたが、幼少期から大学卒業までずっと柔道をされていました。

ちなみに弟さんである飯田幸太郎さんも、飯田健太郎さんと同じ「大野北中学校」の柔道部に所属し、2018年3月に卒業しています。

高校は「木更津総合高等学校」に進学してやはり柔道部に所属しているみたいですね。


お父さんも柔道指導者ですし、兄弟3人、全員柔道で活躍している柔道一家でした!

東京2020オリンピックは?


東京2020オリンピックの柔道男子100kg級では、

ウルフ・アロン(了德寺大学職員)とオリンピック代表の座を争っています。

ぜひ、オリンピックに出場して、メダルを取ってほしいです。

イケメンの筋肉が見たい!

さて、飯田健太郎さんが柔道家として凄い!ということは良く分かったのですが、やっぱり気になったのは爽やかなイケメン姿なんですよね~(笑)。

100kg級ということで、かなり体格も良いようなんですが、どうやら筋肉が凄いとの噂がありましたので、筋肉画像を探してみましたよ。

それがこちら。

腕、パンパン!笑

そしてちょっと古い写真ですが、海でのお姿も。

上腕二頭筋の画像もありました。

グランドスラム大阪での動画も!

これ、めっちゃ胸板凄くないですか!?

いや~ヤバいですね。笑

好きです、この筋肉!!

(ポッ(*´▽`*))

そしてどんどん身体が大きくなっていますね。

そんな経緯を見るだけでも、今後の大会での活躍も期待できそうですね!

そして目の保養になりました、ありがとうございました!笑

まとめ

イケメンで爽やかな飯田健太郎さん。柔道一家として育った経歴からも、柔道に対する熱い思いがヒシヒシと伝わってきたように思います。

そして何よりも、予想以上に(?)引き締まった筋肉がとても印象的でした。かなりトレーニングも研究されているようでしたし、これからの身体の進化と試合での活躍が期待できる選手の一人であることは間違いなさそうでしたね。

今後の飯田健太郎さんの活躍を応援します!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です