復縁したい元彼に久しぶりにメールやLINEをする時の7つの注意点!冷却期間後の連絡について

冷却期間をおいてから、久しぶりに元彼に連絡したいんだけど、どんなことに気を付けたらいいんだろう…?。久しぶりに元彼と連絡をとるなら、絶対に失敗したくないですよね。復縁したいという気持ちをグッとおさえて冷却期間をおいてからなので、嬉しい気持ちと緊張でドキドキするのはわかります。元彼との距離を少しずつ縮めるために、久しぶりに連絡をとるときの注意点やNG行動をまとめました。

元彼に久しぶりにメールやLINEをする時の7つの注意点

Antique red letter box or mail drop mounted on the wall. Close up. Detail. Background. 出典:123rf

注意すべきは下記の7点です。

  1. 久しぶりの連絡は友達に接するような軽い感じで
  2. 彼にいきなり気持ちを伝えるのはNG!好きという気持ちがバレない様にしよう
  3. 別れた時の話には極力ふれない
  4. 相手が引いてしまうような長文メールは送らない
  5. 返信に困るメールは避けて、答えやすいメール・LINEを心がける
  6. メッセージのやりとりは物足りなさを感じるくらいがちょうどいい
  7. 返事がないからと言って何度も連絡しない

ひとつずつ詳しく説明していきます。

①久しぶりの連絡は友達に接するような軽い感じで

Surprised woman unpacking cardboard box. Satisfied woman unboxing delivery package. View from the box. Happy female looking into parcel package from online store. High quality photo. 出典:123rf

別れてから久しぶりに彼に連絡するとなると、胸がドキドキしてどんな文章にしたら良いのかすごく考えてしまいますよね。メールでもLINEでもそうですが、あくまで自然に、長すぎずあっさりとしたメッセージを送るのがベストです。「元彼に連絡する」と意気込んでしまうと変に緊張してしまうので、「しばらく会っていない友達に連絡する」感じで連絡しましょう。元彼にメッセージ送る際は、下記のような点に注意しましょう。

  • 友達に送る様な文章にする
  • 長すぎない文章を心掛ける
  • かしこまり過ぎない

たとえば、「久しぶり。元気にしてる?」というようなシンプルなメッセージでも大丈夫です。もし彼への用事があれば、2通目以降のメッセージも自然とつなげられますね。久しぶりの連絡だからと言って、あまり考えすぎても良くないです。返事は来ないものと思っておいた方が落ち込まずに済みます。「返事が来たらラッキー」くらいに思っておきましょう。

②彼にいきなり気持ちを伝えるのはNG!好きという気持ちがバレない様にしよう

bearded man in polo shirt and sweatshirt holding chopsticks and carboard box while sitting in outdoor cafe. 出典:123rf

久しぶりに連絡を取った勢いで好きな気持ちを伝えたくなる方がいますが、絶対に気持ちを伝えるのは止めてください。態度からも「好き」という気持ちがバレないようにしましょう。なぜなら、彼はもうあなたのことを好きではない可能性が高いです。好きでもない人に「好きだから付き合って!」と言われたら、距離を置きたくなりますよね?それと同じです。「いきなり気持ちを伝える=復縁が遠のく」と思っておいてください。とはいえ、久しぶりに彼とメッセージのやりとりができて浮かれる気持ちはわかります。でも、復縁したいならグッとこらえましょう。あくまで「あなたのことなんて別になんとも思っていない」という態度で接するのです。まずは普通の友達のような関係性を築くのが先です。友達のような関係性とは、2人でごはんに行ったり、遊びに行ったりできるような距離感のこと。復縁をするには、「知人→友人→恋人」とステップを踏んでいくのが基本です。今は辛くても、復縁に近づくための一歩なのだと思ってチャレンジしてみてください。

③別れた時の話には極力ふれない

黒電話

彼と久しぶりに連絡をとれた場合、絶対に別れた時の話はしないようにしましょう。別れたということは、彼の中であなたのことはあまり良い印象ではないということです。別れた時の話をしてしまうと、別れた当時のマイナスイメージがよみがえってしまいます。せっかく、別れてからしばらくの期間を置いてマイナスイメージをリセットしたのに、わざわざ思い出させる必要はないということです。もし、別れ際に彼に「別れたくない」とすがっていた場合は、なおさら思い出させない方が良いですね。復縁したいと思っていると、どうしても別れた時のことを謝りたくなります。でも、我慢です。謝るなら、もっと彼と距離が近くなったときに直接会って謝るようにしましょう。

④相手が引いてしまうような長文メールは送らない

郵便ポスト

長文のメールは相手が引いてしまうので、送らないようにしましょう。もし、あなたが好意のない元彼から長文のメールを貰ったらどうしますか?正直ウザイなと思ったり、ちょっと引いてしまいますよね。彼にとっても同じです。あなたは丁寧に伝えているつもりかもしれませんが、彼からしたら「何が言いたいのか分からない」「こんな長文のメッセージ、読みたくない」となってしまいます。それどころか、好きでもないあなたから長文メールが来たのですから、彼にドン引きされてしまう可能性が高いです。さらに言うと、長文のメールは返事が来ない可能性大です。距離が縮まるまでは、友達に送る感じの短い文章が最適です。メッセージを送る時は、ひとめで内容が分かるくらいの長さに抑えておきましょう。

⑤返信に困るメールは避けて、答えやすいメール・LINEを心がける

Beautiful Asian young woman take a photo selfie bu mobile phone with her cute dog pug breed in cozy bedroom,Happiness girl playing with dog to take a rest at home in holiday. 出典:123rf

久しぶりに彼と連絡をとるなら、色々と聞きたくなってしまう気持ちはわかります。でも、絶対に返信に困るような連絡はしないようにしましょう。もし、あなたが別れた元彼から「彼氏できた?」と聞かれたらどうしますか?その元彼のことを何とも思っていなかった場合、「久しぶりに連絡してきたのに何なの…?」と思いますよね。もう赤の他人なんだからほっといて欲しいのが本音です。答えにくい質問だった場合、返事を返すのをやめるかもしれません。彼の立場でも同じです。あなたが答えにくいような質問をすれば、彼からの返事はないと思ってください。連絡がとれるような関係に戻ったのであれば、できるだけ楽しい話をするようにしましょう。彼が返事をしやすいメッセージなのか・返事をしにくいメッセージなのかは、付き合っていた頃のやりとりを思い出せばなんとなくわかるはずです。迷ったときは、「自分が同じ立場だったらどう思うか」を考えて行動するようにしましょう。

⑥メッセージのやりとりは物足りなさを感じるくらいがちょうどいい

Man using laptop in office while using tablet and smartphone to make video calls. 出典:123rf

メッセージのやりとりは、彼に「もう少しやりとりしたかったな」と思わせるくらいがベストです。すぐにやりとりを終わらせてしまうと、彼のことを嫌っていると勘違いされる可能性があります。反対に、長々とやりとりを引き延ばしていると、「メッセージのやりとりが長くて面倒くさい女」と思われてしまいます。引き際が難しいところですよね。本音を言ってしまうと、好きな彼とは1分1秒でも長く連絡をとっていたいところです。ただ、彼と長い時間メッセージのやりとりをしたいからと言って、無理やり話題を作って引き延ばしてもメリットはありません。長すぎるやりとりだと彼は「もう疲れた」「ちょっとしつこい…」とあなたに対してマイナスのイメージをいだきます。次にあなたから連絡したときに、「またやりとりが長くなりそうだから返事返すの辞めるか…。」と考えて返事を返すのを辞めるかもしれません。それなら要件のみでメッセージのやりとりを終わらせて、彼に「もう少しやりとりしたかったな」と思わせるようにしましょう。

⑦返事がないからと言って何度も連絡しない

A young smiling woman opening cardboard box in living room at home. 出典:123rf

返事がないからと言って、焦って何度も連絡をするのは絶対に辞めましょう。そんなことをすれば、彼の中であなたは「重い女」になります。復縁が遠のくどころか、もう二度と連絡をとることができなくなってしまうかもしれません。勇気を出してメッセージを送ったのに、彼から返事がないと不安ですよね。でも、彼にだって事情があります。

  • 忙しい
  • なんて返信して良いか考えている
  • メッセージを見ていない

上記のように、すぐに返事を返せない可能性もあるので気長に待ちましょう。LINEの場合は未読・既読がわかるので、既読になっているのに返事が来ないとモヤモヤします。反対に、既読にならない場合は、ブロックされているのではないだろうかと不安になります。不安な気持ちをぶつけるように彼に連絡しても、彼は怖いだけです。返事が来なくてもグッと耐えてください。あなたが何度も彼に連絡をしてしまうと、今まで待った時間は水の泡になってしまいます。待っても待っても返事が来ない時は、また時期をみて送れば良いのです。本当に彼と復縁をしたいという気持ちがあるのなら、焦りは禁物。ベストなタイミングが来た時に、きっと返事が来るはずですよ。苦しいのは分かりますが、焦らず少し落ち着きましょう。待つばかりだとつらいだけなので、何か好きな趣味などを見つけて、気を紛らわせるのも良いと思います。

まとめ。しつこい・重い行動は復縁を遠ざけるので絶対にNG

久しぶりに元彼と連絡をとるときの注意点は下記の7つ。

  1. 久しぶりの連絡は友達に接するような軽い感じで
  2. 彼にいきなり気持ちを伝えるのはNG!好きという気持ちがバレない様にしよう
  3. 別れた時の話には極力ふれない
  4. 相手が引いてしまうような長文メールは送らない
  5. 返信に困るメールは避けて、答えやすいメール・LINEを心がける
  6. メッセージのやりとりは物足りなさを感じるくらいがちょうどいい
  7. 返事がないからと言って何度も連絡しない

基本的に、冷静に物事を考えていれば彼の嫌がるような行動はとらないはずです。ただ、なかには好きという気持ちが大きすぎて暴走してしまう方もいます。行き過ぎた行動は復縁を遠ざけるだけなので絶対にNG。不安な気持ちで我を見失わないように、元彼に連絡する際は上記の注意点をしっかり意識しましょう。

関連記事

  • 元彼と復縁後うまくいく人・うまくいかない人の特徴!長続きするための7つの注意点 復縁は別れやすい、そんなイメージがあると思います。過去に離れていた経験があるだけに、別れやすくなる事も多いようです。しかし、一度別れた関係でも、また巡り会えたという事は、お互いの人生に必要不可欠だったという事です。そんな修復できた関係をもう手離したくない復縁カップルの、長続きするための注意点をご紹介いたします。 復縁後、うまくいって長続きするための7つの注意点 […]
  • 高田夏帆のwikiプロフ!演技がかわいくない?経歴や家族が面白い! 今日は仮面ライダービルドでヒロイン役が大好評だった女優・高田夏帆さんについて、気になることを調べてみたいと思います。 高田夏帆さん、とても可愛らしい方ですし演技もとても評判が良さそうなのですがかわいくない!なんていう噂もあるみたいですのでどういうことなのか調べてみました。 また、忍者大会で優勝や、フルマラソン5時間完走など、経歴のなかで特に気になる部分について詳 […]
  • 大学や専門学校のAO入試で面接を受ける時の服装や髪形について。制服?スーツ? 高校生がAO入試で専門学校や大学の面接を受ける時は、どのような服装で行けばいいのかわかりませんよね。 制服のある高校だと制服を着用して行くと思いますが、私服の学校の場合どのような格好で面接を受ければいいのかわかりませんよね? […]
  • 電車でぐずった子供に動画を見せるママは多い?ぐずり対策!塗り絵や折り紙も 電車に子供と乗って一番ヒヤヒヤするのが、ぐずって騒ぎ出したときですよね。調べてみると、苦肉の策で動画を見せているママが多いことがわかりました。電車内で子供がぐずったら動画を見せると効果的?電車内で子供に動画を見せるのを躊躇しながらも見せてしまうママの心境とは?電車内で子供に動画を見せる以外にあやす方法は?そういった、ママの疑問にお答えします! 電車内で子供がぐずったら […]
  • 【体験談】5度の復縁と別れを繰り返し、結婚したMさんの復縁成功談!改善したこと 復縁を考えている方は、復縁に成功した方の経験談を知りたいものですよね。 どのような経緯で復縁したのか何をしたら復縁できたのか など、自分と近い状況の方が復縁に成功しているのを知ると、勇気がわいてきます。 私自身も復縁を望んでいた頃、復縁に成功した方のエピソードを読みあさっていました。 このページでは何度も別れて復縁し、結婚したMさんの体験談をまとめて […]
  • 真魚(役者)のwikiプロフ!経歴や出演作品も調査!可愛いけど彼氏は? 今日は、映画「カメラを止めるな!」に出演し、映画を見た人を魅了している真魚さんについてご紹介したいと思います。 なんでも映画を見た多くの方が、ファンになっているのだとか。 経歴や出演作品についてまとめてみたいと思います。 まだまだ情報が少ないのですが、彼氏に関する噂があるのかどうかについても、調査してみました。 SNSにはたくさん可愛らしい画像があり […]

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です