この記事には広告やプロモーションが含まれています。

Google HomeとAmazon Echoの違いは何?色や音、画面?気になるので比較してみた!

最近、スマートスピーカーという製品が普及してきています。

AI(人工知能)を搭載したスピーカーです。GoogleやAmazon、Apple、Line、Microsoftなど、各社がスマートスピーカーの製品を発表しています。

その中でも、Google Home(グーグルホーム)とAmazon Echo(アマゾンエコー)の違いが気になるので、比較していきたいと思います。

スマートスピーカー本体の色が違うのか、スピーカーの音質が違うのか、ほかにも色々な違いがあるのか気になりますね。

また、スマートスピーカー本体とAIの違いも気になります。

Google HomeとAmazon Echoとは何?

Simple home office with small table and wireless speaker and laptop, strong shadows from the window. 出典:123rf

まずは、Google Home(グーグルホーム)から。

Googleが開発したスマートスピーカーです。AIアシスタントはGoogleアシスタントを搭載しています。

話しかけるとGoogle Homeはマイクで音声を認識します。

Google Homeは挨拶をしたり、今日の天気を教えてくれたり、「Googleカレンダー」に登録しているスケジュールを教えてくれたり、アラームやタイマーをセットしたり、YouTubeなど動画や音楽のサービスを利用できたりします。もちろん、「ググる」こともできます。

次はAmazon Echo(アマゾンエコー)についてです。

Amazonが開発したスマートスピーカーです。AIアシスタントはAlexa(アレクサ)を搭載しています。

Google Homeと同様のことができます。当然、Amazonで買い物をすることができます。

スマートスピーカーの基本構造は、マイクで利用者の音声を認識して、インターネットのクラウド上のAIアシスタントが判断し、スピーカーから音をだして答えるということのようです。

テレビに接続して動画をみたり、もともとディスプレイなどの画面がついている機種もあります。

Wi-FiなどでIoT家電とも接続できます。

Google HomeとAmazon Echoの違い①色を比較

Natural Polished Gemstone Semi Precious Rocks Colorful Background. 出典:123rf

Google Home(グーグルホーム)の色は白(ホワイト)、Amazon Echo(アマゾンエコー)の色は黒(ブラック)というイメージがあります。

実際、購入される方はGoogle Homeであれば白の機種を、Amazon Echoであれば黒の機種を購入されるかたがほとんどでしょう。自室のインテリアにあわせて購入されているかもしれません。

Google Homeはベースの色を着せ替えることができます。

実際はGoogle Home Miniであったり、Amazon Echo dotなども含めると、グレーやピンク、ブルーなどもあります。

Google HomeとAmazon Echoの違い②寿命を比較

Creative man holding stylus pen and worming with computer tablet. 出典:123rf

Google HomeもAmazon Echoも製品が発表されて、それほど年数が経っていないため、器機の寿命は、よくわかっていません。

ただし、タッチパネルや、モニター、ディスプレイ付きのモデルは画面のちらつきなどがあるため、比較的、器機の寿命がくるのが早いようです。

Google HomeとAmazon Echoの違い③スマートスピーカーの種類や音質を比較

Google Homeには、他にも、Google Home Miniや、Google Nest Mini、Nest Hubなどの種類があります。

Amazon Echoにも、Echo Flexや、Echo Dot、Echo Plus、Echo Studio、Echo showなどの種類があります。比較的、Amazon Echoのほうが種類が多いです。

どちらもディスプレイ付きのモデルが発売されていますね。スマートディスプレイとも呼ばれています。

フォトフレームとしても使えます。

SONYや、BOSEからもスマートスピーカーが発売されています。音質に関しては、やはりSONYやBOSEなど音響機器メーカーのほうが良いようです。

Google HomeとAmazon Echoの違い④AIアシスタントを比較

Green PCB Component. Electronic circuit board chips processor. 出典:123rf

スマートスピーカーを本体だとすると、AIアシスタントはソフトみたいなものです。AI(人工知能)はクラウド上に存在して、常にアップデートされています。

Google Home(グーグルホーム)のAIアシスタントはGoogleアシスタントです。Amazon Echo(アマゾンエコー)のAIアシスタントはAlexa(アレクサ)です。

比較すると、インターネットのサービスの加入状況によって、利用できるサービスが違います。

Google HomeとAmazon Echoの違い⑤翻訳について比較

翻訳といえばGoogle翻訳です。

また、GoogleのAIを用いた自動音声認識テクノロジーによる音声文字変換サービスは、精度が高く、リアルタイムです。

Googleから発売されている最新スマホのGoogle Pixel4には、中に組み込まれているオンデバイスAIのチップがあります。

そのAIは、ボイスレコーダーに録音した音声を、リアルタイムで高精度に自動文字起こししてくれます。現在は英語のみの対応です。

未来の自動翻訳の可能性を感じます。

Amazon Echoにも、翻訳機能があります。

スマホでの話ではありますが、比較すると、クラウドだけでなく機器に組み込むオンデバイスのAIチップをGoogleは開発しているところが、Amazonとの違いですかね。

いずれにしても、これからは、スマートスピーカーを用いて英語の勉強をする時代となりそうです。

Google HomeとAmazon Echoの違い⑥デザイン

Google Homeはデザインが柔らかい感じがします。

どんな部屋に設置してもあいそうです。Amazon Echoは比較的、近未来的なデザインです。おのおの機種によりますが、これがデザインの大きな違いです。

まとめ

今まで、スマートスピーカーの中でも、Google HomeとAmazon Echoの違いについて調べてきました。

スマートスピーカー自体はGoogleやAmazonだけでなく、SONYやBOSEなど各家電メーカーからも発売されていました。

主な違いは人工知能やソフトにあたる、AIアシスタントの違いでした。

Google Home(グーグルホーム)のAIアシスタントはGoogleアシスタントで、Amazon Echo(アマゾンエコー)のAIアシスタントはAlexa(アレクサ)でした。

Amazon Echo(アレクサ)比較|機能と価格からおすすめのスマートスピーカーを選ぶ

比較すると、本体の色やスピーカーの違いなどもありました。ディスプレイが付いているかどうかも。

これから、自動翻訳の可能性も楽しみです。また、スマートスピーカーでIoT家電を使えるようになって、便利になりそうです。

関連記事

  • 大岡川(神奈川県横浜市)水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報! 大岡川(おおおかがわ)の近くにお住いの方にとっては、河川の氾濫の可能性や避難情報、また現在の被害状況についてなどの情報が大至急必要でありながら、テレビではお住いの地域の大雨情報や河川の情報を得ることはなかなか難しいです。 本記事は、神奈川県横浜市を流れる大岡川についての最新情報になります。お近くの方のお役に立てれば幸いです。 なお、この記事は2020年06月03 […]
  • 入間川(埼玉県)水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報! 入間川(いるまがわ)の近くにお住いの方にとっては、河川の氾濫の可能性や避難情報、また現在の被害状況についてなどの情報が大至急必要でありながら、テレビではお住いの地域の大雨情報や河川の情報を得ることはなかなか難しいです。 本記事は、荒川水系であり、埼玉県を流れる入間川についての最新情報になります。お近くの方のお役に立てれば幸いです。 なお、この記事は2020年06 […]
  • アパートのお風呂をガスで沸かしている!ガス料金を節約する方法は? 「アパートのお風呂をガスで沸かしているので、毎月のガス料金が高くて辛い。」という人もいますよね!お風呂のお湯を沸かすとたくさんのガスを使うため、その分ガス代も高くなってしまいます。でもお風呂には毎日入りたい!節約する方法が知りたい!という人のために、ガスの節約方法についてお伝えします。また、都市ガスやプロパンガスのメリット・デメリットについての情報もご紹介します。 […]
  • レインボープールで役立つ持ち物と無料サービス・割引券を現地調査! 昨年、昭和記念公園のレインボープールに行ってきたのですが、めちゃめちゃ楽しくて、今年はプールパスポートを買おうかななんて思っているSakuraです。 そして、前回現地に行ったことで分かった、レインボープールならではの「持ち物」や、「無料サービス」、はたまた、すぐ何だっけ?と忘れてしまう「割引券の買い方・使い方」について、昨年備忘録も兼ねて書いていたので、皆さんにもご紹 […]
  • 河井美咲の結婚した旦那(夫)や子供は?IKEA等とのコラボ商品画像も調査! 今日は、ときには「ヘタウマ」とも言われる独特な作風で唯一無二の作品を世に生み出し続けているアーティスト・河井美咲さんについて気になることを調べてみたいと思います。 なんでも河井美咲さんはニューヨークを拠点として世界中を駆け巡って現地で作品を作り続けているのだとか。 河井美咲さんのプロフィールや作品についてもご紹介していきたいと思います。 また、「情熱大陸」 […]