クルーロウ華子のwikiプロフ!作品や学歴は?結婚して子供もいる?

イラスト

こんにちは!Sakuraです。

今日は、香川照之さんが立ち上げた新会社
「アランチヲネ」で販売する子供服のデザインを
担当することになった、クルーロウ華子さんについて
いろいろと調べてみたいと思います。

クルーロウ華子さんはイラストレーター
としてお仕事をされている方なんですが、
どの作品も、とーっても素敵なんです。

ただ、私も初めて今回お名前を知り、どんな
方なのか全く分からなかった
ので、こんな素敵な
作品を生み出しているクルーロウ華子さんの
経歴学歴結婚や子供などの私生活についても、
知りたいなーと思い調べてみました。

今日はクルーロウ華子さんをwiki風にまとめて
いきたいと思います。

名前も、なんで”クルーロウ”なのか、
納得できますよ~!

スポンサーリンク


クルーロウ華子のwiki風プロフ

 

クルーロウ華子(Hanako Clulow)

生年月日: 1978年

年齢: 39~40歳 (2018年9月現在)

出身: 埼玉県

職業: イラストレーター

 

3人兄妹の次女として生まれたクルーロウ華子さんは、
4歳上のお姉さんやおばあちゃんや、グラフィック
デザイナー
の叔父さんの影響で、幼いころから
絵を描くこと物を作ることが大好きだったそう。

一方、3歳の時に1年半ほど英会話を習っていた
楽しい経験から、幼い頃から英語も好きだった。

小・中学生の夏休みには、ほぼ一日中部屋にこもって
絵を描いたり音楽を聴いていたそう。

そして音楽は聴くだけにとどまらず、家にあった
オルガンを独学で演奏したり、オリジナルで作曲
したりもしていたのだとか。

高3のとき、デッサン力がないことを理由に、
美大への進学は断念

洋楽が好きだったこともあり、英語が話せる音楽雑誌の
編集者
になりたいと考え、高校卒業後の1997年、
語学とヴィジュアルアートを学ぶためにアイルランドに留学

帰国後、アメリカの同時多発テロを機に音楽雑誌の
編集者の夢が薄らぎ、その頃出会った児童心理学を
より学ぶために、次はイギリスに渡り、ロンドンの大学へ。

大学を卒業してからは、ロンドンの
日本航空の会社で勤務。

数年後、コンピューターの会社でインターンを経験。
その時、初めてパソコン上で絵を描くことを覚えたの
だが、これがとても面白く、インターンが終わっても
家で絵を描き続けていたのだとか。

そしてグリーティングカードTシャツを作り、
溜まったものは週末にマーケットで販売。

そんなグッズが好評だったため、グループ展や
個人でも作品の展示をするようになる。

そして展示を見た、あるイラスト代理店
オーナーにスカウトされ、代理店所属となり、
正式にイラストレーターとなった

2011年、日本に帰国。

ベネッセコーポレーションの付録絵本の
イラストを担当したことをきっかけに、
子供向けの絵本のイラストを描いたり、
2016年にはイギリスの代理店から紹介された
絵本の仕事なども担当。

以後は、ニュージーランドに移住しながらも、
インターネットを通して、日本やイギリスに
おけるイラストの仕事を多数こなしている。

学歴(出身高校・大学)は?

クルーロウ華子さんがどちらの高校を出たの
かに関しては情報がありませんでしたが、
日本の高校を出ているようでしたので、
地元・埼玉県か近隣の地域の高校を出たのだと
思われます。

そして高校を卒業してからアイルランドへ語学留学
していますが、もっと後になって渡英し、ゴールドスミス
カレッジ(ロンドン大学)
でBSc in Psychologyを専攻。

心理学を学ぶためにこちらの大学へ行ったのですが、
ゴールドスミスカレッジでは、人文学や社会科学の
分野が有名なだけでなく、芸術、特に現代アートや
デザインにも力を入れている学校で、有名なアーティスト
もたくさん輩出している
のだそうです。

さらには、学部の間でも結構交流があるようですね。

そのような学校だったためか、クルーロウ華子さんも
こちらの学校で心理学の勉強をしつつ、音楽サークル
に入ったり、卒業生の展示を見たり、「アートと心理学の
関係」を研究したりと、かなりアートに近いところで
勉強していた
のだそうです。

そのような経験が現在のイラストレーターとしての
クルーロウ華子さんの素地を作っているようでした。

やっぱりもともと好きなものには、なんだかんだで
縁がある
ものなんですね!

スポンサーリンク


作品の経歴!

クルーロウ華子さんの主な作品に
ついても調べてみたいと思います。

日本でのお仕事としては、雑誌「ひよこクラブ」の付録の
仕掛け絵本
「どうぶつたちのかくれんぼ」や、
「Rodyの いないいない ばあ!」「もりのなかでかくれんぼ」
「どうぶつたちのおんがくかい」の絵を担当しています。

雑誌「たまごクラブ」の付録絵本も担当していて、
「もうすぐあえるね」でも素敵な絵を描かれています。

2016年、イギリスの代理店から紹介され、絵本「The River
(Lite Tiger Press)」と「Above and Below(Lite Tiger Press)」を
出版しています。これらの本は英語版しか出版されていませんが、
とても美しい本で、評判も良いようでした。

2017年5月には、講談社より赤ちゃん向けフィクション絵本
べりべりはがして あそぶえほん たべたいな、あーん!
を出しています。

こちらは、日本での初めての正規の絵本として出版した
作品になっているのだそうです。

そして2018年9月に、俳優の香川照之さんが立ち上げた
会社「アランチヲネ」が作るオリジナル衣類に、
クルーロウ華子さんのイラストが使われることが明らかに
なりました。

まだ販売はされていないものの、ネット上では、すでに
「可愛い!」「欲しい!」などと話題になっています。

その他にも素敵なお仕事もたくさんされていますが、どれも
老若男女に人気の出そうなテイストの絵ですので
きっかけさえあれば、とても人気が出て注目されそうな
イラストレーターさん
だと思いました。

クルーロウ華子さんのホームページにも
可愛らしいイラストがたくさんありましたよ。

クルーロウ華子さんのサイトはこちら

結婚して子供がいる?

2017年ごろの画像はこちら
(右側のグレーの洋服の方が
クルーロウ華子さん)

イギリスでコンピューターの会社で働いて
いたときに、その仕事先関係で旦那様と
出会った
ようです。

旦那様はニュージーランド人なのだそうで、
それでクルーロウ華子さんの名字が
「Clulow」さんなんですね。

はじめはハーフ?とも思ったのですが、
クルーロウ華子さんご自身は、
埼玉県出身の日本人でした。

ご結婚された時期は分かりませんでしたが、
妊娠したことでご自身の両親のいる日本へ
2011年夏ごろに帰ってきており、そこから日本に
しばらく住んでいたそうです。

2011年11月に女の子が産まれています。

Noa(ノア)ちゃんというお名前だそうです。

目がクリクリめっちゃ可愛いですね!

子供が産まれてからも、自宅でイラストの仕事を
されていたようですね。

たまごクラブやひよこクラブのような赤ちゃんに
関係するお仕事も、ちょうどご自身のお子さんが
赤ちゃんだった時代にやっていたようです。

そして旦那様がニュージーランド人であると
いうことから、2018年現在はニュージーランドに
住んでいる
ようです。

ノアちゃんは、2018年の11月には7歳。
日本でいうところの小学1年生
なっているはずです。

きっとお目目の大きい、とっても可愛らしい女の子
なっているのではないでしょうか。

アランチヲネ・昆虫柄の服の購入方法と通販サイトを調査!価格(値段)は?

2018.09.26

まとめ

いかがだったでしょうか。

クルーロウ華子さんの情報はとても
少なかったですので、まだまだこれからも
もっと有名になったらたくさんの情報が
出てくるのかもしれませんね。

今回は少ない情報ながらも、クルーロウ華子さんは
留学もたくさん経験していて、旦那様も
ニュージーランドという国際色豊かなイラストレーター
さんだということが良くわかりました。

そういわれてみると、ポップなカラーやテイストが
日本人らしくないな~と思えてくるから不思議です。

いずれにしても、アランチヲネでのお仕事によって
日本で有名になって、これからも引き続き素敵な
作品をたくさん販売して欲しいなぁと思いました。

クルーロウ華子さんを応援していきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です