少し早起きして、朝カフェでリラックスして仕事をスッキリ始めよう!朝活で音楽を聴いてやる気を出す。週末だけでもOK

朝の目覚めが悪い方や、仕事で会社に出勤するのが嫌になるという方は、朝にカフェに行ったり、音楽を聴くことをオススメします。 会社に行く前にカフェに行ったり、音楽を聴くことで、癒されて一日をスッキリ爽快に始めることができます。 朝はどうしてもやる気が出ないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか? 今流行りの朝活についても説明していきます。

音楽も楽しめる!朝カフェでリラックス

朝カフェに行くと憂鬱な気持ちが消えることがある。

朝起きて、「会社に行きたくないなぁ…」そう感じることはありませんか?電車通勤の方であれば、このまま電車に乗ってどこかに行きたいなぁなんて思ったこともあるでしょう。

しかし、朝カフェでそんな憂鬱を吹っ切ることができます。普通なら電車に乗ったら行き先は職場です。そこにカフェを経由して出勤することによって、電車の行き先はカフェになるのです。

朝、いつもより早起きしてカフェでゆっくり過ごす時間を作ると、会社に行きたくないと気持ちもやわらぎます。

朝カフェに行くと気持ちの中で働く準備ができる。

Hot mocha drink served in chocolate and coffee layers, in tall glass with handler on old wood surface table. 出典:123rf

朝に寄るカフェは、職場に近いところの方が安心です。そこで少し時間を過ごすことによって、働くための気持ちの準備が自然とできています。直接会社に向かう時よりも、重い気持ちが軽減されます。

また、カフェでコーヒーを飲むと、頭の冴えてきます。ちょうど職場に付く頃には、頭もスッキリしているでしょう。

カフェで音楽を聴きながら!朝活してスッキリ仕事を始めよう

『朝活』という言葉を聞いたことがありますか?朝、起きたばかりの脳はブドウ糖が不足して、体は危機状態だと判断します。そうすると、扁桃体と海馬が活性になり、集中力ややる気がアップすると言われるのです。

忙しい朝ですが、そこに少し時間に余裕を作ると、心もリラックスして一日がスッキリとした状態で、仕事や勉強を始めることができます。

朝活は今までよりも少し早く起きなければなりません。朝活初心者は次のことに気を付けて始めてみてはどうでしょうか。

いつもより少しだけ早起きして「朝活」してみよう。

View from airplane window to clouds. 出典:123rf

朝活を始めるからと、張り切って起きるのは良いですが、今までの起床時間よりも一気に早くしてしまうのは、逆にストレスに感じてしまうことがあります。始めは、少し早く起きるというところから始めてみましょう。

今までよりも30分早く起きるぐらいならあまりストレスを感じずに始められると思います。カフェに行かなくても行った気分で自宅で音楽を聴きながら、リラックスする時間を持つことを初めて見てはいかがでしょうか。

朝活は週末だけでもOK。

平日はなかなか忙しいという場合は、週末だけ行うという方法もあります。週末は疲れているので、遅くまで寝ていると言う人もいるでしょう。

しかし、休日の半日を睡眠に使ってしまうのはもったいありません。もし、どうしても眠ければ昼寝をする、それくらいの気持ちで初めてみましょう。

平日の朝はカフェ音楽を聴いて、爽快に!

Young woman using turntable at home. 出典:123rf

朝に聞く音楽は、リズミカルなテンポで活気のある音楽おすすめです。カフェミュージックのような、リラックスできて気持ちがせかされない音楽、でも落ち着き過ぎていないという曲がいいでしょう。あまりに落ち着いた曲だと睡魔に誘われそうです。

おしゃれで明るいカフェミュージックなら、スッキリとした気持ちで一日を始められそうです。

ネットの音楽ストアでもカフェミュージックのいろいろな、コンピレーションが販売されています。お気に入りの曲を見つけて、気持ちよく朝を過ごしましょう。

朝に音楽を聞くことによって、気持ちも前向きになりテンション高く朝の準備ができます。朝に気持ちがのらなくても、好きな曲を聞いているうちに明るい気持ちになってきた経験は誰しもあるでしょう。音楽には、気持ちを前向きにしてくれます。

朝に音楽を聴き癒しを求めるには

朝に音楽を聞くという人はとても多いと思います。

目覚まし時計の替わりにスマホのアラームで、好きな曲を設定して目覚める人もいるでしょう。
朝の準備や朝食の時にBGMとして音楽を聞いている人もいます。

人間は、起きてから1時間くらいで脳が覚醒するそうです。起きてすぐはまだ頭が冴えず、目が覚め切ってない状態。
この時間を音楽を聞くことによって、頭のスイッチを切り替えることができます。

アラーム替わりに音楽を聞いているのであれば、この音楽を聞くと朝だと脳が認識します。うるさい目覚まし時計の音よりも数倍気持ち良く起きれるのではないでしょうか。

朝の音楽に癒しを求める場合には、また違ったチョイスが良いでしょう。朝、時間があり少し優雅に目覚めたい場合には、クラシックやジャズのようなものがおすすめです。クラシックであれば、壮大なオーケストラよりは、耳ざわりの良いピアノ曲のようなものの方が朝の雰囲気には合います。

音楽が人にもたらす心地よさとは

音楽を聞くと脳の感情をコントロールする偏桃体が音楽を判断して、あなたの好みの曲か、聞いてて心地良いかということを察知します。

その結果、好きな音楽と判断されると、偏桃体からドーパミンという良い気分になる成分が放出されます。

また、音楽によりストレスや心拍数が抑えられるという報告もあります。ゆったりとした音楽を聞くと、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールやアドレナリンの生成が抑えられます。その結果、体はリラックスして心拍数を下げて深い呼吸になります。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です