谷川翔は兄と東京2020オリンピック出場?金メダル候補?体操への努力!イケメンでジャニーズとの関係は?

谷川翔選手は東京2020オリンピックの体操競技で金メダル候補といわれています。

兄の谷川航選手もメダル候補です。

イケメンで、また、可愛いですね。子役としてテレビに出演したこともあるようです。

またジャニーズと共演したこともあるようです。

今回は、学歴や、体操競技への努力なども調べていきます。

プロフィール

谷川翔プロフィール

名前:谷川 翔(たにがわ かける)

生年月日:1999年2月15日

年齢:20歳(2020年1月現在)

出身:千葉県船橋市

身長:153cm

体重:51kg

ニックネーム:開脚王子

得意種目:平行棒、あん馬、ゆか

所属:順天堂大学スポーツ健康科学部

中学:船橋市立法田中学校

高校:船橋市立船橋高等学校

兄は谷川航選手です。兄弟そろって、東京2020オリンピックの体操競技でメダル候補です。

画像を見てもわかる通り、兄弟そろってイケメンでもあります。

学歴や経歴

学歴としては、谷川翔選手は小学一年生のときから「健伸スポーツクラブ」で体操競技を習い始めました。兄もそこに通っていました。

また、映画俳優を育成するショー・コスギ塾にも通っていました。あとで詳しく述べますが、テレビ番組やドラマで子役として出演するためです。子供のころから、スポーツクラブや塾の通って、努力家です。

船橋市立法田中学校に進学。

2013年、中学三年生のとき、全国中学校体操選手権の個人総合で優勝しました。

船橋市立船橋高等学校に進学。

2016年、高校三年生のとき、全日本ジュニア体操選手権の個人総合で優勝しました。

順天堂大学スポーツ健康科学部に進学。

2018年、大学二年生の時、全日本体操競技選手権大会の個人総合で優勝しています。

あの、内村航平選手が10連覇していましたが、その11連覇を阻止して谷川翔選手は史上最年少で優勝しました。白井健三にも勝っています。

2019年の全日本体操競技選手権大会の個人総合で2連覇しました。その他、NHK杯体操選手権の個人総合で優勝するなど輝かしい結果を残しています。凄い経歴です。

実は子役だった!

小学生のときは健伸スポーツクラブで体操の練習をしながら、ショー・コスギ塾で演技の指導も受けていました。

柳生十兵衛七番勝負という時代劇で、村上弘明さん演じる柳生十兵衛の子供時代の子役を演じるためだったんですね。

ジャニーズとの関係は?

6歳のとき、谷川翔さんは「うたばん」という番組で、ジャニーズの「嵐」と共演しています。

バク転もできて身体能力が高いですね。柔軟性もあります。このことから、ニックネームが開脚王子になりました。

可愛いですね。

「嵐」の大野智さんもバク転をしています。ジャニーズのメンバーはバク転ができる人が多いです。

谷川翔選手もイケメンでバク転ができるので、体操選手となっていなかったら、間違いなく、ジャニーズのメンバーになっていたでしょう。というより、体操選手を引退後は、ジャニーズ事務所に入所するかもしれませんね。

体操への努力

Various new gymnastic equipment at acrobatic center. 出典:123rf

「うたばん」での動画をみてもわかる通り、谷川翔選手は小学一年生のときにはすでに、身体能力や柔軟性が高く、バク転などもできました。

どれほど努力したら、こんなにすごい体操選手になれるのでしょうか。調べてみました。

体操への努力①兄を追いかけ続ける

兄の谷川航(たにがわわたる)選手も世界体操競技選手権でメダルを取るなど、体操選手として超一流です。

その兄が所属していた健伸スポーツクラブにも入り、常に体操選手として兄の背中を追い続けています。その継続する努力は凄いです。

兄が世界体操競技選手権に出場しているとなると、弟の谷川翔選手もNHK杯体操選手権で優勝して、世界体操の代表に選ばれました。

兄弟でありながら、よきライバルでもあります。

体操への努力②何にでも挑戦する

体操の基礎を丁寧に練習するのは当然です。

それに加えて、谷川翔選手は、時代劇で子役を演じるためにショー・コスギ塾でも指導を受けています。

そのときに修得した魅せる演技が、体操競技にも生きています。

努力して、体操競技の演技の質も上げ続けています。

また、時代劇で子役を演じたため、体操競技での度胸や勝負強さも培われました。

何にでも挑戦し、吸収していく努力が凄いです。

体操への努力③優勝しても、さらに上を目指す

ユニバーシアード夏季大会で優勝しましたが、谷川翔選手は満足せずに、さらに上を目指すよう努力します。

一流の選手はみんなそうなのかもしれません。

兄と東京2020オリンピック出場が実現するかも!?金メダル候補?

谷川翔選手は元旦から練習しています。

さすが努力の人です。

兄弟で東京五輪に出場するだけでなく、金メダルを取ることを誓っています。

兄と東京2020オリンピックに出場し、二人とも色々な体操競技の種目で金メダルを獲得する可能性はあります。

有力な金メダル候補です。

まとめ

谷川翔選手は小学生の時から努力して、全日本体操競技選手権大会の個人総合で2連覇しました。

兄とともに東京2020オリンピックに出場し、金メダル候補でもあります。

小さいころから演技の練習もして、ジャニーズの「嵐」とも番組で共演していました。

本人もイケメンなので、もし体操選手になっていなかったらジャニーズのメンバーになっていたかもしれません。

東京2020オリンピックでも、活躍を期待しています。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です