高田夏帆のwikiプロフ!演技がかわいくない?経歴や家族が面白い!

原宿駅

こんにちは!Sakuraです。

今日は仮面ライダービルドでヒロイン役
が大好評だった女優・高田夏帆さんに
ついて、気になることを調べてみたいと
思います。

高田夏帆さん、とても可愛らしい方ですし
演技もとても評判が良さそうなのですが
かわいくない!なんていう噂もあるみたいですので
どういうことなのか調べてみました。

また、忍者大会で優勝や、フルマラソン5時間完走
など、経歴のなかで特に気になる部分について
詳しく調べていきます。

ご家族の画像も可愛らしいですよ~!

スポンサーリンク


高田夏帆のwiki風プロフ

 

高田 夏帆(たかだ かほ)

生年月日: 1996年5月31日

年齢: 22歳 (2018年9月現在)

出身: 東京都

身長: 160cm

特技: 水泳、ダンス、竹馬、一輪車

事務所: プロダクション尾木

 

中学時代は陸上部に所属し、走り幅跳びでは
都大会で入賞経験も持つ高田夏帆さん。

高校生になると、ダンス部に入り踊りに夢中!
という日々を過ごしていたのだそうです。

そんな高校2年生のとき。テレビの街頭インタビュー
受けたことがきっかけで芸能界入りした高田夏帆さん。

モデルを少し経験した後、2013年からテレビドラマ
「Rの法則」「GTO(2014)」「セーラーゾンビ(2014)」
「表参道高校合唱部!(2015)」「とと姉ちゃん
第7,8,14話(2016)」、映画「チア☆ダン(2017)」
などに出演し、若手女優として活動。

2015年10月からリポーターとして「王様のブランチ」に
出演(不定期)。

2018年8月まで1年間放送された「仮面ライダービルド」の
ヒロイン役に抜擢されると、その演技に注目が集まりました。

2017年には、「週刊プレイボーイ 47号」にて、
グラビアデビューを飾っています。

2018年8月公開の映画「劇場版 仮面ライダービルド
Be The One」に出演。

2018年9月27日には、バラエティ番組「~両親ラブストーリー~
オヤコイ」のドラマパートにも出演します。

経歴が面白い!

高田夏帆さんについて調べていくと、
プロフィールの中に、いくつか面白いポイントが
ありましたので、それぞれについて
ご紹介したいと思います。

デビューのきっかけが面白い!

そもそもデビューのきっかけはオーディションか
スカウトかな、と想像していたのですが、

なんと・・・・“街頭インタビュー

という予想をはるかに超えたきっかけによって
芸能界デビューしていた高田夏帆さん。

なんでも、高校2年生のときに友達と原宿を歩いて
いたところ、「さんまのからくりTV」の
街頭インタビューを受けたとのこと。

まぁここまではそんなに珍しくもないのですが、
インタビューでの答えた姿がどうも印象的だった
らしく、「すごいしゃべる子」みたいな感じで、
スタッフの印象に残ったそうです。

そのときの動画はないようなのですが、今の高田夏帆
さんの性格から考えると、とても明るくて元気で、
可愛らしい高校生だったんじゃないでしょうか。

そんなきっかけで夏休み企画のひな壇や、
スタジオ観覧に呼ばれるようになったのだそうです。

そして、友達と最前列でスタジオ観覧している
高田夏帆さんがテレビに映り、それを見ていた
現事務所のマネージャーさんが、
高田夏帆さんをスカウトしたのだそう。

面白いきっかけですよね。

人生、どこでどうなるか分からない!を
体現しているように思います。

高田夏帆さんご自身は、もともと芸能界に入って
女優になるなんて想像もしていなかったの
だそうですが、事務所の方にAKB48の
コンサートに連れて行ってもらって、
「芸能界に入ればこういうの見られるんだ~」と
思って入ることを決めたのだそうです。

高校生らしいし、とっても素直。笑

ちなみにその後は、いくつかのドラマへ出演したことで、
演技をすることは凄く面白い!」ということに気づき、
お芝居を極めていきたい、と思っているのだそうです。

これからは大女優さんになれるかもしれませんね!

全日本忍者選手権大会で優勝!

2004年から始まった全国忍者選手権。

もともと運動神経が良く、プロフィールの特技には
一輪車」や「竹馬」と書いていた高田夏帆さん。

それがきっかけとなり、テレビの企画でこちらの
大会に出場することになったのだそうです。

大会前には“師匠”に手裏剣の投げ方や、
塀の登り方池に浮かせた板の上の走り方など、
忍者のイロハは教わったそうです。

そして2014年、100人ほどで競われた第31回
全日本忍者選手権大会に出場。

結果、優勝しちゃったんです。

日本一のくノ一”。

話のネタには最高ですね!笑

しかも、「優勝した“くノ一”がとても可愛い!」と
ネット上でも話題になったそうです。

確かに、めっちゃ可愛い!

元々は事務所やマネージャーさんの
“無茶振り”もあったそうですが、結果的に
高田夏帆さんの良い宣伝になったようでした。

フルマラソンを5時間で完走!

2016年、番組の企画でフルマラソン
参加することになった高田夏帆さん。

トレーナーなどもいない状態で、自分で
毎日2キロだけ走って望んだ2016年の
横浜マラソンで、5時間ほどで完走した
のだそうです。

フルマラソンは、日本記録で2時間ちょいですが、
女子の初心者が目標にすべきタイムは
4時間30分から5時間30分くらいのようです。

なので、5時間で完走、というのであれば、
毎日とはいえ少しの距離を走るだけの練習量で、
このタイムを出せたのは凄いと思います。

まぁそもそも、学生時代には陸上をやっていたとはいえ、
42.195kmを完走できるところも凄いんじゃないかなと
思ってしまいますけどね。

どうやら、高田夏帆さんはかなり運動神経が
良いみたいですね!

これからはアクション女優も重宝されてくると
思いますので、運動ができると、活躍の場が
広がるかもしれませんね!

スポンサーリンク


家族は?

高田真歩さんのきょうだいは、妹さん
弟さんがいるそうですので、3人きょうだいです。

高田夏帆さん、一番上のお姉ちゃんなんですね。

なので、ご両親と5人家族なのだそう。

とても仲良し家族なのだそう。

さらには、家族で海釣りに行き、釣りが終わったら
海水浴をするような、アクティブなご一家
なのだそうです。

しかもお父さん、サーフィンにはまって
いたのだそう。スポーツマン!

そしてとってもひょうきんな方のようですね。

高田夏帆さんが明るい女の子である理由は
やはり家族にあるようです。

そして高田夏帆さんの小さい頃も、
やっぱり可愛い!

 

View this post on Instagram

 

3歳のツインテールな私。 #Goodnight

高田夏帆さん(@takadakaho)がシェアした投稿 –

なんだかほっこりしちゃいます~!笑

演技力は?

2018年8月まで1年間放送していた「仮面ライダービルド」
に高田夏帆さんはヒロイン役の「石動美空」として
出演していました。

美空は、「眠いし。疲れたし」のように、
「~し」を語尾に付け、反抗的で
テンション低く引きこもっている人物である一方で、
「みーたん」として可愛くハイテンションで
ネットアイドル活動もしている、という役柄。

二面性を持つような、難しい役どころです。

仮面ライダーシリーズはこれから売り出して
いく新人俳優の方が選ばれることが多いため、
演技初挑戦、という方が珍しくないのですが、
この仮面ライダービルドでは、演技力を考慮して
キャスティングした
そうなんです。

高田夏帆さんは、ビルド以前にもドラマ出演などを
通して演技の経験がわりとある方でしたので、
このような演技力が問われるような難しい役柄に
キャスティングされたのかもしれません。

そして高田夏帆さんの演技の評判なんですが、
ネット上で調査してみたところ、
実に9割の人が

美空の演技、スゴい!

高く評価していることが分かりました。

・まずは可愛い。そして引き込まれる演技でアイドルみーたんでテンション上げる場面も全然痛々しくなく自然にできてる。泣きの演技もツンデレ演技も全部好きです!今一番好きな女優さんになりました

・クールでやる気のない演技の美空、ハイテンションな演技のネットアイドルみーたん、無表情な演技の火星の王妃ベルナージュとキャラクターによって変化するテンションと表情、喜怒哀楽での演技の幅が広いと思いました

・可愛い。 本作のヒロインとして、画面を明るく華やかにしてくれている。観ていて和む。 学生服もコスプレに見えない程、違和感のなさで可愛かった。みーたんの時も可愛い。 色々と抱えている役柄でもあるので可愛いだけではない切なさもあり、 物語が深刻な展開になるにつれ、 思わず吐露するシリアスな演技には観ていて思わず涙

・ヒス演技が迫真すぎてホントに気分悪くなるくらいうまい

みなさん、大絶賛ですね。

これだけ演技力の評判が良ければ、その腕前は
業界の方々にも認識されていると思いますので、
ビルドもひと段落ついたことですし、
これから高田夏帆さんをドラマや映画で見る機会が
増えるのではないでしょうか。

すごく楽しみな女優さんになりそうですね!

可愛くないってどういうこと?

一方で、かわいくない、なんて噂もありました。

こんなに可愛らしいのに、どういうこと??
役柄としての演技のこと?と思って
調べてみると・・・・

どうやら、ビルドでのヒロイン役の
髪型やメイクが可愛くない!
という
ことのようでした。

なるほど、役柄のことであったら納得ですよね。
(こんなシュシュ、どこで買えるんだ!?笑)

日曜朝の特撮もの、ご覧になったことがある方も
多いとは思いますが、確かに画面からして
独特な雰囲気ですよね。

なので、その雰囲気に合わせるようなちょっと
ダサめのメイクや、えぇ~っ?という衣装で登場する、
というのも珍しくはないと思います。

いずれにしても、高田夏帆さんご本人の可愛さとは
関係ないので「可愛くない」なんて言われてしまって
少し気の毒な気もしますけどね。

でも、一方で演技がものすごく評判が良かった
のですから、ビルド出演はトータルで超・
プラス
ですよね。

まとめ

今日は高田夏帆さんについて気になることを
調べてみました。

初めはブリッコのような可愛らしさかな、と
ちょっと思いましたが、高田夏帆さんは
普段からナチュラルな方のようでした。

自撮りはさすがに可愛らしくキメていましたが、
飾りっ気がなく、好感の持てる画像も多かったですし、
インタビューからもひたすらまっすぐで一生懸命で
明るい方だということが伝わってきました。

こういう方は、共演した役者さんや関わったスタッフの
方との絆を作っていくのが得意なのではないかなと
思いますので、今後はお仕事がどんどん増えて
いくのではないでしょうか。

これからも、素晴らしい演技力や過去の
面白い経歴を生かして、女優さんとして
邁進していって欲しいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です