桜井俊の学歴や経歴が凄い!櫻井翔の父親!総務省での努力や実力!

桜井俊さんは、ジャニーズの嵐(ARASHI)の櫻井翔さんの父親です。

そんな桜井俊さんの学歴や経歴がり、かなり凄いらしいです。

高校や大学などについて調べていきます。

また、官僚になった後の努力や実力、実績も凄いので調査していきます。

退官後の仕事も素晴らしいです。

桜井俊のプロフィール

桜井俊のプロフィール

名前:櫻井 俊(さくらい しゅん)

生年月日:1953年12月14日

年齢:66歳(2020年1月現在)

出身:群馬県前橋市

学歴:東京大学法学部卒

仕事:総務省、三井住友信託銀行、電通

子供:櫻井翔

趣味:ジャズ

言わずと知れた、櫻井翔さんの父親です。

苗字の漢字は櫻井のほうが正しいようです。

学歴

People visit the University of Tokyo campus in Japan. The university is also known as UTokyo or Todai. It is located in Bunkyo ward. 出典:123rf

息子の櫻井翔さんはイケメンですが、お父さんである桜井俊さんの顔もシブイ俳優みたいなカッコよさです。

桜井俊さんは、群馬県立前橋高校に通学しました。

同級生に落語家の立川談之助がいます。

現在は、前橋高校京浜同窓会の会長もしているようです。

真面目でよほど勉強を努力したことでしょう。若いころの写真からも苦労がうかがえます。

東京大学法学部へ進学します。

東大は学問の最高学府です。

これ以上ない、凄い学歴です。

経歴

1977年、旧郵政省に入省しました。官僚になったということです。

1982年、息子の櫻井翔さんが生まれます。父親となります。

2001年からは、総務省が発足したため、総務省の官僚となります。

2015年、総務事務次官まで昇格しました。総務省で一番偉い役職です。

経歴も凄いです。

2016年、東京都知事選の候補になることが取りざたされていましたが、桜井俊事務次官は候補になることを否定。

政治家になるべきかどうか悩んだことでしょう。

その後、総務省を退官しました。

退職後は、三井住友信託銀行の顧問に天下りしました。

2018年からは、電通の執行役員に就任。

2019年からは、電通の取締役執行役員に就任。

2020年、現在は電通グループの副社長に就任しています。

総務省を退官後も凄い経歴です。

働き方改革などの仕事に尽力されています。

櫻井翔の父親

1982年、息子さんが生まれて、桜井俊さんは櫻井翔さんの父親となります。

櫻井翔さんにも、外務省の官僚などになってほしかったらしく、慶應幼稚舎に入学させました。

その後、みんなが知っての通り、櫻井翔さんはジャニーズの嵐(ARASHI)のメンバーとなりました。

櫻井翔さんも結婚して、父親である桜井俊さんに孫の顔を見せてあげれるといいですね。

桜井俊さんの総務省での努力や実力、実績

桜井俊さんは、総務省の官僚時代に、たくさんの実績を残しました。

実力があるのはもちろんのこと、努力もされたことでしょう。

そういった努力を調べていこうと思います。

総務省での努力や実力、実績①情報通信技術(ICT)の普及に努めた

桜井俊さんは総務省の官僚として、インターネットの技術の発展と普及に努めました。

特に、サイバーセキュリティやビッグデータ、Iotの技術の普及に実績があります。

理系の技術にも精通しています。かなり勉強を努力されたことでしょう。

総務省での努力や実力、実績②働き方改革を進める

桜井俊さんは、インターネットを用いたテレワークの普及にも努力しました。

その実力が認められて、現在も、電通で働き方改革を進めています。働き方改革に関しては第一人者といっても過言ではありません。

総務省での努力や実力、実績③地方創生

桜井俊さんは、地方創生のため、IT企業などのビジネスを地方に起業できるよう努力しました。

地域密着型の起業を支援した実績もあります。

そうして、地域経済を好循環にした実力があります。

まとめ

桜井俊さんは、東京大学法学部を卒業しました。これ以上ない凄い学歴でした。

また、総務省の官僚となり、事務次官まで出世しました。これもまた、これ以上ない凄い経歴でした。

櫻井翔の父親としても有名です。

櫻井翔さんも嵐のメンバーやキャスターとして努力しています。

桜井俊さんは官僚として努力し、数々の実績を残しました。その実力が認められ、現在は電通グループで副社長をしています。東京都知事選で立候補するのではといわれていましたが、今後、政治家の道へ進むかもしれません。

これからも、活躍を期待しています。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です