仙道敦子は歌や演技がうまい!3人の子供や若い頃の美人画像を調査!

皆さんは80年代後半から女優として大人気だった仙道敦子さんをご存知でしょうか。

人気絶頂のときに結婚してからは主婦として家庭を支えてきました。

2018年7月に23年ぶりに女優復帰します。

そこで気になるのは、演技力。世間の評判はいかほどでしょうか。

歌もうまい!と言われているようですがそちらについても検証してみます。

また、復帰に関係がありそうな3人のお子さんについても調べてみます。

若い頃の美人画像もご紹介しますよ~!

仙道敦子プロフィール

プロフィール

仙道 敦子(せんどう のぶこ)

本名: 緒形 敦子

生年月日: 1969年9月28日

年齢: 50歳 (2020年3月現在)

出身: 愛知県名古屋市

身長: 160cm

事務所: 研音

実は子役時代がありました。児童劇団ひまわりに所属し、11歳の時に時代劇ドラマに出演。翌年のドラマではレギュラーデビューしています。

このとき、名子役と言われていました。

その後はドラマ「セーラー服反逆同盟」で主演を務めたり、13歳の頃には、映画「鬼龍院花子の生涯」、翌年には映画「白蛇抄」など話題作に出演。アカデミー賞新人俳優賞も受賞しています。

当時から熱狂的なファンが多く、80年代後半~90年代前半のアイドル女優として、テレビドラマや映画で大人気でした。

また、1984年の15歳の時には「青いSunset」で歌手デビュー

その後、シングル4枚、アルバム2枚をリリースしています。

高校は、都立代々木高等学校を卒業しています。

そして1993年、人気絶頂だった24歳の時に、俳優の緒形直人さん結婚

結婚を機に主婦として家庭を支え、芸能活動を事実上休止していました(事務所には所属していたので引退ではなかったようです)。

そして2018年7月のドラマ「この世界の片隅に」にて、主人公の母の役で実に23年ぶりに、連続ドラマでは25年ぶりに、女優復帰を果たしました。

子供は3人!

仙道敦子さんと緒形直人さんとの間には、2男1女3人のお子さんがいらっしゃることが分かっています。

そして長男は2017年10月から放送のドラマ「陸王」で俳優デビューしたばかりの緒形敦さんだということが分かっています。

仙道敦子さんは1993年に結婚してから2年ほどは少し仕事を受けていたようですが、1995年以降は全く女優業をしていませんでした。

それは、1996年に長男である緒方敦さんが生まれているからのようですね。

そこから家庭に入って、2018年に復帰するまでは、3人のお子さんの育児に追われる毎日だったと想像できますね。

ところで長男・緒形敦さんは俳優デビューしたので情報がありますが、もう一人の男の子と、女の子に関しては確実な情報はないので詳しいことは分かっていません

ただ、何かヒントはないかな~と探してみたところ、2005年時点で2人の男のお子さんがいる、ということが分かっていたという情報がありました。

また、仙道敦子さんとは高校の時からの仲良しである中村由真さんのブログで「次男くんと長女ちゃん」という記述があり、中村由真さんのところへお二人のお子さんを連れて遊びにきた、とありました。

この2つのことから、3人のお子さんは、男、男、女の順番であるようです!

更に、2012年頃に緒形直人さんがテレビで娘が今6歳、と話していたという情報もありますので、それが本当だとすると、末っ子の娘さんは2018年で12歳

ちょうど中学生となる年齢になっていて、仙道敦子さんが女優復帰するには、お子さんの年齢的にとても良いタイミングなのではないでしょうか。

ちなみに次男も芸能界に興味があって、長男と同じように留学している、という話もありますので、そのうち次男も俳優デビューするのではないでしょうか。

きっとイケメンですし・・・楽しみですね。

お子さんの情報については、また新しいことが入り次第、追記したいと思います。

とても美人な若い頃!【画像】

80年代後半~90年代前半ごろに絶大な人気を誇っていた仙道敦子さん。

昔を知っているハズの方はどんな感じだったか思い出したいですよね。

知らないよ~っていう方はそんな人気だったなんてどんな人?って思いますよね~?

・・・と思いまして(笑)、昔の画像を集めてみましたのでご覧ください。

可愛くて、かっこよくもあります。

小さい頃の画像

画像

画像

画像

いかがでしょうか!?

実は私は当時ファンとかではないですし良く覚えてないのですが、今こうやって見ると、女優さんとしての個性がしっかりとあって、独特な美しさがあるなという印象です。

今でいうところの”アイドル”的な見た目ではないですね。

いずれにしても、根強いファンがいた(る)のも頷けます。

ただ、中には25年前くらいのものがあってすでに平成のものなはずなのに、昭和感が凄いですよね。笑

平成生まれの人にとっては、いまいち良さがピンとこないという方もいるのではないかと思いますが、そういう方こそ、これからの仙道敦子さんの演技なども含め、出演作品でチェックしてみてくださいね!

演技は?歌もうまい!

仙道敦子さんが人気だった理由は、もちろん外見の可愛さもありますが、なんといっても「演技力」と「歌唱力」の凄さのようなんです。

アイドル女優と言われていたようですが、ファンとしては、アイドルではなく、完全に職人的な女優さんとして応援していたようです。

みなさん復帰を喜んでいます。

演技に関しては、みなさん大絶賛ですね。とても評判が良い、ということが分かります。

主題歌も!という声もたくさんありますね。

確かに、声が綺麗~!

外見の白い肌とマッチした、透明感のある声がまた魅力的ですね。

そして歌も普通に上手ですよね。

こちらの吉田栄作さんとのデュオ「NOA」の曲、「今を抱きしめて」の作曲はX JAPANのYOSHIKIさんなんだそうですよ。

そのあたりも時代を感じますよね。でも、改めていま聞いても心に響くメロディーではないでしょうか。

こちらは代表作ともいえる「セーラー服反逆同盟

やはり綺麗な歌声ですね。

これなら女優としての復帰だけでなく、歌手活動も再開してほしい!との声が多く聞かれるのも納得ですね。

年齢もあるのでさすがに当時のような歌声ではいかないかもしれませんが、今後は仙道敦子さんの美しい声にも注目ですね!

まとめ

私も仙道敦子さんの昔を知っているつもりでしたが、知っているのは見た目だけで、演技や歌にこれだけ定評があり、根強いファンが今もいることや、お子さん3人のことは私も今回初めて知ることばかりでした。

また、当時は外見についても良く分からなかったのですが、今見るととても個性的な魅力を持っている方なんだということが、分かりました。

これからの仙道敦子さんの女優活動に注目していきたいと思います!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です