Rina Sawayama(リナ•サワヤマ)の日本語力は?来日公演(コンサート)も調査!

ライブ(イメージ)

こんにちは!Sakuraです。

今日はイギリスで活動中で、近々日本でもブレイクするのでは、と言われている歌手でモデルのRina Sawayama(りな さわやま)さんについて気になることを調べてみたいと思います。

幼い頃から家族と共に渡英し、日本よりもイギリスでの生活がずっと長いリナさん。先日は情熱大陸にも出演していましたが、日本語はどの程度話せるのでしょうか。

またリナさんの音楽やファッションはイギリス国内だけでなくアメリカなど海外でも高く評価されていて、日本でブレイクする日も近いのでは、ともささやかれています。

そんな逆輸入歌姫の実力と、来日公演(コンサート・ライブ)の予定などについて調査してみたいと思います!

スポンサーリンク


Rina Sawayamaプロフィール

Rina Sawayama(りな さわやま)

本名:不明

生年月日:1990年8月16日

年齢:28歳(2019年7月現在)

出身:新潟県

身長:171cm

職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、モデル

 

新潟生まれの東京育ち。5歳の時に父親の仕事の関係でロンドンに移住

幼少期から歌うことが大好きだったリナさんは、日本人学校を経てイギリスの地元の学校へ。大学はケンブリッジ大学に進学し心理学や政治学を学んでいました。

2012年に大学を卒業すると本格的に音楽活動スタート

作詞・作曲のみならず、プロデュースやMVの監督まで自身で手がける活動を始めます。

2013年、シングル「Sleeping in Waking」を発表。

同年、友人のモデル事務所に所属し、モデルの仕事もスタート。

2016年、大阪のファッションビル「ルクア大阪」のキャンペーンモデルになると、ルクアのCMソングも担当。

2016年、「Where U Are」「This Time Last Year」を発表。

2017年には「Versus Versace(ヴェルサスヴェルサーチ)」の2017年秋冬キャンペーンモデルに大抜擢されています。

同年、ミニアルバム「RINA」を発売すると、新たな才能の出現と注目され、さらにロンドンのメディアでは「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選ばれています。

2019年現在、ロンドン在住でシングルは9曲。

これまでに影響を受けたアーティストは、椎名林檎、宇多田ヒカル、アリーヤ、ジョン・メイヤー、マライア・キャリー、マイケルジャクソン、ジャスティン・ティンバーレイク、カーディガンズ、N.E.R.Dなど。

詳しいプロフィールについてはこちらの記事も参考にしてください。

Rina Sawayama(リナ・サワヤマ)のCM曲やインタビューがカッコイイ!

2019.06.20

才女だけど日本語は?

5歳からロンドンに住んでいるリナさん。

ご両親は日本人ですが、お父さんのお仕事の都合でイギリスに移り住んでいました。

しかし、リナさんには日本よりもイギリスの風土が合っているんじゃないか、という親御さんの見立てにより、リナさんはロンドンに留まり、2019年現在もイギリスで一人暮らしをしています。

そうなると、ほぼ日本では暮らしていないことになりますね。

しかもリナさんは、大学はケンブリッジ大学に進学している才女!

ご両親はすでに日本に戻っているようで、すっかり日本語からは遠ざかった生活が長いことと思いますが、そんな環境でもそんな学歴のリナさんであれば、しっかりと日本語も勉強しているのではないかなと思うのですが、実際はどうなんでしょうか。

日本語を話している動画を探してみました。

普通に日本語も喋れていますね!

また、SNSでも日本語を使っているものがいくつかありました。

ちゃんと通じる程度には日本語は大丈夫そうですが、英語が混ざってくるところを見ると、日本語で表現するよりも、英語の方がしっくりくるみたいですね。

そして、漢字敬語が苦手だそうです。

日本語よりも英語の方が日常会話としては楽、というのは英語と日本語のバイリンガルあるあるのように思います。

でも幼い頃には日本語での生活をしていたせいか、歌は日本語の方がしっくりくると話していたリナさん。

そして今は、日本語を話す環境があまり身近にないので、日本で仕事を今後する為にも、日本語を忘れないようにしようとしているようでした。

スポンサーリンク


イギリスでブレイクした逆輸入歌姫の実力は?

プロフィールでもご紹介したように、リナさんの活動は主にイギリスということもあり、イギリス国内ではすでに2017年にブレイクしています。

イギリスの雑誌DAZEDの人気企画「DAZED 100」にも選出され、次世代を担う100人と称されたこともあります。

しかし実は、イギリス国内のみならず、アメリカの音楽&ポップカルチャー雑誌「The FADER」でも、「2017年の知っておくべきアーティスト」としてリナさんが紹介されたり、日本でも2016年には大阪のファッションビル「ルクア大阪」のイメージモデルとCMソングを担当し、話題となっています。

今後、日本でリナさんがブレイクする日もそう遠くないかもしれませんよね。

今のうちに、リナさんの楽曲やファッションをチェックしておきましょう!

「Cherry」(2018年)

 

「Where U Are」(2016年)

「Ordinary Superstar」(2017年)

歌だけだとどこかで耳にしたこともあったり、ビジュアルを見ただけではこんな感じなポップで独特なアーティストはたくさんいますので、目新しさはないと思う方もいるかもしれませんが、この歌の感じとビジュアルがかけ合わさったとき、リナさんの独自の世界観が生まれている、という感じがします。

リナさんではない誰かには到底真似ができないほどの強いオリジナリティ。そこに中毒性がありそうで、ジワジワと後から気になってくる感じではないでしょうか!?

来日公演(コンサート)はいつ?日程は?

先日、日本のテレビ番組「情熱大陸」でもリナさんの特集をやったこともあって、日本でライブがあったらぜひ行ってみたい!と思った方も多いはず!

そこで来日公演の予定について調べてみました。

e+(イープラス)

2019年7月現在では、残念ながら日本公演の予定はないみたいですね。

もしかしたら今後アルバムを発売した場合、そのタイミングで来日してライブをする、ということもあるのかもしれませんが、新しいアルバムに関する情報についてもまだ入ってきてはいません。

ロンドンまでライブを見に行きたい!という方もいらっしゃるみたいですので、いつか日本でもライブを実現して欲しいですね!

リナさんの曲は、apple musicでも聴けますので、よかったらそちらもチェックしてみてくださいね♪

先月、iTunesでの日本のポップアルバムチャートの第一位を獲得したようですね!おめでとうございます!

まとめ

ビジュアルもポップながら強烈なインパクトもありますが、リナさんの音楽にはエネルギーだけでなく、癒しの効果もありそうな曲が多いと思いました。

そして、中毒性があるような感じですね!

日本でも若い女性を中心に人気が出そうな感じがします。

実際、日本でもリナさんのアルバムが注目されていることは間違いありませんので、これからは日本でも活動を増やして欲しいですし、ライブもやってくれたらぜひ一度は生で見てみたいなと思います。

これからのリナさんの活躍に注目していきましょう!

少なくとも、「Rina Sawayama」というお名前はしっかりと覚えておきましょうね!

Rina Sawayama(リナ・サワヤマ)のCM曲やインタビューがカッコイイ!

2019.06.20

Rina Sawayama(リナ・サワヤマ)の彼氏は?パンセクシャルって何?

2019.07.10

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です