レインボープール混雑状況(平日)や場所取りを現地調査!売店や駐車場はどこ?

こんにちは!Sakuraです。

今年は梅雨が長いのか、気温も低くて、あまり夏らしい気候ではないですね〜。

それでも、夏休みに入る頃には、きっと暑くなるはず!

そして、海やプールに行きたい!と思うはず!(そうであって欲しい!笑)

そして毎年、大きなプールに行ってみたい!と思っても、「結局は大混雑で疲れるのでは?」と思ったり「子ども複数人を一人で連れて行くのは大変そう」、などの理由があって、興味はあってもなかなか行ける機会がないですよね〜。

今日は、2018年の夏休み、お盆直前の平日に東京・立川にある「昭和記念公園 レインボープール」に幼稚園児と小学校低学年の子ども2人を連れて、友人親子(子ども小3)と5人で行ってきたことを、レポートにしました!

2019年もほぼ変わらない状況だと思われますので、これからお出かけの際には、ぜひ参考にしてくださいね♪

平日、超絶オススメですよ~!

スポンサーリンク


レインボープール概要

東京都立川市の昭和記念公園の中にある、首都圏最大級の面積を誇るレジャープール施設、「レインボープール」。

中には9種のプールがあり、水深も10cmから120cmまでと、ファミリーやカップル、学生さんなど誰でも楽しめる施設になっています。(ただし、オムツは水遊び用オムツも含め禁止です)

毎年、7月下旬から9月頭までの夏休み期間”のみ”の営業となっています。

2019年の営業期間と時間

7月13日(土)〜15日(月祝)9:30~18:30

7月20日(土)〜9月1日(日)9:30~18:00

例年、プールの開園時間は朝9:30で、終了時間は17:30~18:30となっています。

時期や平日or休日かによって微妙に営業時間が異なりますので、お出かけ前にはマップと合わせて昭和記念公園のレインボープール特設サイトでご確認することをオススメします!

駐車場と公園入口ゲートの場所!そして平日朝の混雑状況は?

電車で行く場合は、レインボープールの最寄り駅は、JR青梅線「西立川駅」になります。

駅から昭和記念公園の入口ゲートまで、歩いて2~3分くらいでしょうか。

近いです。

開園時間の9:30ごろ西立川駅に着いたのですが、駅構内はプールに向かう家族連れをたくさん見かけたものの、混雑しているというほどではありませんでした。

駐車場は?

で来る場合、レインボープールに最も近い駐車場は、「西立川口駐車場」になります。

料金は普通車1日820円

西立川口駐車場には普通車は345台が収容可能です。

場所はこちら。

駐車場入口付近は前の道路の中央分離帯が途切れているので、右折で入口に入ることも可能でした。

他にも園内に駐車場はありますが、かなり広い公園で、木陰がないところもたくさんありますので、炎天下で遠い駐車場からプールまで荷物を持って移動するのは、ちょっと無理があります。

大人ならまだしも、お子さん連れでしたら、プールに行く場合には、西立川口駐車場をオススメします。

私たちが行った日の西立川口駐車場、開園時間の9:30で、こんな感じでした。

平日だけあって、まだまだ空きはありそうです。

これが休日ですと、開園30分前の9:00には満車になるそうです

(駐車場も本当は9:30からなのに、周辺道路に列ができてしまうため警察指導により早く開けて車を入れざるを得ないのだそう)

車で来る予定の方は、やっぱり平日が安心ですね。

ちなみに西立川駅の横にも有料駐車場が2つあります。

そちらは小さいこともあり、すでにいっぱいな感じでしたが、もし西立川口駐車場が満車であった場合には、周辺の有料駐車場の利用が便利だと思います。

心配な方は、平日でも9:30を目指しましょう

でも急がなくて大丈夫です。安全運転で!

公園入口ゲートの様子

9:28分、開門直前の時間に駅に着き、そのまま駅から2,3分直進した先に公園入口ゲートが見えてきます。

遠目からゲートを見たところ・・・・

うわ~って感じ(汗)!!

やっちまった!と一瞬思い、近づいてみたところ・・・・

左側の短い列は、チケットを購入する列で、右側の長い列は、プールチケットを持っている人が公園に入るための列でした。

ちょうど9:30に門があいて、ゲートに立っているおじさんにチケットをちらっと見せるだけでいいので、右側の列はスルスルと進んでいきました。

なので、並んでいても案外スムーズなので、ご安心を!

それでも15分くらいはかかったように思いますが動いているのでそんなストレスはなかったです。

良かった~。
(↑できる限り待たされたくない人)

これは開門前に並んだ人の列だっただけのようですね。それにしても平日でも開門前から並んでる人がいるんですね~。

ちなみにチケット売り場の列(写真左側)は進みが遅く、チケット購入までに30分以上はかかりそうな感じでした。

ですので、チケットは事前に買うと割引もありますし、絶対に事前に買っておく
のがお得
です。

(窓口でもPasmoやSuicaを見せると割引はしてくれるそうです)

便利な電子チケットの買い方・使い方についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

↓↓↓

レインボープールで役立つ持ち物と無料サービス・割引券を現地調査!

2019.07.17

プールサイドの場所取りは?

さて、公園入口ゲートを通過して、「早く早く~!」と走る子ども達を小走りに追いかけながら進むと、あっという間に目の前にプール入口が見えてきます。

ちなみに、「いい場所を取るために走る!」と言う人もいますが、この日は走っている大人はいませんでしたよ。

入るとわかりますが、平日のこの時間なら走る必要はないですよ。

むしろ、ずっこけてケガしたらプール前ですし(塩素で沁みそう〜汗)、テンション下がりますから、大人は走らないでおきましょう!笑

プール入口で係員のお兄さんにチケットを見せて中に入ると、すぐに目の前が更衣室のある建物になっています。

建物の中はこんな感じ。

ロッカーはまだガラガラ!

ここで待ちきれない子ども達が、「さあ、着替えるぞ!」と一旦なりましたが、いや待てよ、と思い出し、すべての荷物を持って、先に場所取に向かいました。

今回はこの赤い四角の部分にある、六角形のパラソル近辺に陣地を構えよう、とあらかじめ決めていました。

というのも、波のプールも近いし、貴重品ロッカーも売店も近いんです。

まだ空いてるのかな、大丈夫かなと若干ドキドキしながら行ってみると、こんな状況でした。

ムムッ?混んでる?

さらにドキドキしながらもう少し奥に進むと、

なーんだ。

全然まだ空いてました。

別角度でも、

こんな感じで、まだまだスペースはありました。

ちなみに、11:00頃にはこんな感じ。

さすがに空きスペースはほとんどなくなっていますね〜。

そして行ってみて感じたのですが、六角形のパラソルの真下でなくても、横には木もある場所ですし、お日様も移動しますので、あとはこのエリアで分かりやすい木の近くとか、子どもでも分かる目印が近くであればどこでもいいような感じはありました。

なので、どこかで走らなくても(笑)平日の開園時間に入れば、場所は余裕で確保できそうですよ!

日差しがものすごくきつい日は簡易テントがあった方が目印にもなって安心かもしれません!

↓↓↓こういう感じの!安いし持ち運びも楽々でいいんですが、畳むのが簡単なのがいいですよ〜

 

売店はどこ?お昼は混雑してる?

お昼ご飯どうしよう、というのも悩むところですよね。

暑い季節ですから、保冷バッグにお弁当を入れるのもなんだか心配ですし、ただでさえ荷物が多いので、大変です。

でも、大荷物持って行かなくても大丈夫!

レインボープールの敷地内には、何か所か食べ物の売店があります

こちらは、私たちが場所とりをしたすぐ近くの売店です。

丼ぶりやラーメン、焼きそば・唐揚げ・アメリカンドッグにポテト・・・・というような
簡単な食事軽食が中心です。

クレープやかき氷のお店もありました。

しかも、こちらの画像は11:30でちょっと早いお昼の時間なんですが(実際、大人でも結構食べ始めている人いました。プールで遊ぶとお腹すきますからね~)混むことはありませんでした

赤ちゃんが食べられそうなものはなさそうでしたが、幼稚園児くらいのお子さんでしたら、昼食は現地調達で十分かと思います。

ただ、うちの場合は子どもがすぐにお腹すいた!というので(売店が近くて目に入るから?笑)、おやつ2回+昼食で、3人で5000円くらいかかっちゃいました。

食~べ~過~ぎ~!

(でもなんかこういうとき食べちゃう気持ち分からないでもない)

プールの混雑状況は?

肝心なプールの混雑具合ですが、一番混んできたな~と感じた14:00がこちら。

十分快適に楽しめる感じではありましたけど、それでも午前中に比べれば混んでたなぁという印象です。

(写真では天気が悪そうですが、晴れ時々曇りで、気温は最高気温が34℃くらいの日なので、お客さんの入りは悪い日ではないハズ)

お昼あたりから、大学生くらいのカップルと、学生のグループが増えたように感じましたね。

14:00の段階で、流れるプールの方では、周りを見ながら漂わないと、人とぶつかることも出てきましたので、お昼以降は、それなりの人数の人がプールに入っていた、ということです。

浮き輪でフワーっと浮くのがとっても気持ちがいいですよね!

あ!そういえば、子どもたちの浮き輪、去年の段階でキツキツだったので、そろそろ買い換えないと!

それと、スライダーなんですが、平日にも関わらず、ここはずっと列ができていました

うちは午前中に並び、一番人気2人乗り浮き輪の列に、1時間ほど並びました。

浮き輪が戻ってこないんですね、なかなか。

なので、浮き輪なしの一人滑りのスライダーは10分くらい並べば滑れるのに、浮き輪を使うスライダーは、一日中混雑していて、確実に30分以上は並ぶ感じでした。

そしてプール全体的に、15:00あたりで急に空きました

夕方からのチケットもあるので、夕方に向けてまた混むのかな~と思ったのですが、どうやら、うちくらいの小さい子どもを連れたグループが帰る支度を始めるべく、あがっていったようでした。(うちは16:00過ぎまで入ってましたが)

ただ、列ができているスライダーはそもそも120cm以上の人しか乗れないので、小さい子が減っても、15:00以降の混雑具合は変わりませんでした。

スライダーで並ぶ時間は、うまく休憩に当てるような感じでできると時間に無駄がなくていいかもしれませんね!

お友達と一緒に、ぜひ楽しく計画を立ててみてくださいね♪

まとめ

総じて、平日のレインボープール、めちゃめちゃ楽しめますよ!

スライダーも子どもが友達同士で並べるようになったらもっと何度かチャレンジできたかもしれませんが、一度子どもが乗れただけでも満足度は高かったようでした。

レインボープールに入る前はチケット家族分全部で高いなぁと思っていたのですが、入ってみていろいろと納得です。

むしろ、安いかも!?というくらいです。

前回、現地でのオヤツにとってもお金がかかってしまったので、次回行く時にはオヤツは持っていこう、というのが唯一の反省ポイントでした。

とはいえ、思い出はプライスレス!

今年も何度かお友達誘って行こうと思います♪

(プールパスポートも買っちゃおうかな〜!)

もちろん、平日に行きます♪

そして良かったらこちらも読んでみてくださいね!

水上桂の彼女は誰?性格もイケメンで私服や髪型画像もカッコイイ!?

2019.08.20

水上桂のwikiプロフ!野球の経歴や出身中学も調査!兄弟姉妹は?

2019.08.16

日高川水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報!

2019.08.16

相野谷川水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報!

2019.08.15

那賀川水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報!

2019.08.15

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です