新国立競技場が気になる!東京2020オリンピックや嵐のライブなどイベントも

東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。

そのため、新国立競技場(オリンピックスタジアム)が建設されました。

オリンピック以外のスポーツイベントやライブなども開催されます。

新国立競技場のことが気になるので、

キャパシティなど、いろいろと調べていきます。

また、行われるイベントなども伝えていきます。

プロフィール

竣工したばかりの新国立競技場です。


新国立競技場のプロフィール

1958年、国立霞ヶ丘陸上競技場(旧国立競技場)としてOPEN。

1964年、東京オリンピック開催。

2014年、建て替えのため、旧国立競技場の解体を開始。

2015年、新国立競技場の設計案を、ザハ・ハディドの案から、隈研吾の案に変更。

2016年、着工。

2019年11月、竣工。12月、竣工式。

1964年に夏季の東京オリンピックも開催されたんですね!そのとき、10月10日に開会式が行われました。そのため10月10日が「体育の日」になりました。

新国立競技場の設計では紆余曲折がありました。

その後、無事に竣工しました。

キャパシティは?

出典:123rf

行うイベントによって条件が異なってきますが、

新国立競技場の観客席としてのキャパシティは、

60000席から68000席ほどです。

大きいですね!

「嵐」のライブのイベントは?

国立競技場では「嵐」のライブも開催されていました。

2008年から6年連続で、「嵐」は国立競技場で公演しました。

凄い盛り上がりです。

2014年の「嵐」のライブです。花火が凄いですね!

ここから、建て替えが始まります。

2019年12月の竣工式を経て、

新国立競技場のオープニングイベントにも「嵐」のメンバーたちは出演します。

新国立競技場のオープニングイベント(こけら落としイベント)に「ドリカム」と「嵐」が出演です。

このオープニングイベントはテレビでも放送されます。

「嵐」や「櫻井翔」を、テレビで見れるかも!

嵐ファンのライブへの情熱が伝わってきます。

2020年5月には、「嵐」が新国立競技場でコンサートをします。

初めてのスポーツイベントは全日本サッカー選手権大会の天皇杯決勝

新国立競技場で行われる初めてのスポーツイベントは、

全日本サッカー選手権大会の天皇杯決勝です。

満員御礼の新国立競技場を見てみたいですね。

正月はサッカーで大盛り上がりです!

全国大学ラグビー選手権大会の決勝戦

ラグビーの試合や選手をテレビで見る機会も多くなりました。

そのため、最近はラグビーのファンも増えています。

全国大学ラグビー選手権大会の決勝も、新国立競技場で行われます。

その後も、新国立競技場では陸上競技のイベントなども開催されます。

東京2020オリンピック・パラリンピック


2020年7月~8月、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されます。

開会式と閉会式が新国立競技場で行われます。

聖火はどのようになるのでしょうか?楽しみですね。

新国立競技場の隣には、日本オリンピックミュージアムもあります。

古代オリンピックを復興させ近代オリンピックの基礎を築いた

ピエール・ド・クーベルタンの像や、

嘉納治五郎の像が展示されています。

また、オリンピックの東京大会や長野大会、札幌大会で使われた聖火台も展示されています。

新国立競技場でのイベントや、

東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げていきます。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です