この記事には広告やプロモーションが含まれています。

サッカー部員へ贈る、マネージャーからの手作りお守りについてご紹介!その心得とは?

サッカー部の部員たちへ、マネージャーからお守りを作りたいと考えている方もいるでしょう。心を込めて作ったお守りは部員のみんなも喜んでくれることでしょう。 でも、実際にもらって嬉しいお守りとは、どのようなものなのでしょうか?作り方を教えて欲しい!人気のお守りは何? サッカー部のみんなへ贈る、お守りについてご紹介します。

サッカー部のマネージャーから、もらって嬉しいお守りとは?

Portrait of asian cute student teenager girl in classroom. 出典:123rf

実際にサッカー部の顧問をしたことがある先生に、マネージャーからもらったお守りの件について聞いていました。

とっても器用なマネージャーは、自分で作ったマスコットを部員全員にプレゼントしていましたよ。フェルトを使ってサッカーボールを作っていました。顧問の私にもくれて、今でも大切な宝物になっています。部員たちも自分のカバンにぶら下げて持ってきていましたので、きっと嬉しかったのでしょうね。部員の数が多いサッカー部になると、手作りをするのはとっても大変な事になります。普段の仕事だけでも大変な事が多いですから、そういったことを心を込めて行うだけでも、部員たちのお守りになります。

あまり気負いはせず、自分の出来ることを行えばよいです。

ユニフォーム型お守りの作り方

Professional tailor, fashion designer workplace – sewing machine, ironing board, mannequins at atelier, studio. Fashion, clothing industry, needlework, manufacturing and tailoring concept. 出典:123rf

サッカー部のマネージャーがチームのみんなに手作りする時におすすめのお守りをご紹介します。

手作りユニフォーム型のお守りの作り方

材料

  • フェルト
  • 綿
  • フェルトと同じ色の糸
  • 固い紙(型紙用)

作り方

  1. 固い紙に作りたいユニフォームの型描いて作る。
  2. 出来上がった型紙を切り取ってフェルトにその型を描く。これを人数分×2枚作る。
  3. フェルト2枚を合わせて縫っていく。この時、後で綿を入れる部分は縫い合わせないようにしてください。
  4. 綿を入れる部分以外を縫い合わせたら、貼り付ける文字を作る。
  5. 文字をボンドなどで貼り付ける。
  6. 綿を詰めてまだ縫っていない部分を縫い合わせる。

上記の工程でユニフォームのお守りが完成します。ユニフォーム二飾りをつけて好きなデザインに仕上げると良いですよ!

部員にお守りを作る際の心得とは?

green grass on outdoor football field, selective focus, football. 出典:123rf

マネージャーがお守りを作るときに覚えておきたい心得があります。

部員全員に造る

3年生だけにとか、スタメンだけにというようにはせず、みんなにお守りを作るようにしましょう。

また、飾りも平等につけて作ることが大切です。

作るときは期日を決める
young Asian woman enjoying novel on grass – lifestyle portrait of young happy and pretty Japanese girl reading a book at beautiful city park in reading and studying concept. 出典:123rf

「この日までに作る!」という期日を決めて作りましょう。そうしないとダラダラと長くなって結局完成しないこともあります。

材料は最初に全部買いそろえる

足りなくなってから材料買うと、前に買った時とデザインや色が変わってしまうことがります。みんなが同じものを持てるように、材料は一気に購入しましょう。

お守りを作ってあげる時は、偏ったものを作ってはいけません。

部員みんなが持つことができて、チームワークを良くすることが出来るものを作ってあげましょう。

お守りが原因で喧嘩になってしまった!と言うことがないようにしてくださいね!

マネージャーは、なくてはならない存在!

asia thai Junior high school student uniform beautiful girl smile and relax. 出典:123rf

「部活のマネージャーなんて絶対大変そう」と思う人もいますよね。

いいことなんてないように感じる人もいるかもしれません。

マネージャーは雑用ばかりをしているイメージがあると思いますが、中にはその競技に参加したくても出来ないという人がいます。

怪我や病気で運動をすることが出来なくなってしまっても、どうにかしてその競技に携わっていたいと思っている人は、大変なマネージャーという役割を引き受けていることがあります。

マネージャーは雑用ばかりのイメージがあるでしょうが、そのことによって部員を支えていることになり、時には悩み相談を受けたり、体調の悪い部員のケアをすることもあります。

そうすることで部員の一人として、しっかり部活を支えているのです。

いいことがなさそうと思うかもしれませんが、チームが勝利を納めたときや優勝した時などは、みんなと一緒に心の底から喜ぶことが出来るのです。

今、手作りお守りが流行っているらしい・・・!

最近ではSNSに自分の作った手作りのお守りをアップする人が増えてきています。

手芸やDIYがブームな事もあって、自分で好きなものを好きなように作る人が増えてきているのです。

どれほどカワイイものを作ることができるか、自分のお気に入りの物を作ることが出来るか、趣味として手作りの物を作っている人がたくさんいますね!

自分で作ったお守りですと、特別な思い入れがあるだけでなく、とっても愛着がわくものが仕上がります。

また、SNSにアップしている手作りのお守理を見ると、とってもプロ級の仕上がりの物も多く、趣味で作ったとは思えないような作品も数多くあります。

元々手芸好きの人や手作りの物をたくさん作っていた人だけでなく、SNS上の作品を見て作り始めている人もたくさんいます。

自分の個性を出して作ることが出来るので、出来上がったお守りはとっても大切にできます。

手作りのお守りには温かみがあるという良い点もあります。

まとめ

お守りをプレゼントするなら、手作りがいいです。また、部員に贈るなら、みんなにプレゼントしましょう。サッカーのユニフォーム型のお守りは可愛いですね。みんな、練習にやる気がでます。

関連記事

  • 大和川水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報! 大和川(やまとがわ)の近くにお住いの方にとっては、河川の氾濫の可能性や避難情報、また現在の被害状況についてなどの情報が大至急必要でありながら、テレビではお住いの地域の大雨情報や河川の情報を得ることはなかなか難しいです。 本記事は、奈良県や大阪府を流れる大和川についての最新情報になります。お近くの方のお役に立てれば幸いです。 奈良県の貝ヶ平山を源流とし、奈良盆地の […]
  • 武田訓佳アナが貴景勝と結婚!?高校や大学の学歴も気になるwikiプロフ! 大阪の芸能事務所である『舞夢プロ』所属の関西を中心に活躍してる武田訓佳(タケダクニカ)さん。 『ZIP!』のローカルパートで活躍したり、『朝生ワイド す・またん!』、『大阪ほんわかテレビ』でリポーターなど多方面で活躍しているので気になって調べたところ、 武田訓佳さんは『アナウンサー』ではなく『タレント』なんですね! アナウンサーなの?と私のように調べてる方 […]
  • 遠距離になって別れた元彼との復縁に成功したリアルな体験談。努力して成長した! 私は大学1年生のころから2年間付き合っていた彼氏がいました。その後、別れることになりました。自分も仕事を始めてから、元彼のことを思い出すようになりました。自分の気持ちを再確認して、成長するための努力もしました。その体験談と、復縁できた理由を説明していきます。 2年間付き合った彼との別れ Colony of northern garnet on the rock […]
  • 復縁するのに冷却期間が必要なケース・必要ないケースを解説!その意味は?勇気を出して連絡しよう 「別れた原因によって冷却期間が必要なケースと必要ないケースがあるって本当?」という疑問があります。よく「それは必要」と言われますが、別れた原因や2人の性格などによって異なります。大切なのは、「冷却期間を置くこと」ではなく、「何をするか」です。「こういう原因で別れたなら〇ヶ月の間を置きましょう」などと色々なサイトで相談に対する返答が書かれていますが、それもあくまで目安です。時 […]
  • いつまでも独特な存在感。お笑い芸人「ヒロシ」の経歴や木下レオンの占いについて 本物のホスト生活を経て、「ヒロシです」のネタでホスト芸人として一世を風靡したヒロシさん。実は本名はヒロシさんではなく、ケンイチさんだったのですね。「ヒロシ」の名がピッタリと思えるのは私だけでしょうか? ホスト出身と聞くと派手な性格を想像しがちですが、ホストの前はサラリーマンだったとか。しかしどうもサラリーマン生活が合わず退職したそうです。 実際に一緒に仕事をして […]