この記事には広告やプロモーションが含まれています。

大幡しえりは可愛いハーフ?事務所はどこ?姉や経歴を調査!

今日は新人女優の大幡しえりさんについていろいろと調べてみました。2017年のデビュー直後から多くのドラマや映画に出演し、間違いなくブレイクする女優さんとして、今最も期待されている女優さんの一人なんです。デビュー後の経歴や、所属事務所についてまとめみます。また、プライベートな情報はまだあまりありませんが、なんと、お姉さんがいて、他にも〇〇さんがいることが判明しました!他にも、ハーフの噂について検証したところ、こちらもはっきりとしたことが分かりました。いや~、めちゃめちゃ可愛いんですよ、大幡しえりさん!すっかり私もファンになっちゃいました!可愛い画像もたくさん載せますよ~!

大幡しえりプロフィール

Jungle, Brazil – May, 2016: Young woman in the Amazon jungle next to the 600 years old ceiba tree. Amazon. Latin America. 出典:123rf
  • 名前:大幡 しえり(おおはた しえり)
  • 生年月日:1998年11月5日
  • 干支:寅年
  • 星座:蠍座
  • 出身:埼玉県
  • 身長:161cm
  • 血液型:B型
  • 特技:書道
  • 好きなスポーツ:テニス

女優さんです。まず、一言。めっちゃ可愛い!すっごいタイプ!!!!笑(私、女ですけども)。女性にも支持されるタイプに見えますので、この方はブレイク間違いないですね!さて、大幡しえりさん。印象的なお名前だな、と思ったら、本名も「大幡しえりちゃん」なのだそう。ただ、名前は本名では漢字なんだそうです。ですので、「大幡しえり」は芸名になりますね。なんでもお母さんがつけてくれて、フランス語の「シェリー(cherie)」から来ているのだそう。歌詞でも良く出てきますよね。どんな意味なのかちゃんと調べたことがなかったので調べてみたんですが、「愛しい、大切な、かわいい人(もの)」という意味だそうです。英語でいうところの「ダーリン(darling)」ですね。ですので、しえりさんのお名前を呼び捨てで呼ぶと、「愛しい人~!」って呼んでいることになるんですね!もう必然的に愛される人になっちゃうなんて、素敵です。

事務所はどこ?

しばらくの間、所属事務所について公式な発表がなかったのか、それともはっきりと決まっていなかったのか、いずれにしても「どこの事務所の子?」と探されていた様子です。

すでに公式HPやインスタも開設されています。そして気になる大幡しえりさんの所属事務所は、avexグループの芸能事務所「avex management」です。こちらの事務所には、俳優やモデルの方々だけでなく、大御所アーティストや声優、アスリートの方々も所属しています。事務所も大きいですし、いろいろなジャンルのお付き合いがありそうなので、これからの大幡しえりさんの活躍を強力にバックアップしてくれそうですね。

経歴

2016年5月に友達と立ち寄った原宿でスカウトされた大幡しえりさん。

実はそれまでに何度かスカウトされたことがあったそう!でも原宿で声をかけられたときは、将来が漠然としている中、大学見学にいった帰りだったので、運命的なものも感じたようです。また声をかけたのが綺麗な女性だったために話しをちゃんと聞いたのだそうです。タイミング、バッチリだったんですね。そして事務所に所属するまえに演技のレッスンを受けながら、2017年公開の映画、『ひるなかの流星』でデビューします。その後の活躍については、以下にまとめてみました。

  • 2017年3月公開 映画「ひるなかの流星」
  • 2017年4月 ドラマ「女囚セブン」
  • 2017年10月期 ドラマ「先に生まれただけの僕」
  • 2017年10月期 ドラマ「監獄のお姫さま」
  • 2018年6月 ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」
  • 2018年7月期 ドラマ「ヒモメン」
  • 2018年9月~「仮面ライダージオウ」ヒロイン・ツクヨミ役
  • 2018年10月公開 映画「覚悟はいいかそこの女子。」

単発のドラマもありますが、デビューからとても多くのお仕事をされています。これらの他にも2018年春は、舞台「雲のむこう、約束の場所」もやっているみたいですね。これだけでも大幡しえりさんの期待度と注目度の高さが分かりますね!「ブレイク間違いなし!」と言われているのも頷けます!みなさんもぜひ、ドラマや映画で大幡しえりさんをチェックしてみましょう!

姉がいるの?

大幡しえりさんを調べていると、「姉」というキーワードでも調べられていました。

お姉さんがいるのかな、いたらきっと美人だろうな~と思って調べてみたところ、インタビューでお姉さんとお兄さんの話をしていました!大幡しえりさんには、お姉さんとお兄さんがいるんですって~!(大声)。きょうだいは三人以上である、というところまでしかわかりませんが、どうやら大幡しえりさんは末っ子っぽいですね。実際、「お姉さんっぽい人が好きで、自分は妹キャラ」という発言もしていました。きっとご自身の家族構成の影響もあるんでしょうね。ちなみに大幡しえりさん、昔からモデルで女優の中条あやみさんに憧れているのだそうです。

めっちゃ顔小さいですねぇ。(モデルだから当たり前か~・・・・)。そしてとっても明るくてキュートな笑顔にこっちもニコニコしちゃいますね。中条あやみさんに憧れるのも頷けます。更には、役者としては満島ひかりさんのようになりたい、とも答えていました。

満島ひかりさんの演技は、素人目から見てもプロ意識が高いんだろうな~という感じで、ドラマでの満島ひかりさんを見ていると演技に自然に引き込まれます。思わず息を止めちゃうくらいです。本当のご家族のお姉さんについては、画像なども含め詳しいことは分かりませんでしたが、これから芸能界でたくさんのお姉さんを見つけて、お姉さんにいろいろと教わりながらグングン成長していくのかもしれませんね!

ハーフなの?

大きくて茶色い瞳と白い肌が印象的な大幡しえりさん。その見た目や「しえり」という日本人には珍しいお名前のためか、ハーフなの?と思っている人もいるようですね。そこで調べてみたところ、どうやらハーフではなく、純日本人のようですね。

取材した方がこうおっしゃっているので、間違いないと思います。あと、もしハーフで芸名から漢字の「しえり」を読みやすく変えるのであれば、カタカナで「シエリ」にしそうな気もしますね~。ま、芸名は自由ですけどね。ということで、大幡しえりさんはハーフではなかったようです。

まとめ

今日は新人女優の大幡しえりさんについていろいろと調べてみました。吸い込まれるような美しい瞳と、ハーフのような外見があまりに可愛いくて印象的で、ドキドキキュンキュンしちゃいました。2020年ブレイク、大いに期待しています!

関連記事

  • フラーレンで美肌を目指す!BIHAKUホワイトエッセンスの私の体験談や口コミを大公開 「時短、手軽、簡単。それなのに保湿&美白ケアはバッチリ」育児で忙しくてじっくりお肌と向き合えない毎日を送る私にとって、夢みたいなオールインワン美容液を発見しました!その名も「BIHAKUホワイトエッセンス」。 楽天スキンケア部門1位、満足度98%をたたき出したオールインワン美容液、本当に効果があるんでしょうか?がっつり口コミレビューしちゃいます^^ BI […]
  • 古谷有美アナのメイク法やスキンケアを調査!ファッションも可愛い TBSの古谷有美アナウンサーが2020年7月24日、結婚し第1子を妊娠したことインスタにて報告しましたね!おめでとうございます! 彼女は上智大学外国語学部在学中に『ミスソフィアコンテスト』でグランプリに輝いた経歴もあり、 透明感のあるお肌と、美しいスタイルで今回の結婚報告でさらに、 『古谷有美アナがかわいい!』と話題になっています。 彼女の抜群のルッ […]
  • 和田明日香は旦那とお揃いタトゥー(刺青)を除去?実家は医師(医者)? 今日は平野レミさんの次男のお嫁さんで食育インストラクターの和田明日香さんについて気になることを調べていきたいと思います。前から和田明日香さんの活動やご家族のことは知ってはいたのですが、何でも和田明日香さん、旦那様とお揃いのタトゥーを入れているらしい、あるいは除去したらしい、などという噂を耳にしました。なんだかイメージがわかないけど?と思い、噂の真相についてしっかりと調査して […]
  • 徳永美穂(電波子)のその後最新情報は?旦那死亡で娘息子にも急展開? 今日の文春オンラインに「42歳の元”電波子”」や「智子(仮名)」として掲載された徳永美穂さんですが、実は2018年の2月、当時21歳の大学生だったSさんと駆け落ちしたことが報じられるとネットでも大炎上した過去がある方なんです。今日は、改めて電波子として活躍した徳永美穂さんのプロフィールや2019年現在の息子さんや娘さんの状況から旦那さんの病死についてなど、まとめていきたいと […]
  • 大和孔太はホスト出身で筋肉が凄い?演技力や性格もイケメン! 今日は2015年にモデルから俳優に転身した新人俳優・大和孔太さんについて気になることを調べてみたいと思います。なんでも大和孔太さん、凄いイケメンなんですがそのイケメンさゆえか、元ホスト説や、筋肉が話題になっているようなんです。その辺りの噂の真相について調査していきたいと思います。また、演技力や性格はどんな感じなんでしょうか。最終的には、大和孔太さんがいろいろと完璧過ぎて好き […]