牧田知丈のwikiプロフ!年齢や結婚は?落合&山本のモノマネ動画も!

野球

こんにちは!Sakuraです。

今日は「とんねるずのみなさんのおかげでした」の名物企画であった「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出場していた牧田知丈さんについて気になることを調べてみたいと思います。

牧田知丈さんは落合博満さんを中心とした野球選手のモノマネで人気となった一般の方なのですが、プロフィールがなかったので、wiki風にまとめてご紹介したいと思います。

また、年齢結婚についても調査し、最後にはネタである落合博満さんや山本昌さんのモノマネ動画についてご紹介します。

年齢は意外ですよ~!

牧田知丈のwiki風プロフィール

牧田 知丈(まきた ともたけ)

生年月日: 1978年3月24日

年齢: 40歳 (2018年11月現在)

出身: 愛知県

 

会社員であり、普段は名古屋の製薬会社に勤めている牧田知丈さん。

2018年3月に30年の歴史に幕を閉じた長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の第7回大会(2005年)に初出場し、その後は中日ドラゴンズ選手時代の落合博満さんのモノマネを中心に、江夏豊さん山本昌さん星野仙一さんなどいろいろな野球選手のモノマネをしたところ、面白い!と話題になりました。

2006年に行われた第9会大会では、アマチュア初のチャンピオンに輝いています。

あまりの人気ぶりから、2006年末の本物の中日ドラゴンズ納会にゲストとして呼ばれたのだそうです。もちろん、ネタは大ウケでした。

その後、第12回を除く出場したすべての大会で決勝戦に出場。

名古屋ローカルの「アオキーズ・ピザ」のCMにも出演したのだそうです。

牧田知丈さんの落合博満さんネタを抜粋してみると、

・ 球種を確認する落合博満選手

・ フライを捕る落合博満選手

・ デッドボールを受けた落合博満選手

・ 契約更改を終えて記者会見をする落合博満選手

・ 3-6-3のゲッツーを完成させる落合博満選手

・ 試合前に中村武志選手とキャッチボールをする落合博満選手

・さよならホームランを打ち、スポーツニュースで格好良く編集された落合博満選手

・ 速いライナーを処理する落合博満選手

・ オープン戦で雪が降ってきてしまい審判にコールドゲームを要求する落合博満選手

・若いピッチャーの危険球に対し寛大な落合博満選手

・ 契約更改で保留をして記者会見をする落合博満選手

・キャッチャーから見た落合博満選手

・ドームの天井カメラから見た落合博満選手

・早送りで見る落合博満選手

と、非常にたくさんあるのが分かります。
(まだまだあります)

こうしてみてみると、同じ落合選手のモノマネであっても、独自の観点で分析したオリジナルのモノマネとなっていて、いくつ見ても飽きません。

2018年11月、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が2時間の特番として一夜限りで復活することが発表されました。

木梨憲武さんは出演しない、という話が週刊誌などで話題になっていましたが、個人的にはきっと出演するであろう牧田知丈さんの新ネタを期待しています!

年齢は?

プロフィールのところにも記載したのですが、お誕生日が1978年3月24日のようでしたので、2018年11月現在で、40歳のようですね。

・・・って、40歳!?まだまだお若いんですね!
(正直、アラフィフくらいだと思っていました・・・・・ゴメンナサイ)

となると、初出場した2005年には27歳とかだったんですね!

うーん、初めてみたときから40近くに見えていたような・・・(ゴメンナサイ2)

それだけ、大舞台でも落ち着いている!ということかもしれませんね。

結婚してる?

そしてすでに40代に突入している牧田知丈さん。

40歳という年齢を考えると、結婚していてもおかしくないですよね。

結婚しているのかどうか調べてみたところ、一般の方ということもあり、結婚に関する情報は全くありませんでした。
(すみません)

40歳というと、結婚している可能性も高いですが、かといって結婚していないと言われてもおかしくはないと思います。

ですので、結婚しているかどうかを年齢だけで推測することは難しそうでした。

ただ、一般企業に勤めるサラリーマンですし、面白ネタをたくさん持っている営業の方、という感じですから、意外と(失礼!?)モテていて、彼女はいたりするのかもしれませんね!

落合博満と山本昌のモノマネ動画をご紹介!

落合博満選手のモノマネで個人的に好きなものをご紹介しますね。
爆笑必須です!

動画(1)はこちら。

動画(2)はこちら

続いて、山本昌投手のモノマネ動画はこちら

工藤公康さんのモノマネもありました(こちら)。

山沖之彦投手のモノマネと、達川光男捕手のモノマネも、元を知らなくても爆笑です。

そしてこちらは画質が悪いですが、たくさんのモノマネが入っています(ネタ重複あり)。

動画

芸人より芸人らしい、というコメントも見かけましたが、本当にその通りですよね~。

同じ人物をここまでいろいろな角度から切り取って絶妙なところでモノマネしているのですから、野球が昔から大好きなのはもちろんだと思いますが、芸のセンスが抜群ですよね。

いっそのこともう牧田知丈さんはモノマネのプロになればいいのに!と思いますが、本業があって一般人だからこそご本人にも気持ちのゆとりがあってそれが面白くなっている、なんてこともあるのかもしれないなと思いました。

それにしてもこのコーナー、新ネタの仕込みは大変かもしれないですが、これからも定期的に番組としてやってほしいですよね。お笑いとして逸脱してると思います。

昔の他の方のネタも見てみたい!という方は、こちらもどうぞ~!

まとめ

今後は特番でしかネタを見ることができませんが、今回の特番が話題になれば、今後も継続的に特番を組んで牧田知丈さんのモノマネを見ることができるかもしれませんね。

まだまだお若い牧田知丈さん。今後どのような選手のモノマネを見せてくれるのか、楽しみですね。

これからも牧田知丈さんを応援したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

牧田知丈の現在の勤務先である製薬会社は名古屋?出身大学はどこ?

2018.11.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です