河井美咲の結婚した旦那(夫)や子供は?IKEA等とのコラボ商品画像も調査!

アーティスト道具

こんにちは!Sakuraです。

今日は、ときには「ヘタウマ」とも言われる
独特な作風で唯一無二の作品を世に生み出し
続けているアーティスト・河井美咲さん
ついて気になることを調べてみたいと思います。

なんでも河井美咲さんはニューヨークを
拠点として世界中を駆け巡って現地で作品を
作り続けているのだとか。

河井美咲さんのプロフィール作品
ついてもご紹介していきたいと思います。

また、「情熱大陸」出演時には、旦那様娘さん
いることが紹介されていましたが、どんな家族で
どのような生活を送っているのでしょうか。

更に、フライングタイガーIKEAと制作した
コラボ商品についてもご紹介します!

スポンサーリンク


河井美咲プロフィール

 

View this post on Instagram

 

Interview with @misakikawai at @kopenhagendk about her summer stay in Copenhagen and current exhibition @v1gallery 🎨✨🇩🇰

Justin Waldronさん(@justin_waldron)がシェアした投稿 –

 

河井 美咲(かわい みさき)

生年月日: 1978年

年齢: 40歳 (2018年10月現在)

出身: 香川県

 

香川県生まれの大阪育ちの河井美咲さんは、
幼い頃から舞台美術や人形劇の活動をしていた
母の影響もあって「作る」ことが大好きな
子供
だったそうです。

先生の似顔絵や面白いものを描いて見せると、
自分が作ったもので周りの人が笑ったり
喜んだりしてくれることがうれしくて、
高校を卒業後は迷わず美術系の学校へ。

京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)
造形芸術学科ビジュアルデザインコースに進学
しています。

卒業後はアートで生きる道を模索すべく、
トルコ・ネパール・タイなど東南アジアを
旅してまわった河井美咲さん。

そこで、カラフルで民族的な色使い
感銘を受けたのだそうです。

その後、英語も話せず知り合いもいない状態で
21歳だった1999年に単身渡米

ユースホステルに泊まりながら、ニューヨークの路上で
スケッチブックに描いた絵を売っていたそう。

そしてほどなくしてアーティストやアートディーラー
の間で河井美咲さんの作品が話題になります。

さらには、2002年に「ケニー・シャクター・コンテン
ポラリー」でグループ展に立体作品の人形Tree
House
」などを発表・出品すると、Tree Houseが
ニューヨーク・タイムズで大きく取り上げられ、大絶賛。

これにより、翌年2003年には、ニューヨークの
MoMA PS1で初めての個展を開催することに。

その後も、2007年にはボストン現代美術館や、
イタリア、スウェーデンのマルモ美術館で、
2008年と2009年には東京で個展を開催するなど、
世界中の美術館やギャラリーからオファーが舞い込み、
各地で創作活動をしている
のだそうです。

主な作品は、布や毛皮、紙、木材、毛糸などの日用品を
用いた、カラフルでプレイフルなペインティング(絵)、
インスタレーション、立体作品、映像、音楽。

2015年、北欧雑貨として有名なデンマークの
フライングタイガー コペンハーゲン」との
コラボプロジェクトが始動し、2016年4月に
コラボ商品の発売がスタートしました。

また、おしゃれな北欧家具として世界中で
人気の「IKEA」とのコラボレーション商品
も発表し、大きな注目を集めています。

そして2018年現在も、河井美咲さんは世界中の
ギャラリーや美術館からひっぱりだこの
アーティストとして活動しています。

結婚した旦那は?

旦那様はアメリカ人で写真家の「ジャスティン・
ウォルドロン(Justin Waldron)
」さんです。

2009年に結婚してからは、ジャスティンさんが
河井美咲さんのマネージメントも手掛けているのだ
そうですが、ジャスティンさんは、2006年に来日して
からニューヨークと日本の両方を拠点とする
フォトグラファーとして活動していたようです。

昔のお二人の写真はこちら

芸術家同士で、お似合いな雰囲気ですね。

お二人の出会いはニューヨークかと思いきや、
2008年2月に東京で出会ったのだそう。

なんでも、東京で開催していた河井美咲さんの
展覧会の最終日の閉館1時間前にジャスティンさんが
河井美咲さんの絵を見に行ったことがきっかけで
意気投合し、やがてニューヨークで一緒に暮らす
ようになったのだそうです。

世界中を旅するご家族とだけあって、
世界がとても近いですね!

スポンサーリンク


子供は?

お二人には2018年10月現在、3歳になる
娘の「ポコ(歩虹)」ちゃんがいます。

 

View this post on Instagram

 

Winter days in Portugal ☀️

Justin Waldronさん(@justin_waldron)がシェアした投稿 –

めちゃめちゃ可愛いですね!

小さなお子さんがいて、子育てとアーティスト
活動の両立が大変ではないかな、と思いきや、
アートの活動はいつでもどこでもできる」と、
制作や打ち合わせには家族3人で訪れる
ことも多いのだそうです。

しかもポコちゃんも作品の制作にかかわる
こともあるのだそうですよ!

また、じっくり一人で作品作りなどに取り組む必要が
あるときには、ジャスティンさんがポコちゃんの
お世話をしたり、家事もうまく、自然に分担して
いるのだそうです。

ご夫婦共に個人活動であるがゆえに、たくさんの
工夫も必要だとは思いますが、好きなことを好きな
だけできている、という感じの河井美咲さんは
とってもハッピーなオーラ満載!

ジャスティンさんも河井美咲さんの作品が大好き!
という方なので、お手伝いもとても楽しそうな
雰囲気なのも、素敵だなと思いました。

2015年、河井美咲さんの妊娠中の画像はこちら

こんな素敵な作品たちを見て育ったポコちゃんの
将来も、とっても楽しみですよね。

フライングタイガーやIKEAとのコラボ商品を販売【画像】

河井美咲さんの作品は、蛍光色が使われていて、
人物の肌の色もモスグリーンやブルーなど、現実には
ありえない色が使われるなど、色彩感覚が特徴的
だといわれています。

さらには、登場人物の多くがウィンタースポーツやマリン
スポーツなどのスポーツや遊びに興じているシーン
が多く描かれている
ことなのだそうです。

そのような「日常の中にあるデザインと遊び心」を
特徴とする河井美咲さんの世界観と、デンマークの
「フライングタイガー コペンハーゲン」との世界観が
とても似ていたことから、コラボプロジェクトが発足。

フライングタイガーにとっても、初めての
アーティスト・コレクションだったのだそうです。

ヨガマット(2500円)やクッション(700円)、積み木パズル、
トランプ、iPhoneカバー、縄跳び、靴下など、
全27アイテムとなるコラボ商品を生み出した
のだそうです。

 

View this post on Instagram

 

今日は何色をはいてお出かけしよう? #playwithmisaki #flyingtiger #フライングタイガー #socks #colorful #ソックス #赤 #青 #黄

Flying Tiger Japanさん(@flyingtigerjp)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

思い切り遊ぼう♪ #playwithmisaki #flyingtiger #フライングタイガー @tigerstoresofficial

Flying Tiger Japanさん(@flyingtigerjp)がシェアした投稿 –

コラボ商品「Play with Misaki Kawai」は日本では
2016年4月に発売がスタートしています。

世界27の国と地域にある約600ほどのフライング
タイガーの店舗で販売された
のだそうです。

凄いですね!

一方、IKEAともコラボ商品を作っていて、
河井美咲さんを含む8人のアーティストが
それぞれラグをデザインしたのだそうです。

河井美咲さんデザインのラグの画像はこちら

2018年6月にIKEA発祥の地・スウェーデンで
発表となったこのラグ。

河井美咲さんらしい、遊び心たっぷりのデザイン

モコモコで気持ちも良さそうですね!

他にも、河井美咲さんのサイトからも
購入できるアイテムがあるようでしたので、
こちらもご興味あれば覗いてみると
いいかもしれません!

河井美咲オフィシャルサイト

まとめ

ニューヨーク発の日本人アーティストとして、
世界中で活躍中の河井美咲さん。

日本ではあまりお名前が広く一般に知られていない方
ですが、IKEAやフライングタイガーなど、日本人にも
なじみが深いお店とのコラボも展開していますし、
もっと広く知られてもいい方ではないかな、
と思いました。

ご自身も芸術家である旦那様の協力のもと、
これからも娘さんと3人で世界中を駆け回って
たくさんの作品を生み出し続けるであろう
河井美咲さん。

何よりも、作品にも表れていますが、河井美咲さん
ご自身がとても幸せそうでチャーミングな方の
ようでしたので、そんな明るさも現在の活躍を
後押ししているのだと思いました。

今後の河井美咲さんの作品にも注目して
いきたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です