河原尚子のwikiプロフ!陶芸の経歴やSIONE商品の通販・購入方法も調査!

今日は陶磁器作家でSIONEブランドを手掛けている河原尚子さんについて気になることを調べてみたいと思います。

河原尚子さん、とてもお綺麗な方なのですが、とても有名な窯元に生まれながら、ご自身のブランドを立ち上げて「読む器」をコンセプトに素敵な作品を生み出しているそうなのです。

そんな河原尚子さんの詳しいプロフィール経歴や、SIONEについて調べてみたいと思います。

通販サイトや購入方法についてもまとめてみましたよ~!

プロフィール

Asian woman using mobile phone selfie post in social media, female relax feeling happy showing shopping bags sitting on table in the garden in morning. Lifestyle women relax at home concept. 出典:123rf

河原 尚子(かわはら しょうこ)

生年月日: 1980年1月9日

年齢: 38歳 (2018年10月現在)

出身: 京都市

趣味: 写真撮影、映画鑑賞

職業: SIONE(シオネ)ブランドディレクター・デザイナー

京都市出身の河原尚子さんは、1980年1月に、330年もの間6代に渡って続く京都の茶陶(ちゃとう:茶道具として茶の湯に用いる陶器)の窯元「真葛焼」の家の長女として生まれる。

幼い頃より陶芸や茶道が身近にあったこともあり、同志社女子短大の卒業間近に、焼き物の世界で生きていくことを決意。

京都府立陶工高等技術専門校京都市工業試験場で焼き物の基礎を学んだ後、2003年から2年間、佐賀県の有田焼の陶板画家・草場一壽氏の下に弟子入りした。

このことがきっかけとなり、陶板画作家(陶器の板に図柄を描く作家)としての活動を本格的にスタートさせた。

2005年に京都に戻ってからは、自身の工房「SpringShow Studio」を立ち上げ、そこで陶板画作家としての活動を継続しつつ、売れるデザインを学ぶためにウェブデザイン会社に数年間務め、平面の構成やデザインを学んだ。

その後、ディレクターとして陶磁器ブランドを企画。佐賀県の有田焼の職人たちと試行錯誤をしながら商品開発を進め、2009年、陶磁器ブランド「SIONE」を発表

陶板画だけでなく、「SIONE」ブランドの“器づくり”も手掛けている。

また、友禅(友禅染め)やお茶などのブランディングやプロデュースも手掛ける。

2014年、きょうものユースコンペティション準グランプリ受賞。

プライベートでは、建築のデザインやウェブサイトの企画・デザイン・運用を中心とした会社「アーキテクトタイタン」の社長である河原司さんと結婚

2014年7月に長女むぎちゃん(本名不明)を、2017年4月には次女「糸花(いとか)」ちゃん(通称:いとちゃん)を出産しています。

可愛いですね!仲良し!

姉妹って可愛いな~という写真ですね。

ご先祖様も凄かった!

Female hand holding piece of gray clay. Prepare to work in pottery workshop. Shelves with ready goods as background. 出典:123rf

河原尚子さんは窯元「真葛焼」のおうちに生まれてはいますが、親戚もみんな焼き物をしているのだそうです。

しかし、河原尚子さんには2つ上のお兄さんがいて、そのお兄さんが窯元を継ぐことが決まっていたこともあり、河原尚子さん自身は焼き物に携わるということを考えてはいなかったのだそうです。

ご両親も(お兄さんがいるので)「家族にこれ以上焼き物屋はいなくてもいいだろう」と考え、「陶芸はしなくていい」と河原尚子さんにも伝えていたのだそう。

むしろ、河原尚子さんは箱入り娘として外で働かずに家事手伝いをするよう言っていたのだそうです。

女性の社会進出が目覚ましい昨今で、私たちの世代でも「箱入り娘」になることを望まれるというのは、珍しいのではないでしょうか。

それだけ家柄もしっかりとしておうちだ、ということなのだと想像します。

そんなおうちの方針に反発して反抗していた時期もあるようですが、生まれながらの“窯元”としての運命はそう簡単に拭い去ることはできなかったようで、潜在的に焼き物をやりたいという気持ちがあったようです。

というのも、河原尚子さんに短大卒業が近づき、将来に対する迷いが生まれていた時期に、友達のお父さんから「せっかく窯元に生まれたのだから、焼き物をやったらいいのに」と言われたことで、「自分もやっていいのか!」と気づいたのだそうです。

そしてそのことをきっかけに、焼き物の世界に飛び込む決意をしています。

お友達のお父さんの背中を押す言葉がなければ、今の河原尚子さんはない、ということになりますね。

そんな歴史ある窯元に生まれた河原尚子さん。

江戸時代から330年もの間続く、京都の老舗窯元「真葛(まくず)焼」は、2018年現在は河原尚子さんのお父様である宮川香齋さんが六代目を務めています。

そして欧米を震撼させた明治期の天才陶芸家宮川香山は、河原尚子さんのご実家の遠縁の先祖にあたるのだそうです。

SIONEを立ち上げるときにも宮川香山の作品を参考にしていたそうです。

実家とはまた別の手法でSIONEとして作品を生み出しているとはいえ、やはり歴史ある窯元の娘として生まれてきただけあって、古き良きものも積極的に取り入れて新しいものを作り出している、というところなのではないでしょうか。

是非、SIONEも頑張って欲しいですね!

SIONEとは?

Photo of coffee drinks, tea and colored drinks and smartphones on a wooden table. 出典:123rf

では、河原尚子さんが立ち上げたブランドSIONEとはどんなブランドなのでしょうか。

SIONEの作品は、白い陶磁器に、生き物や植物などを想像させる絵柄を金彩で書いたものが多くあります。

SIONEのコンセプトは「読む器」。

ひとつひとつの作品に“生命の誕生”や“恋の始まり”などの物語があって、その“物語を楽しみ生活を彩る時間”も提供したい、というアートプロジェクトでもあるのだそうです。

京都で器の企画や図面作成をし、佐賀の職人が器を制作。それに京都の職人が絵付けをする、といったこだわりの行程によって作られている器たち。

京都市左京区にあるSIONEの店舗には、カフェを併設したショップを作り、そこで実際にその場でSIONEの器を使うことができるようになっているのだそうです。

単なるカフェタイムではなく、貴重な伝統工芸に触れながら、現代のおもてなしの文化について学ぶことができそうですね!

また、お店では毎月「SIONE学びの時間」というワークショップなど数々のイベントも開催されているようですので、最新情報はSIONEホームページのNewsをチェックしてみてください!

河原尚子デザインの商品の購入方法は?通販サイトも!

お店は京都にはあることが分かりましたが、なかなか直接伺う機会がなかったりするので、ネットで買えたりしないのかなと思いまして調べてみたところ、SIONEオンラインストアより商品を閲覧し購入することができることが分かりました。

ギフトセットも手ごろですし、引き出物なんかでも良く利用されていそうだなと思う品々が多くありました。

価格も想像よりはお手軽で、小さいお皿やミニカップで3000円、タンブラーのセットで6500円といった、お客様をおもてなしすることを想定すれば良心的な価格設定になっていると思いました。

小さなお子さんがいるご家庭の普段使いにはちょっと厳しいかなぁと思いましたが。(うちにあったら絶対に子供には触らせないかも!笑)

ただ、ネット購入できるのは嬉しいですが、商品は繊細なものですし、手書きのために一点ものが多いですので、オンライン注文して配送してもらうのが不安だったり、実際の商品を見たい!という人は、SIONE商品を展示販売しているショップに直接足を運ぶのが一番いいですよね。

ショップ一覧はSIONEのホームページに記載されていますが、関東には南青山と表参道に作品を置いてあるショップがあるようです。

GALLERY T.K. ART TOKYO

白白庵 (PAKU PAKU AN)

また、大手百貨店での展示会も開催しているようですので、そちらでも直接商品を見ることができると思います。

開催日時についてはSIONE ホームページのNewsをチェックしてみてください。

直近の展示会についてはまだホームページには掲載されていませんでしたが、2018年7月には香港や京都伊勢丹で、1月には新宿伊勢丹で展示会を行っていましたので、この秋冬にもどこかで開催される可能性はありそうです。

ワークショップや展示会情報も要チェックですね!

まとめ

陶芸は身近であっても、窯元の世界は少し分かりにくいことが多いなというイメージでしたが、調べてみると、河原尚子さんのSIONEのような、とても身近で多くの人に受け入れやすいデザインのものから手にしてみるのもいいんだな、ということが分かりました。

河原尚子さんも、今後もSIONEブランドをより大きくしつつ、母としても益々輝きながら進んでいくのだと思いました。

頑張るお母さん、応援していきましょう!

関連記事

  • イガリシノブのwikiプロフ!経歴や年齢が意外!?結婚して子供も! こんにちは!Sakuraです。 「女子を絶対に可愛くする」がテーマの 大人気メイクアップアーティスト、 イガリシノブさん。 モデルたちからの絶大な信頼を集め、SNSでも メイクについて詳しく発信しファンを増やして いることから、業界内外でとても評判の 良い方なのだそうです。 そんなイガリシノブさんのプロフィールや、 メイクアップアーティストとして […]
  • 高木琢也の経歴やOCEAN予約方法と場所を調査!髪型や弟もイケメン! こんにちは!Sakuraです。 ここ数年、日本全国の10代・20代男子から絶大な 支持を集めており、ヘアサロンで最も注目されている といっても過言ではない「OCEAN TOKYO」。 そんなヘアサロンを作り、今も先頭でOCEAN TOKYOを 牽引している美容師でOCEAN […]
  • 佐生雪(女優)はすっぴんメイクや私服も可愛い!髪型や性格も調査! こんにちは!Sakuraです。 皆さんは、佐生雪(さそうゆき)さんという 女優さんをご存知でしょうか。 初めて見たとき、「めちゃめちゃ可愛い!」 と同姓の私もすぐに叫びそうになるくらい、 本当に可愛らしい、美しい女優さんです。 そんな佐生雪さんですが、 すっぴんに近いメイクがとても美しく 私服もとってもナチュラルでおしゃれです。 また、デビュ […]
  • 三谷紬アナが太った画像や私服が可愛い!学歴・経歴や性格も調査!  こんにちは!Sakuraです。 今日はテレ朝2年目のアナウンサー、 三谷紬さんについていろいろと調べてみました。 何でも、ここのところ三谷紬さんの ボディーに、男性の熱い視線が注がれているのだとか。 その一方で、太った!という噂も。 三谷紬さんの学歴や経歴をご紹介し、 どんな性格の方なのか、私服はどんな感じなのか、 女性目線で三谷紬さんの魅力に […]
  • 田村真子の出身高校や上智大学時代の画像は?彼氏や性格も気になる! こんにちは!Sakuraです。 今日は2018年4月にTBSへ入社した 新人女子アナである田村真子さんについて 気になることを調べていきたいと思います。 入社したてで2018年現在22歳である田村真子さん なんですが、インスタやツイッターなどのSNSも やっておらず、大学ではミスコンにも出ていないの で、いかんせん情報がほぼないのです。 特に今日は […]
  • 徳永有美の実家&子供や性格は?不倫後謝罪も慰謝料がヤバい! こんにちは!Sakuraです。 今日は元テレ朝アナで、現在はフリー アナウンサーとして2017年から活動を 再開した徳永有美さんについて、いろいろと 気になることを調べてみたいと思います。 徳永有美さんと聞くと、多くの方が あの騒動を思い浮かべると思います。 そう、不倫騒動で謝罪からの離婚。 そしてウッチャンとの再婚。 10年以上も前の話です […]

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です