華原朋美の2018現在の最新画像を調査!激太りは精神崩壊で薬物中毒?

コンサート

こんにちは!Sakuraです。

今日は歌手の華原朋美さんについて、2018年の
最新情報としてさらに“激太り”した、という噂が
ありますので、最新画像を調査してみたいと
思います。

また、過去にも太っていた時代があり、その時は
精神薬の飲みすぎによってその不安定な姿が
メディアに流れ、話題になっていたこともありました。

その時代と今を比較しつつ、太った理由について、
考察していきたいと思います。

精神が崩壊していて、精神薬の中毒であった過去とは
また違った意味がありそうでしたよ~。

スポンサーリンク


華原朋美プロフィール

 

華原 朋美(かはら ともみ)

本名: 下河原 朋美(しもがわら ともみ)

生年月日: 1974年8月17日

年齢: 44歳 (2018年10月現在)

出身: 千葉県浦安市

身長: 157cm

所属: プロダクション尾木

 

1992年の高校3年生のときに、スカウトにより
芸能界入りしますが、高校卒業後に
美容師を目指して山野美容専門学校に入学。

しかしすぐに芸能界入りを決意して退学しています。

1993年、「さんまのナンでもダービー」にて
テレビ初出演。

雑誌「CanCam」「ViVi」などでモデルをしたり、
雑誌「MABU」の巻頭グラビアを飾ったりと
グラビアアイドルとしての活動もしていました。

1994年には芸名を「遠峯(とおみね)ありさ」とし、
アイドルとして活動。

1995年6月、華原朋美に改名し、9月に
「keep yourself alive」で歌手デビューすると、
「I BELIEVE」や「I’m proud」がミリオンセラーを
達成。

その後も大ヒット曲を次々に生み出し、
トップアーティストとなりました。

また、歌手活動以外にも、CMやドラマ、
バラエティー番組など幅広く活躍していて、
「朋ちゃん」の愛称で大人気でした。

「桃の天然水」のCMの、「ヒューヒュー」も
ブームになりましたよね。

当時の懐かしいCM「桃の天然水」はこちら

今30代~40代の方は華原朋美さんの当時の活躍を
良く覚えている、という方も多いと思います。

1999年、小室哲哉さんとの破局により、
年明けから休養。

5月にプロダクション尾木に移籍し復帰。
その後もシングルを発売したりテレビにも
復帰したのですが、2000年のはじめに
「100%の自分を取り戻す」ために
無期限休養に入り、カナダへ留学しています。

カナダで休養中もテレビ出演などをしながら、
8か月後に帰国。凱旋ライブもしたようでした。

2001年からは歌手として再度活動を開始。歌手としての
活動だけでなく、いくつかのミュージカルにも出演。
ミュージカル女優としても活動していました。

しかし2007年に事務所から解雇され、活動休止が決定。
理由は、気管支炎の影響から4か月ほど自宅療養を
していたものの、その後も仕事のドタキャンなどが続き、
事務所側がこれ以上仕事を支えることが難しい、
と判断したためでした。

2009年1月、精神安定剤による急性薬物中毒で
倒れ、病院に緊急搬送され話題となりました。

その後も薬物依存が続いて日常生活が送れなくなった
ため、閉鎖病棟に入院していた時期もありました。

2012年12月、プロダクション尾木と再契約を交わし、
約5年ぶりに芸能活動を再開。同月の「2012 FNS歌謡祭」
に生出演し、大きな話題となりました。

また、2013年4月には7年ぶりとなるシングル
「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を発売。

2014年にはカバー・アルバム「MEMORIES」を
シリーズで2作品発売しましたが、こちらでは
2作連続でオリコンランキングTOP10入りを果たし、
全国ツアーも開催。

さらにはこちらの作品にて第56回日本レコード
大賞「企画賞」を受賞するなど、復活後も
作品も話題となっていました。

2015年、「PON!」の月曜レギュラーコメンテーターに。
2017年9月、「PON!」のレギュラーを卒業。

2018年7月、自身のSNSと会員制のブログを
すべて閉鎖することを突然発表し、こちらも話題と
なりました。

過去にも激太りしている!

何かと話題に事欠かない華原朋美さんですが、
プロフィールを振り返ってみると、何度も
活動休止や長期の休養を繰り返していることが
分かりますよね。

特に、お付き合いをしていた小室哲哉さんとの
破局が報じられた時期は、本当に精神的にボロボロに
なった姿でインタビューを受けていたのが
すごく印象に残っています。

画像はこちら

私なんかは、懐かしい!と思う世代ですが、
今の20代の方は華原朋美さんの過去は
あまり知らないんじゃないでしょうか。

このインタビューの時も、頑張って笑顔は
作っていますが、顔もパンパンで見ていて
痛々しい感じでした。

画像はこちら

今思えば、この時すでに精神安定剤などを
服用していて、副作用で太っていたのかも
しれませんね。

精神的に調子が悪いと、すぐに表情や体形に
直結して出てしまうタイプではないでしょうか。

また、復帰をした時期も体系が変わっていた
ようでしたよ。

画像はこちら

年齢を重ねて、代謝が落ちてきたことで、
テレビなどに出ていなかったことから
体型維持は難しかった、ということも考えられますよね。

というか、人前に出る仕事でもない限り、このくらいの
変化は30代後半~40代あるあるではないでしょうか。

復帰の時の映像で気になったのは、腕にたくさん
あった傷だったので、あまり太ったかどうかは気づきま
せんでしたけどね。

ちなみにその傷は、デビュー前からあったのだそうで、
火傷かなんかの古傷なのだとか。

てっきり点滴の跡かなんかだと思ってしまったのですが、
そういうことではないようでした。

スポンサーリンク


2018年現在の最新画像を調査!

そして2018年にも激太りが報じられています。

ちょうどSNSが急に閉鎖された前後くらいである、
今年の夏です。

女性誌に掲載された写真はこちら

確かに前の印象とは別人ですね。

それでも朋ちゃんのかわいらしさは残っていますし
ましてや44歳とは見えない若々しさはあるのでは
ないでしょうか。

とはいえ、この二重アゴはだいぶ、ですよね。。。。

さらには、10月の雑誌ではこれよりももっと
太っている画像が掲載される可能性があるんです。

こちらの画像は情報が入り次第、ご紹介したいと
思いますが、なんでも、12月に予定しているディナーショーが
あるにも関わらず、SNSをやめて以来、かなり太って
顔もパンパン、との報道がありました。

また、こんな投稿もありました。

12月のディナーショー、とても売れ行きが悪いようなんですが、
開催しないとなると莫大なキャンセル料がかかるそうですので、
痩せて綺麗になった姿に調整してくるのではないでしょうか。

2018年の激太りは精神崩壊で薬物中毒のせい?

過去には精神安定剤をラムネのようにボリボリと
食べてしまう、という時期もあり、薬物中毒とも言われていた
華原朋美さん。

もともと精神的にとても不安定で、奇行も報じられていた
華原朋美さんですから、もしかしたらSNSをやめたことで
精神的にまた不安定になっている可能性は否定できないですね。

特に、SNSをやめた理由も、SNSが事務所に管理されていて
自分の本当の意見を発信できず、元カレである小室哲哉さんの
新作について触れただけで怒られる、というような状態
だったためにやめた、という背景があるようでした。

そして歩み寄れないなら引退も、なんていう話まで出てきていますので、
なんだか穏やかではないですよね。

かなりのストレスはかかっているように思います。

ただ、薬物中毒と呼ばれていた時期は、もっと目も虚ろで、
明らかに顔色も悪かったですから、そこからすると
2018年現在の女性誌の画像なんかは、血色は良くて
覇気はありそうですよね。

ですので、2018年現在は、精神安定剤を大量に飲むといったような
ことはしていないのではないかと思います。

太った理由としては、事務所とのいざこざというストレスと、
あと最近はパチンコくらいしか外に出ない生活である
ようですので、SNSも含め人前に出たり人目にさらされる機会が
ぐっと減ったことで、今までのような痩せる努力はもうしなくなった、
ということなのかなと思います。

いずれにしても、12月のディナーショーまでには
プロであればばっちり体型を戻してくるようにも思います。

今後の華原朋美さんに注目していきましょう!

まとめ

人生いろいろ、とはいえ、恋愛のあれこれに激しく
翻弄されてきた華原朋美さん。

2018年現在では昔に比べ少しは恋愛と仕事を分ける
ことができているのではないかな、とも思いますが、
SNSをやめたり、メディアにでなくなったことで、
自堕落な生活をしていないといいな、と思いました。

加齢で太ってしまうのはある程度は仕方がないとは
思いますが、それを戻すのは40代になると至難の業
ですので、引退はまだしないお気持ちがあるのであれば、
食生活や普段の生活にも気を付けて、いつまでも
可愛らしい朋ちゃんでいてほしいな、と思いました。

同じ世代ですので、これからも朋ちゃんから
目が離せないなとおもっているSakuraでした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です