杉本宏之は深キョンと結婚!?元嫁画像や出身高校・大学(学歴)も調査!

結婚式

こんにちは!Sakuraです。

30代後半になっても昔と変わらないビジュアルでずっと可愛らしい深キョンこと深田恭子さんのハートを射抜いたのは、若き経営者である、不動産会社「シーラホールディングス」の会長を務める杉本宏之さん。

また女優さんと経営者のカップル誕生?ということで、杉本宏之さんについて気になることを調べてみたいと思います。

まずは、かなり波瀾万丈な人生を送られている方ではあるのですが、出身高校や大学など学歴について調べてみたいと思います。

また、2度の結婚&離婚を経験している杉本宏之さん。

元嫁(妻)の顔画像や、離婚の理由についても調べてみたいと思います。

深キョンとは本当に付き合っていて、結婚するのでしょうか!?

杉本宏之のプロフィール


(右下のアップの写真の方が杉本宏之さんです)

 

杉本 宏之(すぎもと ひろゆき)

生年月日: 1977年6月25日

年齢: 41歳 (2019年1月現在)

出身: 神奈川県川崎市

趣味: 筋トレとワイン

特技: ラップ

 

茨城県守谷市に生まれた杉本宏之さん。

3歳のときに父親が営んでいた不動産会社を潰してしまったことで、家族で6畳一間のトイレ・風呂なし、という極貧生活の中、生活していた杉本宏之さん。

事業に失敗してからというものの、すっかりすさんでしまった父親は働くことをしなかったため、それに代わりずっとパートで家計を支えていたのは母親でした。

しかしそんなお母さんは、杉本宏之さんが中学2年生の時に胃ガンで他界。

それ以降は荒れた中学・高校時代を過ごしていて、不良グループのナンバー2にものぼりつめるほどだったのだそうです。

しかし不良グループの後輩の死がきっかけとなり、17歳の冬に不良グループを脱退。

高校を卒業後は、父親と同じく、不動産業界で生きていくことを目指し、専門学校に通いながら宅建の資格を取得。

宅建の資格を得た直後に専門学校は中退し、1997年、ワンルームマンション販売会社に就職。

バリバリと働き、入社3年目で営業トップに。

22歳のときには年収2000万円を稼ぎ、最年少で管理職にもなったのだそうです。

2001年12月、独立して株式会社エスグラントコーポレーションを設立。

2005年12月、不動産業界で史上最年少&史上最短で名証セントレックスへの上場も実現させています。

しかしリーマンショックのあおりを受け、400億円の負債を抱えた杉本宏之さんは2009年3月、民事再生法適用を申請。

事実上の倒産となります。

しかし2010年、株式会社シーラホールディングスを設立し、復活。

2019年1月現在、グループ企業7社をかかえ、売上高200億円以上の「シーラホールディングス」の会長を務めています。

出身高校・大学など学歴は?

中学で成績は良かったものの、中2のときの母の死がきっかけとなり、父親との生活が荒んでしまった杉本宏之さん。

しかし高校へはちゃんと進学をしていました。

調べてみると、杉本宏之さんが通っていたのは「川崎市立川崎総合科学高校」というところでした。

こちらの高校は、偏差値としては48~59。

科学科が59ではあるものの、他の情報工学科、総合電機科、建設工学科といった他の科は48でしたので、入学するのはそんなに難しくない学校のようですね。

専門的な勉強が多いので、やりたいことが決まっている人にとっては、とても実践的な授業が多そうでいいんじゃないかなと思います。

ただ、この時にすでに不動産業界で働きたいと思っていたかどうかは不明ですが、杉本宏之さんは高校時代が一番荒れた生活をしていたそうです。

暴走族のナンバー2となり、父親との喧嘩がきっかけで父親に腕を刃物で刺されるということもあったのだそうです。

私も横浜に10年住んでいたことがありますが、横浜や川崎は国道を凄い音をたてて走っている暴走族が2000年代にもたくさんいました。

週末の23時にもなると、近隣の国道を走る暴走族の爆音でしばしばテレビの音もかき消されるほどでした。

今思えば、暴走行為は圧倒的に週末が多かったので、昼間はみなさん、高校に行っていたりするんでしょうかね。笑

そんな生活をしていた杉本宏之さんですが、17歳のとき、敵対する暴走族に襲われた後輩が亡くなるという事件が起きます。

そしてこのことをきっかっけに、暴走族を脱退。

大学受験を目指して、猛勉強したのだそうです。

そして大学には補欠で合格。

しかし学費が払うことができなさそうだったため、大学に行くことは断念。

奨学金を利用することで専門学校に入学したのだそうです。そして専門学校に入学した年の10月に宅建に合格。

専門学校はどこに行ったのかについては調べてみたのですが分かりませんでしたが、東京商科・法科学院専門学校のようなところでは、奨学金を利用することもできますし、1年次の10月に宅建合格を目標に掲げていましたので、こういった専門学校に通っていたようですね。

そして宅建合格直後に専門学校を中退。

不動産業界へ就職していますので、宅建を取得する目的に絞って専門学校に通っていたということが分かります。

とっても合理的ではありますが、そんな事情によって出身学校を公にはできない、という事情もあるのかもしれないなと思いました。

2度の離婚歴アリ!韓国女優とも!

波瀾の人生を歩んできた杉本宏之さんですが、不動産業界へ飛び込んだ後は、一旦は地獄を味わうものの、稼ぐということへの執着心もあり、再び成功を収めています。

そんな杉本宏之さんのプライベートですが、調べてみると2度の離婚歴があることが分かりました。

一度目は28歳のとき。2005年ごろですから、ちょうど不動産業界において史上最年少&史上最短で上場を果たしたイケイケの頃ですね~。

お相手は年下の一般女性でした。

この女性との間には、女の子にも恵まれています。

しかし3年ほどで妻の方から離婚を要請し、離婚に至っています。

ちょうどこのタイミングもリーマンショックに合ってくるのですが、もしリーマンショックによって杉本宏之さんの会社が傾いたことで離婚に至ったのであれば、杉本宏之さんは気の毒な気がしますね~。

本当の離婚理由は分かりませんが、杉本宏之さんご自身は「結婚して自由がなくなった」と感じていたそうですので、お子さんが産まれて家事育児にてんやわんやの奥様をおざなりにして、自分のビジネスの時間ばかりに重きをおいていたのかな、と勝手ながら想像しました。

そこにきてリーマンショック、とあらば、もう離婚だ!となっても不思議ではないかなと思います。

そして2度目の結婚は、2011年。

2歳年上の韓国人女優「オ・セジョン」さんと結婚をします。

2010年には株式会社シーラホールディングスを設立して復活していますので、やはりビジネスがこれから!というタイミングでの再婚だったようですね。

しかしオ・セジョンさんとは2016年ごろから別居。

かなり最近である2018年11月に、協議離婚が成立していたのだそうです。

一説によると、オ・セジョンさんは韓国で女優としての仕事をしたい、という気持ちが強かったのだそうです。

韓国とはそんなに遠い距離ではないですし、自分のビジネスに打ち込む時間とプライベートを楽しむ時間を両立するためにも、日本と韓国という2つの拠点での生活も考えられなかったのかな、とも思いました。

一部情報によると、この離婚の1年ほど前から、杉本宏之さんが不倫をしていて愛人がいた、という報道もありました。

別居中とはいえ、なんだか微妙な話ですね。

そもそもの別居の理由も、オ・セジョンさんが杉本宏之さんに感じた「女性の影」が原因になった、という説もありますので、なかなか杉本宏之さんの女性関係も、派手のようでした。

元嫁画像はある?

始めに結婚された方は一般女性のため、画像はありませんでした。

しかし2度目の結婚をした女性は、韓国の女優さんですので、少しは画像を見つけることができました。

画像1

画像2

画像3

女優さんとあって、とっても綺麗な方ですね。

そしてどことなく、ほんわかした癒し系の外見で、深キョンにタイプが近い気もしますね!

前までは杉本宏之さんのブログなどでオ・セジョンさんの画像もたくさん掲載されていたのだそうですが、離婚が成立したということもあり、すでに削除されています。

日本では一般的には馴染みのない女優さんですが、韓国では高視聴率のドラマにも出演していたほどの人気女優だったのだそうです。

深田恭子と結婚するの?

もともと深キョンのファンだった、という杉本宏之さんは、業界のツテを使って、深田恭子さんを食事会へ誘うことにこぎつけたことが、2人の出会いのきっかけだったのだそうです。

深キョンめっちゃ可愛いですよね!もう年齢も36歳(2019年1月現在)なんて、驚きです。

「初めて恋した日に読む話」での出演姿を見ても、昔からずっと変わらなくて凄いな~と思います。

そして二人が出会ったタイミングが、2018年11月なんですね。

このタイミング、離婚が成立した時期とピッタリ重なるんですよね。

愛人と言われていた女性とも2018年11月に別れたという情報もありました。

深キョンが原因で離婚に至ったということはなさそうですが、それでも深キョンとの出会いを真剣なものとするために、離婚を急いだ、ということは考えられそうだなと思います。

こうなると、結構本気でグイグイ深キョンに行ったのではないかなと思われます。

実際、そんな杉本宏之さんに始めは深キョンも困惑していたのだそうです。

しかしその後、深田恭子さんの事務所に2人で出向き、交際の許可もとったのだとか。

事務所の厳戒態勢の中、お二人は密会していたようですね。

画像

事務所は交際を否定していましたが、まだお付き合いをしていたとしても時期がとても浅く、今後の対応がまだ決まっていなかった中での熱愛報道だったために、否定をしている可能性があるのではないかな、と思いました。

巷では杉本宏之さんの過去に触れて、それが原因で事務所も否定している、という説もありますが、なんかいろいろと展開が早いことや、深キョン出演の新しいドラマが始まったばかりで、熱愛報道に困惑している最中、という印象がぬぐえません。

深キョンももう30代後半で、もうすぐアラフォーという年齢になってきますから、もうお相手の素性も含め、本人に任せているのではないかな、とは思います。

そう考えると、もう少し愛を育んだタイミングで結婚、ということも事実としてはなくはないかな、と思います。

杉本宏之さんが深キョンを大切にしていくのであれば、深キョンの誕生日である今年の11月2日あたりに結婚の報告がされてもおかしくはないかな、と思います!

今後の2人に注目ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です