イガリシノブのコスメ(化粧品)の店舗・通販購入方法や価格(値段)は?

今日は続きまして大人気メイクアップアーティストイガリシノブさんについて気になることを調べていきたいと思います。

なんでも、イガリシノブさんは2018年2月にコスメ(化粧品)のブランドWHOMEE(フーミー)を立ち上げ、SNSでもその商品を使ったメイク法を公開しているのですが、その動画がとても分かりやすく、それらコスメの使い方がバッチリ学べるんです。

若い女性向けのプチプラブランドとして、BABYMEE(ベイビーミー)も立ち上げました。

もちろん、メイク法を学ぶための動画としても、とっても面白いですよ。

そしてどの世代にも手を伸ばしやすい価格設定で、イガリシノブさんと同世代であるアラフォー主婦の私にも気になるアイテムがたくさんありました。

今日はそんなコスメが購入できる店舗ネット通販サイト・値段について調べ、ご紹介したいと思います。

合わせて、メイク動画もご紹介しますね。私も気に入ったので、買っちゃいます♪

イガリシノブプロフ

本名: 猪狩しのぶ

生年月日: 1979年6月10日

年齢: 40歳 (2020年1月時点)

出身: 神奈川県横浜市

事務所: BEAUTRIUM

特技: サーフィン、剣道

趣味: 映画、漫画

モデルさんから絶大な信頼を寄せられているだけでなく、イガリシノブさんのメイク術はSNSで世の女性に「イガリメイク」と呼ばれ、メイクアップアーティストとして不動の人気を誇るイガリシノブさん。

専門学校でメイクの基礎を学び、1年間のロンドン留学や、アシスタントの経験などを経て、2018年2月には、オリジナルブランド「WHOMEE(フーミー)」を立ち上げ、世の女性たちを綺麗に可愛くするためのコスメ商品を作っています。

2018年現在、3歳になる娘さんの母39歳のイガリシノブさん。

2018年9月には情熱大陸にも出演しますが、番組でどんなことを語るのか、注目が集まっています。

Beauty accessories for home spa. Flat lay on pink background. Hyaluronic gel, cosmetic ampoules, pipette, sponges, measuring spoons, flowers. Salon wellness procedures, beauty routine, mask, face care. 出典:123rf

オリジナルブランド「WHOMEE」のコスメ(化粧品)が人気!

2018年2月に、イガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE」が立ち上がり、様々なコスメ関連のアイテムが発売されました。

7月には新商品の発表があったりと、WHOMEEは2018年、オシャレ女子の間で人気・話題になっています。

更にはインスタでもメイク法をイガリシノブさん自らがレクチャーしてくれていて、その動画がとても分かりやすいんです。

いくつか動画をご紹介しますね。

リキッドファンデ

この投稿をInstagramで見る

リキッドファンデ #whomee

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿 –

「しっかり混ぜて」「トントンと」と、

具体的に分かりやすく説明しています。

UVパクト

相変わらず、すっぴんから説明してくれてありがたいです。

「おでこにポンポンポンと」と、擬音語を使っていて、

化粧品の使い方もよくわかります。

マルチグロウスティック

仕事の合間、忙しい中、動画で解説してくれています。

この投稿をInstagramで見る

マルチグロースティック キラ茶ピンク 「ブラザー」

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿 –

実際に、使用して、

マルチグロウスティックの色彩などを伝えています。

シャドウ

髪の色との合わせ方がよくわかります。

この投稿をInstagramで見る

ちっちゃ顔シャドウ

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿 –

実際に似合っていると、

欲しくなりますね。

アイブロウ

(ブラシの使い方)

この投稿をInstagramで見る

#whomee眉毛レッスン 1回目 ブラシのとりかたです。

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿 –

手の動きや、

ブラシの使い方が、具体的です。

アイライナー

新商品の説明も忘れません。

この投稿をInstagramで見る

7/18 deeperdeeperアイライナー 3本目!

WHOMEE(@whomeeigari)がシェアした投稿 –

やはり、色彩が鮮やかです。

まずは、全部欲しくなっちゃいますよね!笑

とっても動画が分かりやすく、また、出演しているイガリシノブさんがとても可愛らしいので、何度でも見ることができます。

ただ、忙しい合間に撮影しているようで、移動時間のタクシーで撮った動画なんかは、ちょっと酔いそうなので、ご注意くださいね。笑

実際に世の女性の感想は、こんな感じでした。

いや~、欲しくなりますね!

欲しい!よし!買おう!!笑

「WHOMEE」が購入できる店舗や通販は?

もうどの商品を買うかすでに決まっている、という場合には、ネット通販で購入するのが便利です。

WHOMEEは以下のサイトから購入可能です。

・「WHOMEE」公式サイト 

・ロフト公式ネットストア 

・東急ハンズ

・PLAZAオンラインストア 

(こちらから商品ごとに店舗での在庫確認ができます)

・@cosme

一方で、直接手に取って見てから購入を検討をしたい、という方や、「送料がなぁ~・・・」という方は、店舗での購入が良いと思います。

WHOMEEのコスメが購入できる店舗については、以下になります。

・ロフト

・東急ハンズ

・PLAZA

・ショップイン

・その他の店舗一覧 

(こちらではロフトなど上記の店舗も含みます)

商品によっては店舗取り扱いがなかったり、在庫の状況も異なりますので、ご注意下さいね。

価格は?

町中に可愛い子が増えるといいな”というコンセプトで始まったイガリメイクですので、イガリシノブさんプロデュースの商品は、誰にでも手に取りやすい価格設定になっています。

若い世代はメイクだけではなく、洋服やアクセ、交際費と、何かと出費が多いですし、30代40代主婦はなかなか自分のメイクにお金をかけられない人も多いと思いますので、そんな方々にも“普段使い”として何度もリピートできるような価格でした。

  • マルチライナー(アイライナー/アイシャドウ 全3色) 1,500円+税
  • マルチグロウスティック(フェイスカラー/チークカラー/リップカラー 全7色) 1,800円+税
  • コントロールカラーベース(化粧下地 15g 全4色) 1,800円+税
  • クッションUVパクト(日焼け止め/化粧下地 12g) 2,300円+税
  • リキッドファンデーション(30ml 全2色) 2,500円+税
  • コンシーラー(全2色) 2,000円+税
  • ハイライトパウダー(フェイスパウダー) 1,800円+税
  • フェイスパウダー 1,800円+税
  • リップスティック(口紅 全5色) 1,500円+税
  • マルチオイルミスト(化粧水 120ml) 1,800円+税
  • マルチリップバーム(リップクリーム/ハンドクリーム) 1,600円+税
  • メイクブラシM 熊野筆(ファンデーション用) 2,800円+税
  • メイクブラシS 熊野筆(リップ用) 1,800円+税

こんな感じで、どの商品も1500円~2500円と、とても手軽な価格ですよね。

しかも、マルチに使えるものはとてもお得感あります。そして気分によってつける部位を変えることもできるので、オシャレの幅が広がってメイクが楽しくなりそうですね。

ちなみにこれらの価格はすべて定価、さきほどご紹介した通販サイトは、どこも定価での販売でした。

よって、キャンペーンなどがない限りは、この値段での販売になると思います。

私は、自宅近くにハンズもロフトもあるので、週末にでも見に行ってみようと思います~!

BABYMEE(ベイビーミー)も人気

2020年に、BAIBYMEEも新コスメブランドとして始めました。

コストパフォーマンスに優れており、若い女性向けのプチプラコスメです。

パッケージのデザインもSNS映えして可愛くできています。

幅の広い年齢層をターゲットとして事業展開をしています。

まとめ

WHOMEEの商品、良いものがお手頃価格なので何度もリピートできそうなところも人気の秘密なのかもしれませんね。

今回は商品についてのご紹介のような感じになりましたが、イガリシノブさんについて知ってみると、もっと違った楽しみ方もあるかもしれませんね。

私はアラフォーのお化粧を、もっともっと研究しないとなーと思いました!

また、BABYMEEなど若い年齢層のプチプラブランドにも展開しています。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です