春川桃菜のwikiプロフ!本名や出演作品の経歴を調査!出身高校と大学は?

今日は、「たまえのスーパーはらわた」にも出演していて現役アイドルの春川桃菜さんについて、気になることを調べてみたいと思います。

そもそも私は地下アイドルなどには詳しくないので、どういった経歴の方なのか全然わからなかったのですが、同じように春川桃菜さんのことを知りたい、という方に向けてwiki風プロフィールや、出演作品について調べてまとめてみたいと思います。

そして春川桃菜、っていかにもアイドルの芸名のような可愛いお名前ですが、本名なのでしょうか。

また、出身高校はどこで、大学には2018年現在通っているのかどうかについても調べました。

高校は途中で転校していましたよ~!

春川桃菜のwiki風プロフィール

 

春川 桃菜(はるかわ ももな)

あだ名: 桃菜、ももちぃ

生年月日: 1998年3月20日

年齢: 20歳 (2018年10月現在)

出身: 群馬県

身長: 159cm

趣味: アニメ鑑賞、漫画、戦国武将調べ、メイク研究

特技: 歴史、バスケなど球技全般、人とすぐに仲良くなること

好きな食べ物: なす、お肉、手作りの料理

嫌いな食べ物; にんじん、さかな

 

高校1年生の終わり(3月)に、アイドルグループ「READY TO KISS」に加入。

2016年3月、女優業との両立が難しくなってきたことを理由に、READY TO KISSを卒業

同時に、高校を卒業。女優として本格的な活動を始める。

女優としての主な映像作品は、ショートドラマ「ありがとう -館山編―(2016)」、ドラマ「お前はまだグンマを知らない(2017)」、dtv特別ドラマ「配信ボーイ〜ボクがyoutuberになった理由〜」など。

また、2017年公開の映画だけでも、「きょうのキラ君」「スレイブメン」「狂い華(ワルツ)」「お前はまだグンマを知らない」など多くの映画に出演。

2018年10月公開の映画「たまえのスーパーはらわた」にも出演しています。

その他は、2016年に西田あい「最後の頁」のMVに出演したり、以下の多数の舞台に出演するなどの女優活動を行っています。

舞台「進め!春川女子高校2〜ハルジョの七不思議〜」

舞台「Juliet」

舞台「小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜」

舞台「ミエタミエナイセカイ」

舞台「僕は今日も明日のキミに恋をする」

舞台「喫茶ライフ」

舞台「ハナミズキの約束」

 

また群馬県千代田町のふるさと応援大使を務めています。

2018年4月、アイドル活動を再開し、BABY TO KISSに加入。同年6月、READY TO KISSに再加入しています。

本名は?

春川桃菜さんの本名については明らかにされていないようでした。

ただ、学校でお友達が春川桃菜さんのお誕生日を祝うメッセージを黒板に書いてくれたときのお名前が「ももな」だったので、本名も下のお名前は「ももな」である可能性が高そうです。

写真はこちら

名字の「春川」ですが、あまりない名前のようで、全国にそれなりに分布した名字のようでした。

あえて言えば、新潟と関東地方に多いかな、というところですが、本名であっても芸名であってもどちらでもあり得るかなというところだと思いますので、ちょっとなんとも言えないですね。

このあたりについては、新しく情報が入り次第、追記したいと思います。

過去の出演作品・女優の経歴

2016年3月にREADY TO KISSを卒業した春川桃菜さんは、その後は女優として活躍してきました。

その期間の出演(映像)作品について、詳しくご紹介します。

まず春川桃菜さんの初映像作品は、ホテルファミリーオ館山を舞台にしたショートドラマ「ありがとう -館山編―(2016)」。

こちらで初主演も果たしています。

また、同年には、西田あいさんのMV「最後の頁」に出演。

2017年には、みきもと凜さんの大ヒット漫画を映画化した「きょうのキラ君」や、井口昇監督の映画「スレイブメン」、3つの物語から構成されるオムニバス・ホラー映画「狂い華」の「ワルツ」に出演。

<きょうのキラ君>

(心の声:わっ!中川大志さんってこんなにかっこよかったでしたっけ~!?)

また同年、2013年からウェブコミックで配信されている漫画「お前はまだグンマを知らない」がテレビドラマと映画化されており、春川桃菜さんはドラマと映画の両方に出演しています。

2018年には、大ヒット映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督の最新作「たまえのスーパーはらわた」に出演。

2018年3月に特別先行上映された映画「40万分の1」にも少し出演していて、こちらの映画は2019年2月8日に渋谷にて劇場公開の予定だそうです。

また、レギュラー生徒役ではあるものの、少ししか出演していないそうですが、dtvの特別ドラマ「配信ボーイ〜ボクがyoutuberになった理由〜」にも出演していますので、こちらはdTVから今でも見ることができます。

ドコモ以外の方でも登録可能で、初回31日間は無料でお試し(期間内に退会すれば利用料金0)もできますよ~!

そのほかにも多数の舞台に出演しています。

2018年6月からはアイドルとして復帰していますが、もともと舞台が忙しすぎてアイドル活動を断念していることもあるせいか、今後は舞台はやらないつもりのようでした。

出身高校と大学はどこ?

春川桃菜さん、高校は地元の県立の女子高に進学した、とご自身のブログで明かしています。

お友達もたくさんできて、クラス会長もやって、ダンス部に所属してダンスをやりながら、大学進学に向けて頑張っていたのだそうです。

どこの高校かはっきりわかっていませんが、群馬県には県立の女子高は、

・太田女子

・沼田女子

・高崎女子

・館林女子

・前橋女子

・渋川女子

・桐生女子

の7つがあるようでした。

そしてご出身は群馬県の千代田町ですので、地理的に近い「太田女子」か「館林女子」に通っていたのだと思われます。(とはいえどちらも15kmほど離れていますので地元といっていいのか分かりませんが・・・・)

太田女子高等学校は、偏差値も64と高く、県内でも有数の進学校ですので、大学進学を前提として過ごしていた春川桃菜さんですからこちらの高校だったのかなぁと想像しました。

あくまでここは私の予想ですので、あしからず。

しかし高校2年生になるころにアイドルとして芸能活動を始めたことから、ほぼ毎日東京と群馬を往復する生活に。

学業と芸能活動の両立が難しくなり、途中で東京の私立の高校に転校したそうです。

東京の転校先の学校ですが、学校が一緒という芸能人のお友達の名前を明かしたことから、「日出高校」であることが分かっています。

東京へ芸能活動をするために転校したのですから、芸能コースがあり、現役の芸能人が多く通うこちらの学校に転校したのはとても自然なことですので、出身高校は日出高校で間違いないと思います。

群馬で高校にいたころには大学に進学することを考えて勉強も頑張っていたようですが、実際に東京で勉強と芸能活動を両立することもとても大変だったのだそうです。

お母さんと「高校は絶対に卒業する」と約束していたこともあり、なんとか日出高校は無事に卒業していました。

しかし、昔から行くと決めていた大学には学せずに、芸能活動を頑張っていくことを選んだのだそうです。

自分のわがままで東京の大学に、しかも私立の高校に転校させてもらったことをとてもご両親に感謝していて、芸能人として結果を出すことで恩返しをしようとしているそうですよ。

とても家族思いで頑張り屋さんですね。

今後、芸能活動をしていく中でつらいことがあったとしても、ご両親の顔を思い浮かべれば、頑張れるのではないでしょうか。

ぜひとも頑張っていってほしいですね!

まとめ

2018年から再びアイドルとして再始動を始めた春川桃菜さん。なんでも、アイドルは年齢的に今しかできないけど女優はあとでもまたできるから、ということが大きな動機になっているようでした。

アイドルのときの方が露出が多かった、という現実もあるようですが、いずれにしても、自分でやりたいことと、自分が置かれている立場を冷静に分析した上で、進路をきちんと自分で決めてきているようでした。

とても頭も良い方なんだと思いましたよ。

これから女優業としてテレビや映画にどれだけ出演するのかは今のところ不明ではありますが、いずれにしても、着々と自分の思う芸能人へ近づけているのではないかなと思いました。

これから春川桃菜さんのことも応援していきたいと思いました。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です