タサン志麻(伝説の家政婦)の作り置きやお弁当のレシピ本は?予約方法も!

食材

こんにちは!Sakuraです。

今日は伝説の家政婦としてメディアにもしばしば取り上げられているタサン志麻さんについて気になることを調べてみたいと思います。

まずは志麻さんがどんな経歴の方なのか、学歴や職歴家族のことを中心としたプロフィールを調べて、簡単にご紹介したいと思います。

また、大人気のレシピ本として、作り置きお弁当のレシピはあるのか、探してみました。

さらに志麻さんが過去に利用していた家事代行マッチングサービス「タスカジ」予約方法についても実際に登録して、調べてみました!(※2019年1月現在、志麻さんはタスカジのマッチングサービスを利用しておられません)。

タスカジにはすごい家政婦の方々がいらっしゃるんですよ。主婦の強い味方となるシステムをこの機会にぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

タサン志麻のwiki風プロフィール!

 

タサン 志麻(たさん しま)

本名: 志麻タサン

年齢: 39~40歳 (2018年12月現在)

出身: 山口県長門市

 

日本で大阪あべの・辻調理専門学校に通い、その後同グループのフランス校で勉強したのち、フランスの三ツ星レストランで修行。

日本に帰国後、東京の有名老舗フレンチレストラン15年勤務

しかし本当に作りたい料理は家庭料理のような素朴なものではないかという思いから、2015年にフリーランスの家政婦として独立し、家事代行マッチングサービス「タスカジ」に登録(※2019年1月現在、志麻さんは小さなお子さんの子育てと定期利用の予約で一杯なため、新規の依頼を受付けていません)。

すると、それぞれの好みや家族構成に対応して作ってくれる志麻さんの家庭料理がたちまち評判に。

翌年には、2016タスカジアワードを受賞しています。

1年もたたずに定期契約顧客数ナンバーワンとなり、「伝説の家政婦」として頻繁にマスコミに取り上げられるようになりました。

レシピ本を多数出版すると、どれもベストセラーに。

タスカジの予約表に志麻さんが登録すると、30分以内に予約がすべて埋まってしまうほどの人気に、「予約が取れない伝説の家政婦」と言われていました。

2017年には複数回、テレビ番組「沸騰ワード10」に出演。

2018年5月にはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し大きな話題となりました。

「つくりおきマイスター養成講座」レシピの監修や講師を務める一方、食品メーカーのレシピの開発にも携わっているのだそうです。

プライベートでは、15歳年下のイケメンフランス人のタサン・ロマンさんと結婚し、2017年6月には第一子となる男の子を出産されています。2匹の猫と共に生活しているのだそうです。

ちなみに旦那様のお母さまも元料理人なのだそう。義母のとても美味しい料理からも家庭料理のシンプルな豊かさを感じたのだそうです。

年齢は生年月日が不明なため正確には分かりませんが、2018年春の時点で39歳という情報があることから、2019年1月の現在は40歳をむかえているかもしれません。いずれにしても、志麻さんはアラフォーには間違いなさそうですね。

作り置きレシピが人気!

志麻さんの家事代行の内容は、「料理、作り置き、買い物」と、料理にまつわる仕事となっています。

※注意 2019年1月現在、志麻さんへの家事代行の新規受付は停止しております。再開時期などについては、ホームページでご確認ください)

もともとはフランス料理が専門である志麻さんですが、作り置きは煮物などの和食や、エスニック料理なんかも対応可能で、その日に冷蔵庫にある食材で一週間分(10~12品ほど)のどれも美味しい料理を作ってくれるのだそうです。

品数を多く、という希望がある方は15品以上作ったり、本格的な料理がいい、という希望にも答えてくださるそうです。

また、2019年1月現在は志麻さんが自宅に来ることが可能なのはすでに契約している定期利用の方のみに限られていますので、こちらの大好評のレシピ本が普段のお料理の参考になるのではないかなと思います。

こちら(↑)は作り置きレシピのみならず、献立作りのアイデアや美味しく作るコツ、基本素材別レシピも収録されているそうです。

また、こちら(↓)も人気のレシピ本です。

 

ちなみに志麻さんの買い出しのコツは、肉→魚→野菜の順番にスーパーの食材を見て回ることなのだそうです。

作り置きでリクエストの多いお肉料理を先に決めて、一週間のバランスで魚を間に入れるレシピを考えて、最後にそこに必要なお野菜を選ぶ、という感じなのだそうです。

この考え方は、とっても参考になります!だいたい野菜売り場からスタートすると、ノープランで野菜をたくさん買ってはみるものの、結局は使わないとか、お肉まで買ったところで足りない野菜を買い足しに野菜コーナーまで戻る、なんてことが良くありますので!(私だけ?笑)

また、志麻さんの公式サイトでは、レシピお料理教室についての情報が掲載されていますので、こちらも参考になりそうです。

志麻さん公式サイト

お料理教室、私も行ってみたいっ♪

お弁当レシピは?

うちもそうなのですが、毎朝の子供たちのお弁当作り、母は日々頭を悩ませるところですよね。

しかも、数年お弁当を作っていると、ワンパターンになってしまいがちです。

そんなときに作り置きレシピのうちお弁当用のものがあったら便利だなぁ~と思ったので、志麻さんのレシピ本を調べてみました。

志麻さんが出されたレシピ本のうち、お弁当用のレシピが用意されている本は見当たりませんでしたが、こちら(↓)の本ですと、同じく伝説の家政婦と言われているmakoさんの「子供が好きな作りおきおかず」が掲載されていますので、子供のお弁当作りのヒントになるようなことが載っていそうです。

こちら(↑)の本、タスカジ初となる公式レシピ本なのですが、2017年に出版されるとAmazon売れ筋ランキング1位を獲得し、発売後わずか1か月で重版が決定したほどの人気ぶりだったのだそうです。

こういったレシピ本に掲載されている品のなかから、大人や子供のお弁当のおかずになりそうなものをピックアップして作って、小分け冷凍してお弁当の一品にする、というのが良さそうですね。

タスカジの予約方法を確認!

2019年1月現在、志麻さんは小さなお子さんの子育ての合間の僅かな家事代行スケジュールが全て定期利用の方で一杯になってしまっているため、新規での依頼は受けられない状態です。

とはいえ、タスカジ自体がとても素敵なシステムですし、志麻さんのように、他にもタスカジには伝説の家政婦と呼ばれる方々が多数いらっしゃいます。

タスカジは登録無料ですので、いざという時のためにも登録だけでもオススメしたいと思います!

タスカジでの予約方法ですが、まずタスカジのサイトに行き、メールアドレスとログイン用のパスワードを登録。

確認メールのURLをクリックすると登録が完了します。

タスカジさんを予約するには、自分の個人情報や身分証明書(免許など)をアップロードしたりと登録が必要でしたが、こちらもアップロードさえ終えられれば、簡単に予約までできそうでした。

ひとまず「タスカジさんを探す」からご自宅の最寄り駅の名前を入力して、ご自身はどんなサービスを受けられるのか確認してみると良いと思います(依頼したい方のスケジュールを見るには、個人情報を登録してログインが必要)。

タスカジの方々は、だいたい3時間定期で約5000円から、という値段設定になっています。

3時間でこの値段は決して高くないですよね。もっと主婦業が評価されてもいいと思うほどです。

仕事で出張が続いて料理ができないときなど普段の作り置き料理を頼むだけでなく、例えばホームパーティー自宅での誕生会など特別なシチュエーションに合わせて特別な料理をお願いしたり、掃除で言えば普段できないようなことをお願いしたり、というのもいいかもしれませんね!

私もタスカジ、登録しました。いざというときの主婦の強い味方になってくれそうです!

まとめ

最終的には志麻さんのご紹介というよりも、タスカジについてのご紹介になってしまいました(汗)。

それにしても、毎日主婦業に時間をかけられないけれどもきちんとした料理を子供には食べさせたい、という願望を満たしてくれるのが、家事代行の方々の存在だ、ということが良く分かりました。

しかもタスカジではお値段も思ったよりも手ごろで、これで一週間分だったら本当に忙しい時期だけでもお願いしようかな、と本気で考えました。

それだけ価値のあることを世の中の主婦の方々は毎日されている、ということでもありますけどね!

世の主婦の皆さん、本当にお疲れ様です!

でも時々は、こういうのを利用することで、自分の時間を過ごすこともとっても大切ではないかなと思いました!

ちなみに、タスカジでは利用者が増えているためタスカジさんも募集しているそうです!

こちらからタスカジさんの申し込みができますよ!



今まで頑張ってノウハウを蓄積してきた自分なりの主婦業が仕事になる、というのは本当に素晴らしいことですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です