竹原芳子のwikiプロフ!役者の経歴や出演作品も調査!声や動きが大阪!?

大阪繁華街

こんにちは!Sakuraです。

今日は大ヒット映画「カメラを止めるな!」でインパクト抜群個性的な外見独特な動きで話題を集めている、役者・竹原芳子さんについて気になることを調べてみました。

その見た目から、「吉本の大御所芸人!?」と思う人が続出しているそうですが、竹原芳子さんは大阪芸人と関係があるのでしょうか。

役者としての経歴や、出演作品についても調べてまとてみました。

スポンサーリンク


竹原芳子プロフィール

竹原 芳子(たけはら よしこ)

生年月日: 1960年?月?日

年齢: 57~58歳 (2018年7月現在)

出身: 大阪府

 

やっぱり(?)、大阪出身でしたね。

短大を卒業したのち、金融機関で営業の仕事についていた竹原芳子さん。

その後は、裁判所で勤務。

2007年ごろ、カルチャースクール(NHK文化センター)にて、桂文華先生より落語を習ったことがきっかけで表現の楽しさを知ったそうです。

そしてお笑い活動家として、高齢者施設企業裁判所などで笑いを披露してきました。

2010年には、吉本NSCに入学しているのだそうですよ!そして翌年卒業。

その後は吉本の芸人として、吉本の舞台などで活動しています。

2015年神戸落語女王コンテスト審査員特別賞を受賞。

そして演劇にも興味を持ちはじめ、2017年にシネマプロジェクト第6弾の今泉力哉監督の映画「退屈な日々にさようならを」の舞台挨拶を見て感動

シネマプロジェクトのチラシを持って帰り、シネマプロジェクト第7弾に応募。

そして第7弾の映画「カメラを止めるな!」に参加することになったそうです。

役者としての経歴と出演作品は?

2016年、間寛平さんが座長をつとめている劇団間座の旗揚げ公演「恋の虫」に出演します。

こちらの舞台で竹原芳子さんは役者デビューです。

間寛平さんは吉本ですから、吉本の関係で出演することになったのだと思われます。

そしてこちらでの竹原芳子さんの役は、

「蛾」

・・・蛾の役ってどんな感じなんでしょうか。笑

タイトルに虫とついているくらいですから、蛾も重要な役だったのかもしれませんね。笑

その後は、2017年の間座の「発明王」に出演。

こちらでは「人型ロボット」の役だったそうです。

だんだん人に近づいてきましたね。笑

更には、2017年「クリスマスコメディ」にも出演。

こちらでは、「電気屋の店員」の役!ようやく人間に!笑

そして、2017年、映画「カメラを止めるな!」に笹原芳子役として出演。

こちらが竹原芳子さんの映像作品デビューになります。

デビューでいきなり大ヒット映画になり、海外上映もしています。

また、2018年7月公開の映画学校ニューシネマワークショップ脚本実習制作「8年と1泊2日」にも出演しています。

個性的な見た目と、吉本芸人っぽい立ち振る舞い一度見たら忘れられない役者さんですよね。

世間の期待度も高いみたいですね!

そして2018年9月、竹原芳子さんは、8年間所属した吉本を離れ、映画24区に所属することが発表されました。

同時に、ピン芸人として活動していたときと同じ芸名である

どんぐり

に改名しました。

スポンサーリンク


声や動きが大阪っぽい!

ご自身の出身が大阪という竹原芳子さん。やはり、という期待通りの動きです。笑

上田慎一郎監督ら「カメラを止めるな!」の仲間にも「大阪のおばちゃん」と言われています。

いじられているというよりは、愛されキャラみたいですね!

 

そして声も印象的です。

こちらの動画で少し聞けますでしょうか。

でも仕事中は真剣ですね(当たり前かな?)

皆に愛されている大阪のおばちゃんキャラ、とても個性的で私も好きになりました。

カメラを止めるな!キャストプロフ一覧!ロケ地やメンバー衣装を調査!

2018.08.02

カメラを止めるな!Tシャツの通販購入方法(買い方)や価格(値段)!

2018.08.03

まとめ

個性的な見た目と特徴的な声がとっても印象的な竹原芳子さん。

役者としてだけでなく、お笑いをベースとした経歴なだけあって、大阪+お笑い+役者のテイストでこれからもご活躍するのだと思われます。

これからの竹原芳子さんからも目が離せませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です