嶋田泰次郎のwikiプロフ!身長・年齢や出身高校も調査!トレーニング方法は?

歯科医

こんにちは!Sakuraです。

今日は、ボディビルダー歯科医である嶋田泰次郎さんについて気になることを調べてみたいと思います。

嶋田泰次郎さんは、実は数年前からネットで話題にはなっていた方なのですが、2018年にブレイクしたNHKの番組「みんなで筋肉体操」の第二弾放送(2019年1月7日~)に、“追加筋肉”として加入したことで、再度話題になっているんです。

この番組のメンバーの中でも、これまた嶋田泰次郎さんの筋肉がひときわ大きくて目立つんですよね~。しかも肩書が歯医者!

それだけでも、「嶋田泰次郎さんってどんな方!?」と興味が湧いた方も多いのではないでしょうか。

ということで、嶋田泰次郎さんの身長年齢などについて調査しつつ、wiki風プロフィールを作ってみたいと思います。

また、凄い筋肉をどうやって作っているのか、そのトレーニング方法に迫りたいと思います。

スポンサーリンク


嶋田泰次郎wiki風プロフィール

 

嶋田 泰次郎(しまだ たいじろう)

生年月日: 1976年

年齢: 42~43歳 (2019年1月現在)

出身: 東京

 

嶋田泰次郎さんは祖父が北区で歯科医を開業、お父さんも乃木坂や神宮前で歯科医院を営んでいた歯医者の一家にうまれました。

そして嶋田泰次郎さんが高校生のときに母親から歯科医になることを勧められたことをきっかけに、歯科医になることを決意。

大学は歯学部に進み、卒業後は1年半ほどアメリカに留学。そこで、アメリカの保険制度医療について勉強したのだそうです。

帰国後は大手の歯科医院に勤務。しかし現実の日本の歯科医療は自分の理想と大きくかけ離れていることに気づき、父の跡を継ぐことを決意。

2006年に父から歯科医院の経営を引き継ぎ、港区青山(表参道)に歯科医院を移転。

パトリア歯科医院」として開業し、嶋田泰次郎さんはそちらの院長となります。

一方、高校での部活をきっかけに16歳から本格的に体を鍛え始めた嶋田泰次郎さんは、2009年、ボディビルダーをしている知人が東京オープンボディビル選手権に出場して好成績を収めたことに触発され、自身もボディビルダーにチャレンジします。

そして翌年2010年に東京オープンボディビル選手権(70kg級)に出場すると、見事に優勝(この大会の動画はこちら)。

2013年、東京クラス別(70kg級)で第3位を獲得。

そして2014年頃、ムキムキすぎる歯科医として嶋田泰次郎さんがネット上で話題になります。

2014年、同大会で2位になると、2016年にはボディビル選手権で優勝。

2018年にもクラシックボディビルで優勝すると、同年9月に開催された「2018 オールジャパン・メンズフィジーク選手権大会」の40歳超172cm以下級にて、2位を獲得。

そして「筋肉は裏切らない」が2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたり、2018年の「NHK紅白歌合戦」にも出演するなど、2018年に大きな話題となったNHK番組「みんなの筋肉体操」の第二弾に嶋田泰次郎さんが新メンバーとして加入。

追加筋肉”として話題となっています。

嶋田泰次郎さんが産まれたご家族ですが、兄弟に双子のお兄さんがいるそうです。

更に年子の弟さんもいて、嶋田泰次郎さんは3兄弟の真ん中。

ご両親はともに慶應出身で、双子のお兄さんも小学校から慶応幼稚舎に入学している、慶應一家でした。

そして2019年現在の嶋田泰次郎さんのご家族は、奥様と2人のお子さんがいらっしゃるそうです。

詳しくはこちらもご覧ください。

嶋田泰次郎の結婚した嫁(妻)や子供は?パトリア歯科医院の評判も調査!

2019.01.10

身長や年齢は?

嶋田泰次郎さんの年齢ですが、お誕生日が不明なのですが、1976年生まれ、ということは分かっていますので、2019年1月現在で、42~43歳という年齢になるようですね!

今は30代の頃よりももっと食事などにも気を使わなくてはならないと想像しますが、40代過ぎてもこういう身体を維持していること、本当に凄いなと思います。

そして身長ですが、ボディビルの大会では身長によって級が分かれているのですが、嶋田泰次郎さんは171cm以下級に出場していて、その中では身長が一番高く見えたことから、

171cm

だと思われます。

案外、身長はそんなに高くないんですね!

と、もう少し調べてみたところ、とあるボディビルの大会に出場したときのプロフィールを見つけました。

身長 171cm
体重 70kg

とありましたので、やっぱり171cmでした!

体脂肪率は分かりませんでしたが、数%であることは間違いなさそうですね!

スポンサーリンク


出身高校と出身大学はどこ?

学校(イメージ)

引用:フォトスク

ボディビルダーと歯科医という二足の草鞋を履いている嶋田泰次郎さんですが、高校や大学はどのような道を歩んでいたのでしょうか。

調べてみると、地元の公立小学校を卒業した後は、「聖学院中学・高校」に進学したのだそうです。ご本人がインタビューで話されていました。

こちらは東京の北区にある中高一貫の私立男子校ですね。中学の偏差値を見ると、すごく高い、という学校ではないようですが、中高一貫に特有の教育をしているようですので、のびのびと過ごせる学校のようでした。

出身者には、歌舞伎役者の坂東玉三郎(5代目)さんや、俳優の志尊淳さんがいました。

また、高校時代にラグビーをやっていたと話していた嶋田泰次郎さん。

高校時代にはすでに筋トレを本格的に始めていたそうですが、そのきっかけはラグビー部だったんですね。

そして大学は「鶴見大学歯学部」に進学していて、このときはすでに将来歯医者になることを決めて入学しています。

というのも、嶋田泰次郎さんのおじいちゃんもお父さんも歯科医。

特に3兄弟のうち誰かが継がなくてはならないという雰囲気はなかったのだそうですが、高校2年生のときにお母さんに

「あなたは根気があるから歯科医に向いている」

と歯科医になることを勧められたんだそうです。

それがきっかけになって歯科医を目指したようでした。

ちなみに、嶋田泰次郎さんのお兄さんと弟さんは歯医者ではなく、別の職業に従事しています。

お兄さんや弟さんも筋肉が凄いのかどうか、ちょっと気になりますね。

トレーニング方法は?

トレーニングの重り

引用:ぱくたそ

トレーニング方法について調べてみると、ボディビルを始めた当初は、歯科診療後は毎日23時までジム「ゴールドジム表参道東京店」に通い、クタクタで帰宅してから減量用の軽い食事をする、という生活をしていたのだそう。

しかも、ボディビルダーとしては日焼けも必須ですので、夜中に日焼けサロンにいって、朝4時に日サロを出て仕事に向かっていたとのこと。

物凄い体力と気力ですね。

仕事も筋トレも本当に好きでないとやってられないですから、両方とも本当に大切にしてきたんですね。

その後はもう少し余裕をもってトレーニングに臨んでいるようでしたが、それでも週に4回くらいはジムに行っているようでした。

院内にもダンベルなどを常備し、空き時間があればトレーニング。

食事も奥さんの作ったヘルシーな料理にプロテインを摂取しているのだそう。

やっぱりここまでの身体を作って維持するには、相当な努力と継続力が必要になってきますよね。

歯の健康を維持する」のも、「筋トレ」も、“やめたら終わり”と語っていた嶋田泰次郎さん。

一番大切なものは家族、というくらい家族思いの嶋田泰次郎さんですが、それでも大切な家族と一緒にこれからも二足の草鞋を履き続けるようでした。

まとめ

嶋田泰次郎さん、だいぶお顔が濃い方なのに日サロで真っ黒なので、ビジュアルのインパクトは抜群でしたね!笑

しかし歯科医としての一面はとても真面目で、患者さんの立場にたった診療をしているようだ、ということが見えてきました。

ご家族のこともとても大切にしているようでしたし、まだまだ嶋田泰次郎さんについては気になることもありますので、引き続き調査していきたいと思います!

嶋田泰次郎の結婚した嫁(妻)や子供は?パトリア歯科医院の評判も調査!

2019.01.10

村雨辰剛のトレーニング方法は?筋トレする理由や筋肉画像も調査!

2018.09.11

村雨辰剛(イケメン庭師)のwikiプロフ!帰化した理由や既婚者説を調査!

2018.09.11

小林航太の彼女や筋トレ理由を調査!イケメンなコスプレ画像も! 

2018.09.12

小林航太のwikiプロフ!身長や年齢は?出身高校と大学も調査!

2018.09.12

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です