石神井川の「桜」ライブカメラ!ネットで花見をしよう。

東京都内を流れる石神井川は、春になると、桜の花が満開となります。

年中行事のうちの一つである、花見で賑わいます。

みんなで集まって宴会をして、飲食を共にするのも良いです。

また、自宅のPCやスマホを使って、ライブカメラで桜を観るのもよいです。

ネットで「お花見」です!

石神井川の「桜」ライブカメラ

石神井川は小平市を源流として、西東京市や練馬区、板橋区、北区を流れて、隅田川と合流します。

石神井川と隅田川の合流地点の近くの飛鳥山公園内にある飛鳥山博物館のライブカメラです。

飛鳥山公園は東京都北区の有名な花見スポットです。

このライブカメラでは、東京都板橋区を流れる石神井川の桜を見ることができます。

栗原橋(板橋区気象観測システム)

石神井川に架かる板橋が板橋区の名前の由来となっています。

板橋(板橋区気象観測システム)

これ以上ないほどの良い場所から桜を観ることができます。

まさに、春であれば、ネットで花見ができます。

桜開花予想

地球温暖化など環境変化のためか、全国的に桜の開花が早くなっています。

東京都周辺で桜が満開となるのが楽しみですね。

ぜひ、見逃さないように、ライブカメラで花見をしましょう。

石神井公園の桜

石神井公園 出典:123rf

石神井池と三宝寺池がある、練馬区の有名な公園です。

池の周囲には、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラが植えられており、花見スポットとなっています。

その池では、ボートをレンタルもできます。

ボートを漕ぎながら花見をするのもいいですね!

周辺の「桜の名所」情報

石神井川流域の名所や観光情報です。

ぜひ、お花見の際に立ち寄ってください。

小金井公園

小金井市にあります。

ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラなど約1700本の桜の木があります。

特に、大島桜が有名です。

梅林や、つつじ山などもあり、年中楽しめます。

江戸東京たてもの園もあります。

小金井桜

江戸時代に開拓のため切り開かれた玉川上水の堤防沿いの桜並木です。

主にヤマザクラです。

樹齢が長く、そのヤマザクラは衰えてきています。

武蔵関公園

東京都練馬区にある公園です。

おおきな、ひょうたん型の池の周りに桜の木が植えられています。

ボートをレンタルすることができます。

やはり、ボートを漕ぎながらの花見もいいですね。

としまえん

としまえんの中も、石神井川は流れています。

遊園地での花見もいいですね。

としまえんは段階的に閉園となっていきます。

その後は「ハリーポッター」のテーマパークとなる予定です。

東京都立城北中央公園

練馬区にあります。

中には、茂呂遺跡や栗原遺跡もあり、奈良時代の萱ぶき家屋も復元されています。

加賀公園

江戸時代は、加賀前田藩の下屋敷でした。

加賀公園内の金沢橋付近にソメイヨシノが植樹されています。

音無さくら緑地

北区にある公園です。

音無さくら緑地内には、大きな「緑の吊り橋」もあります。

音無親水公園

以前は、北区付近では石神井川のことを音無川と呼んでいました。

音無親水公園は「日本の都市公園100選」に選ばれています。

主にソメイヨシノが植えられています。

飛鳥山公園

北区で人気の花見スポットです。

「アスカルゴ」というモノレールに乗ることもできます。

ぜひ石神井川流域にお出かけの際は、

桜スポットにもお立ち寄りください。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です