五十嵐圭の年俸と引退説は?実家が凄い?出身高校・大学も調査!

バスケットゴール

こんにちは!Sakuraです。

今日は、日本バスケット界屈指のイケメンと言われているプロバスケット選手の五十嵐圭さんについて気になることをいろいろと調べてみたいと思います。

現在は地元・新潟のチームでプレーしている五十嵐圭さん。地元に帰ったのはなぜなのか調べたところ、その直前に戦力外通告を受けた過去がありました。

名門チームのときと、新潟では年俸に変化はあるのでしょうか。

また、年齢ももうベテランの域。引退の2文字もそろそろ見えてきてもおかしくないですが、追っかけがいるほどの人気選手。引退の可能性についても調べてみました。

そして、五十嵐圭さんの生い立ちを見ていると、出身高校大学時代や今まで、バスケを愛し、実家のご家族多くのファンからずっと愛されてきていることも分かりました。

そんな五十嵐圭さんのバスケ人生についてもまとめてみたいと思います。

五十嵐圭プロフィール

 

五十嵐 圭(いがらし けい)

生年月日: 1980年5月7日

年齢: 38歳 (2018年8月現在)

出身: 新潟県上越市

趣味: ゴルフ

特技: どこでも寝れる

身長: 180cm

 

小学生のとき陸上短距離をやっていた五十嵐圭さん。地元新潟は冬には雪が積もるために試合や大会ができずヘルプでバスケ部の手伝いをしたことをきっかけに、小学校6年生のときからバスケットボールを始めています。

個人競技である陸上にはない、チームプレーの楽しさを知って、バスケにはまったのだそう。

中学でもバスケに本格的に取り組み、高校ではバスケの名門高校に入学

1年からレギュラーとなり、チームの全国ベスト8にも貢献しました。

大学時代には、全日本大学バスケットボール選手権大会で大学1年の時に3位、大学3年の時には準優勝しています。

2003年、日立サンロッカーズに入団。

日本代表にも選ばれ、2006-2007シーズンには、日立サンロッカーズのキャプテンも務めました。

2009年、トヨタ自動車アルバルクに移籍。

こちらは1年で退団。2010年に、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ現・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に移籍しています。

そして2016年からは五十嵐圭さんの地元である、新潟アルビレックスBBに移籍し、2018年現在、新潟でプレーをしています。

また、2007年には写真集バスケットボール界の貴公子、その素顔 」を、2008年にはDVD五十嵐 圭 The Basketball Player ”Heat of the Moment”」を発売しています。

イケメンならではですね。

テレビでは「関口宏の東京フレンドパークII」や「クイズ!ヘキサゴンII」など、バラエティ番組数本に出演しています。

2013年10月、芸能事務所セント・フォースのアスリート部門である「ゾーン」に所属したことを発表しています。

プライベートでは、2013年7月に元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの本田朋子さん結婚

2018年7月には本田朋子さんが第一子を妊娠したことを発表し、10月31日に男の子を無事に出産しています。

 

View this post on Instagram

 

お宮参りへ。 この日は気温も高く早めに行く事ができて良かったです。 #お宮参り #白山神社 #大安

五十嵐 圭 Kei Igarashiさん(@keiigarashi_official)がシェアした投稿 –

出身高校・大学時代は?

五十嵐圭さんが小学生の時、バスケが
とても上手だった別の小学校の先輩
憧れをもっていたのですが、その先輩と
中学が一緒になったのだそうです。

そして中学では小学校でやっていた陸上をやるか、
バスケをやるか迷っていたところ、その先輩から
一緒にプレーをしよう!と誘われたことで、
バスケ部に入ったのだそうです。

もし先輩のその声掛けがなかったら、プロ
バスケットボール選手としての五十嵐圭さんは
誕生しなかったかもしれないんですね~。

そして、その先輩は福井市にある
北陸高校に入学。

北陸高校はバスケの強豪校

インターハイでも4度優勝しており、
バスケのトップ選手を多数輩出している学校です。

そして五十嵐圭さんも先輩の後を追って、
北陸高校に入ったのだそうです。

こうなったらもう、その先輩とは
運命共同体ですね。

強豪校というだけあって、北陸高校のバスケ部は
とても厳しかったそうで、年間で合計一週間ほど
しかバスケをしない日がないのだそう!

年間358日はバスケ漬けの生活なのだそうです。

更に、五十嵐圭さんは自宅から高校までが
遠かったこともあって、バスケ部の監督の家に
下宿
していたのだそうです。

凄いですね、生徒を下宿させる先生なんて。
部活にかける気合が違います。

この下宿生活によって、自分の身の回りの
整え方だけではなく、先輩との接し方や
礼儀なども覚えたのだそうです。

五十嵐圭さんはとても性格も良いと言われて
いますので、こういうところでマナーなども
きっちりと覚えた影響もあるのかもしれませんね。

ちなみに五十嵐圭さんが北陸高校のバスケ部
にいた時代、チームの最高順位は全国ベスト8
だったそうで、高校では、インターハイや
ウィンターカップで優勝!のようなタイトルは
獲得できなかったようです。

しかし厳しく長い練習に耐えられたのも、
バスケが好きだったからだそうです。

好きであることは一番強いですよね。

大学は中央大学文学部に入学。
もちろんバスケ部に入り、ここでもバスケ
に励みます。

大学のヘッドコーチに「何か一つ武器を
持て!
」と言われた五十嵐圭さん。
自分はスピードだ、と決めて、
人一倍練習に励んだそうです。

小学校のときに陸上で短距離をやっていました
から、もともと素質があったのだと思われますが、
スピードを4年間重点的に磨き上げたことで、
後に「世界レベルのスピード」とも言われるほどに
なっています。

高校だけでなく、大学でのバスケの経験も、
のちのプロ選手としての五十嵐圭さんを作った
といっても過言ではないですね。

実家が凄い!

五十嵐圭さんは新潟県上越市の出身ですが、
噂では実家が凄いそうなんです。

何がどう凄いのか調べてみたところ、なんと、
2010年、自宅に「五十嵐圭ギャラリー」を
作ったのだそうです!

ギャラリーの名前もズバリ!
IGARASHI KEI Gallery」。

2階に五十嵐圭さんにまつわる記念品などが
たくさん展示されていて、1階では五十嵐圭さんの
お母さんが「サロン マチネ」というお店
(雑貨屋さんのようです)をされているのだとか。

ギャラリーはこんな感じ。

画像

訪問すると、五十嵐圭さんのお母さんが出迎えて
くださるそうですよ。

五十嵐圭ファンの方にとってはたまらないですね!

東京からは電車で2時間ほどと、そんなに遠くは
ないそうですので、ご興味のある方は一度足を運んで
みてもいいかもしれません。

ただし、要予約ですので、ご注意ください。
(予約方法についてはこちらのブログ
記載がありました)

気になる年俸(年収)は?

引用:Pixabay

過去には日立サンロッカーズ、トヨタ自動車
アルバルク、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズと
移籍をし、名門チームを渡り歩いた五十嵐圭さん。

そもそもバスケットボール選手の年俸(年収)は
だいたいどのくらいなのか、全然知識がなかったのも
あって調べてみました。

一般的なバスケットボール選手の場合ですが、
そもそもバスケットボール自体が野球やサッカーほど
メジャーでない競技であるため、年俸は、
500万円にも満たないことも珍しくない、という
なんとも寂しい懐事情のようです。

65歳まで働けるのであればそれでもいいですが、
プロスポーツ選手は引退があって一生プレーできる
わけではないのですから、ちょっと驚きの額です。

その時の五十嵐圭さんの年俸がどのくらい
だったのかというと、三菱電機ダイヤモンド
ドルフィンズの時代には、

年俸1200~1500万円くらい

と言われています。

さすが名門クラブチームで中心人物として
結果を残してきた五十嵐圭さんでしたら
1000万越えは当然だと思います。

さらに五十嵐圭さんの場合には、バスケ以外
での活躍
としてテレビ出演DVDなど
の売り上げ
が加わりますから、年収としては
2000万円くらいありそう
だ、と
予測されていたようですね。

ただ、2016年に五十嵐圭さんは三菱電機ダイヤ
モンドドルフィンズから戦力外通告
受けてしまっています。

原因としてはいろいろと言われているかも
しれませんが、このときすでに37歳となっていた
五十嵐圭さんはチームの中でもダントツの年長者
したから、クラブチームからすると結果と年齢の
双方に見合った年俸を出さなくてはならないことを
考えれば、優秀な年長者でお金のかかる選手を
1人雇う
よりは、少しぐらい劣っていても将来
有望なお金のかからない若い選手を2人雇う
方が、
チームとしての将来性がある、という背景も
あるんじゃないかなと思います。

それに、2016年はB.League(Bリーグ)発足元年。
選手の年俸に関しても、取り決め事で大きな変化
ありました。1億円プレーヤーも夢ではなくなり、
ようやくJリーグのような待遇となったようです。
(ですので他のバスケ選手の年俸も変わっていると
思われます)

この変革によって、五十嵐圭さんは移籍を余儀なく
された
のかもしれません。

いずれにしても、成績が悪くて解雇されたと
いうことでは、どうやらなさそうでした。

そして移籍後は地元新潟のチームで
頑張っている五十嵐圭さん。

しかし、どうしても名門と比較すると
地方のチームは目劣りしてしまうことから、
五十嵐圭さんの新潟での年俸は400~600万円くらい
ではないかとの予測が大方を占めています。

ただ、Bリーグ発足によって年俸に大きな変化があり、
1億円プレイヤーも出るような環境に整ったこと。
また、五十嵐圭さんはバスケ以外からの収入も
あることも考えると、やっぱり年収で1000万円は
超えていて、1500万くらいはあるんじゃないかな

推測します。

引退説を調査!

五十嵐圭さんはビジュアルも可愛らしい感じ
があるので、まだまだ若いと思いきや、
もう38歳なんですね。

もちろん男の人としては最も脂ののった
バリバリ仕事をこなせる時期で、十分に若い
ですが、バスケットボールの選手としては、
すでに大御所の域に入っています。

そこで気になってくるのが「引退」。

寂しいですね。なんか、考えたくないですよね。
正直。

でも、33歳のときには、五十嵐圭さんは
インタビューでこんな風に話していました。

中学、高校、大学、そして現在プレーしているリーグで、今まで一度も全国優勝した事が無いので、所属チームで優勝するというのが目標です。それと個人の目標としては、33才はバスケ界でもベテランなので、一年でも長く現役でプレーすることと、日の丸をもう一度つけること、その為に、バスケットボールがもっと上手になるよう、パフォーマンスを磨くようにしています。

引用)ヒーローインタビュー

注目していただきたいのは、「一年でも長く
現役でプレーしたい
」と発言していること。

そして2018年7月、新潟で2018-19シーズンも
プレーすることが発表されました。

途中で怪我などのアクシデントがない限りは
2019年も五十嵐圭さんの選手としての活躍を
まだ見られるようですね!

ちなみにご本人は引退後について、

もしできるのであればキャスターも挑戦してみたい!

と言っていました。

芸能事務所にも所属していますし、引退後は
テレビの仕事をするのかもしれませんね。

イケメンで爽やかなルックスですから、
特にバラエティスポーツ番組で需要がありそうです。

しかも奥様もアナウンサーですから、業界につい
てのアドバイスももらえそうですよね。

本田朋子さんが育休を終えるタイミングで
五十嵐圭さんにも何か動きがあったりするかも!?

まとめ

日本を代表するプロバスケットボール
選手の五十嵐圭さん。

チーム最年長のベテランとなっても、
第一線で活躍している選手だということが
良く分かりました。

また、中学、高校、大学とずっとバスケに奮闘し、
実家のご家族も全力で五十嵐圭さんを
応援していることから、五十嵐圭さんは
バスケを愛しバスケに愛された人生である
ことが分かりました。

今後はたくさんいるファンの方々のためにも、
ご自身やご家族のためにも、1年でも長く
プレーできるよう、応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!五十嵐選手の長い活躍、本当に素晴らしいですよね!2019年も活躍できるよう応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です