千葉雄大の学歴!出身高校や出身大学はどこ?性格もイケメンなのか調査

ドラマや映画で活躍中の千葉雄大さんは、甘いマスクと笑顔が人気のイケメン俳優です。

ジャニーズにいてもおかしくない位のビジュアルに子犬のようなウルウルした瞳と印象的な丸顔なのにイケメンです!

そんな千葉雄大さんは、一体どのような学歴を持っており、どんな性格をしているのでしょうか?

徹底的に調べてみました。

結論から申し上げますと、千葉雄大さんの最終的な学歴は大学中退でした。その理由は?

そして肝心な彼の性格は、外見同様にイケメン!

千葉雄大さんの学生時代のエピソードを交えつつ、出身高校、出身大学などの学歴とイケメンな性格について深掘りしてみましょう。

千葉雄大のプロフィール

  • 名前:千葉雄大(ちばゆうだい)
  • 出身:宮城県多賀城市
  • 最終学歴:立教大学社会部産業関係学科
  • 生年月日:1989年3月9日
  • 干支: 巳年
  • 星座:魚座
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 好きな食べ物:寿司
  • 嫌いな食べ物:なし
  • 趣味:絵画、テニス

これからや学歴や経歴、性格などについて述べていきます。

学歴

千葉雄大さんの学歴を小学生時代から見ていきたいと思います。

ネットでは彼の卒アル画像も見つかっていますが、一体どこから見つかったのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

出身小学校

千葉雄大さんの出身小学校は多賀城市立城南小学校です。

1995年4月に入学し、2001年3月に卒業しています。

ネットで千葉雄大さんの小学生時代の画像を見つけましたが、今の種としたイケメンが音はまた雰囲気が違っていて

どちらかというと丸みを帯びたぽっちゃり系男子・・。

まさに『少年』といった感じです。

出身中学

Tennis rocket and ball on the tennis court. 出典:123rf

千葉雄大さんの出身中学は宮城多賀城市の『高崎中学校』

宮城多賀城市は彼の地元ですね!

中学時代の卒アル画像が出回っているのはテレビ番組『あいつ今何してる?』で千葉雄大さんが紹介されたからネットで画像が広まったようですね。

中学時代の千葉さんの画像は顔がふっくら大き目に見えますが、現在はシュッとしています。

少年から大人に変化したということですね。イケメン度は現在の方が健在です(笑)

中学校では軟式的テニス部に所属し、副部長を務めていました。

部活では肌が真っ黒になるまで練習に打ち込んだそうですよ。

その事実についてはテレビ番組『おしゃれイズム』にてお話しされていますので確かな情報です。

どんどんテレビに出演してもらって、もっと千葉雄大さんを知りたい気持ちになってしまいますね〜。

また教育熱心なお母さまの影響で塾にも通っており、勉学にも同じくらい力をいれていたそう。

まさに文武両道と言えます。輝かしい学生生活を送っていたんですね。

お母様に直筆でメッセージカードを書いちゃうくらいお母さん思いです。

そんな千葉さんを見て番組MCの上田晋也さんに『かわいい!』と絶賛されていました。

中学時代はバンド『ASIAN KUNG-FU GENERATION』が好きだったようでiPodでずっと聞いていたと語っています。

出身高校

千葉雄大さんの出身高校は宮城県にある『宮城県仙台第三高等学校』です。

20044月入学~20073月に卒業しています。

『宮城県仙台第三高等学校』は千葉さんの地元・宮城にある有数の進学校ですね。

中学時代に行った勉強の甲斐があって、県内でも有数の進学校に入学することができました。

千葉雄大さんは実は男子校出身です!

かなりイケメンだったようですが共学じゃなかったことが、なんというか『もったいない』といった感想です。

共学だったらモテモテ間違い無かったでしょうね~。

千葉雄大さんは高校入学後、間もなく手術を受けることになってしまい、学校へ行けなくなってしまいました。

何の手術かは理由不明でしたが、おそらく病気では無かったようで、無事学生生活を継続しています。

しかし、その欠席期間中に学校の合宿があったため、ある程度出来上がった人間関係の中へうまく入っていくことができなかったようです。

そうですよね、中学校・高校とタイミングがずれてしまうと

しっかりグループが出来上がってしまって、中に入っていけないことって学生時代あるあるですよね。

そこに千葉雄大さんは苦悩されたということなんでしょう。

この頃は何をするべきなのか、何ができるのかを思い悩み、部活や勉学にも思うように打ち込めなかったそう。

彼は悶々とした日々を送ることになってしまいました。

しかしデビュー後に出演したバラエティ番組『あいつ今何してる?』(テレビ朝日)では、みんなから『憧れの的』と思われていたことが判明しました。

千葉雄大さんは「学校と家だけを往復している学生でした」と高校時代の自分を評していたことがありましたが、実はいろんな人の印象に残っていたんですね。

自分が思い込んでるほどひどい評価ではなく、前向きに良い評価をもらえていたことがわかり

テレビ番組のワイプに映る千葉雄大さんは、心の中の思い込みだった勝手な『誤解』が解けて嬉しそうでした。

出身大学

Young asian campus student man wearing protection mask working with laptop computer while online study in campus, coronavirus prevention in university, social distancing, online learning. 出典:123rf

千葉雄大さんの出身大学は東京都にある『玉川大学リベラルアーツ学部』です。

大学時代はプログラミングや文学研究、デザインなど幅広く学んでいたようです。

高校時代に何かに打ち込めなかった悶々とした時期を過ごした時の気持ちをバネにして、理系・文系の内容を問わず好きなことを学べる大学へ進学しています。

大学に入学した千葉雄大さんは友達も徐々に増え、サークル活動や下北沢で遊ぶなど、高校時代とは一転して明るい大学生活を満喫していました。

ちなみにその間はスターバックスでアルバイトをしていたそうです。

千葉雄大さんみたいな方がスターバックスにいたら、何度でも通ってしまいそうですよね。

しかも想像したら、いそう・・。こんなイケメンさん、スタバに居そう!と思っちゃいました。

そんな中、現在の事務所にスカウトされたことで芸能活動を優先することを選択し、大学を中退することになります。

千葉雄大さんの大学中退の理由は芸能活動をするためだったのですね。

そのとき大学の中退を進めたのは、なんと大学の教授。

「自分の道が決まったのなら、大学を辞めて自分の道を進みなさい」

と後押ししてくれたそうです。

経歴

千葉雄大さんはデビューして数週間後、すぐオーディションに合格します。

その役が『天装戦隊ゴセイジャー』の主人公「アラタ/ゴセイレッド」役でした。

戦隊シリーズは一年間の放送期間があるため、撮影も長期間に及ぶことで知られているのですが、やはり学生生活と両立させることは難しかったのでしょう。

大学の教授に背中を押されたこともあり、大学を中退することになりました。

その後、

  • 『桜蘭高校ホスト部』(20117-9月 TBSテレビ系)
  • 『ランナウェイ~愛する君のために』(201110-12月 TBSテレビ系)

などの作品に出演。

特に目立ったのは、2014年に出演した映画『アオハライド』の菊池冬馬役です。

持ち前の可愛らしい顔と、醸し出される優しい雰囲気から、完璧なハマり役であると絶賛されるほどでした。

現在もその活躍ぶりは続いており、

20218月に上映予定の『子供はわかってあげない』では、

性転換手術を受けて女性になったキャラクターを演じられるそうです。

その活躍と幅広い役柄はとどまるところを知りません!

性格は男らしい?人見知りの内弁慶って本当?

男らしさや、人見知りで内弁慶であること、ほっこりするエピソードなどを紹介していきます。

性格は「意外と」男らしい。

可愛らしい顔立ちの千葉雄大さんですが、共演された山本美月さんや白石麻衣さんは「意外と男らしい」と、それぞれインタビューで評しています。

やはり彼は可愛いというイメージが強くあったようで『意外と』がつけられていますね。

子犬のようにキュンキュンしてしまう可愛らしい見た目と違って男らしい・・。ファンはギャップ萌えしそうです。

それは共演された山本美月さんや白石麻衣たちも一緒で、テレビで共演していく中で千葉さんに

ギャップを感じ、印象が変わっていったのだと考えられます。

とはいえ、単純に「男らしい性格をしている」というよりは、「可愛い顔のわりには男らしい性格をしている」という意味合いではないでしょうか。

人見知りの内弁慶?

千葉雄大さんはもともと人見知りだったそうで、知らない人には思わず猫被ってしまうとか。

学生時代もあまり喋らない性格だったそう。

しかしその反面、イケイケグループに対する憧れがあったりして、実は目立ちたがりの気持ちもあったみたいです。

このことについて「家ではよくしゃべる内弁慶だったため、自己表現の方法がわからない子供だったのだろう」と言っています。

また千葉雄大さんは毒舌と言われることもあります。

親友だというヒャダインさんとは大変仲がいいそうですが、共演した際には少々厳しい言葉を投げかける一面も。

千葉雄大さんは仲良くなった人には積極的に自分を出していく性格なんですね。

人見知りの内弁慶というのは本当みたいです。

本当は優しい性格?ホッコリエピソード3選

バラエティーなどのテレビ番組に結構な頻度で出演している千葉雄大さんは色々な自身のエピソードを語ってくれています。

そんな彼は『実は優しい性格なのでは』と思ったエピソードがあったので少し紹介させていただきますね。

山田ルイ53世さんとのエピソード

戦隊シリーズ放送当時、ルイ53世さんは芸人として売れていましたが、千葉雄大さんの方はまだデビュー直後の新人でした。

そのためルイ53世さんは先輩風を吹かせていたとか。

それから数年後、ロケの現場で二人は再会することになりました。

それぞれ若手の刑事と、ブルーシートで横たわる死体役だったそうです。

撮影は霜が生えるほど寒い時期でした。ブルーシートの上でルイ53世さんが寒さに耐えていたとき「大丈夫ですか? 寒くないですか?」と、優しく声をかけてもらったと明かしています。

千葉雄大さんは気遣いも素晴らしいですね!

番組企画で母校に寄付

2012年に放送された『世界一受けたい授業SP』に千葉雄大さんが出演しています。

そのときの番組の企画は、正解すれば自分の母校に100万円分の図書を寄付できるという企画。

見事に正解した千葉雄大さんは、自身の母校である多賀城市立城南小学校に100万円分の絵本を寄贈しています。

このエピソードはネットでもかなり話題になりました。

自分の母校を思う気持ちも素晴らしいのですが、千葉雄大さん自身がとても想いのある小学校時代だったんでしょうね。

子供と間違えられたときの神対応

千葉雄大さんが初めて飛行機に乗ったときの、海外でのエピソードです。

飛行機に乗っていたその日、たまたま近くで花火大会が行われており、花火が機内の窓からも見えたそうです。

花火を見ようとして、彼は窓にくっついていたところでした。

客室乗務員から「ボク、飛行機に初めて乗るの?」と声をかけられたそうです。

子供に話しかけるような優しい口調だったそうですが、千葉雄大さんは気に留めることもなく「初めてなんです」と返答します。

すると、客室乗務員は笑顔でシールを渡してくれました。

さすがに千葉雄大さんも「子供と間違われてるんだろう」と気が付いたそうですが、

客室乗務員に恥をかかせないために喜んでシールを受け取って、子供であることを装うという大人な対応をしたとか。

イケメンですが、同時に童顔でもある千葉雄大さん。

流石に子供には見えませんが、花火を見ようと窓にくっついてる彼を想像してしまったら『子供っぽい!かわいいなぁ』とニヤけてしまいます。

子供に間違われても嫌な顔せずに神対応をした千葉雄大さん!素敵ですね。見た目通りイケメンで心も優しいということがわかりました。

以上の3つのエピソードから、千葉雄大さんが細やかな気遣いができる素敵な性格であることが伺えます。

顔だけでなく、性格もイケメンだったんですね。

まとめ

千葉雄大さんは外見が可愛らしいぶん、意外と男らしい面や内弁慶な面がギャップになり、毒舌キャラや腹黒キャラとして見られるようになってしまったようです。

しかし仲がいいと言われるヒャダインさんたちが友達であり続けているのは、

友達だからこそ感じられる身近な優しさに触れ、人間としての魅力を感じているからだと思います。

そんな千葉雄大さんの、より一層の活躍をこれからも応援しています!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です