佐津川愛美の出身高校と大学を調査!すっぴんや性格も可愛い?

学校(イメージ)

こんにちは!Sakuraです。

今日は映画やドラマで大活躍中の女優・
佐津川愛美さんについて気になることを
調べてみたいと思います。

スカウトされて入った芸能界、始めは
本気で女優を頑張ろうとはあまり思っていな
かった佐津川愛美さんが、今となっては
実力派女優としてとてもたくさんの作品に
出演し、大活躍しているんです。

そんな佐津川愛美さんのプロフィールから、
出身高校・大学性格について調べて
みたいと思います。

すっぴんも必見ですよ~!

スポンサーリンク


佐津川愛美プロフィール

 

View this post on Instagram

 

映画「貞子VS伽倻子」公開しました!初日舞台挨拶にお越しくださった皆様ありがとうございました。 #貞子vs伽倻子 #sadakovskayako

佐津川愛美さん(@aimi_satsukawa)がシェアした投稿 –

 

佐津川 愛美(さつかわ あいみ)

生年月日: 1988年8月20日

年齢: 30歳 (2018年10月現在)

出身: 静岡県

所属事務所: ホリプロ

身長: 152cm

特技: 新体操

 

小学校2年生より新体操をやっていて、
中学時代には東海大会の個人で3位になり、
ジュニアオリンピック新体操全日本選手権
個人総合24位という好成績をおさめたほどの腕前。

そんな佐津川愛美さん、14歳のときに
スカウトされる。

チャンスがあるなら、と2004年4月の
高校入学と同時に静岡から上京し、
芸能界に入る。

しかしもともと芸能界を目指して勉強していた
わけでもなかったため、オーディションにも
自分をアピールするような姿勢では望めなかった。

そんな中、2005年公開の映画「蝉しぐれ」で映画
デビュー
した際、現場でのプロの妥協なき仕事
ぶりに感銘を受け、役者への覚悟を持った。

当時17歳だった佐津川愛美さんは、この映画で
第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネート
された。

その後、映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007)」
では第50回ブルーリボン賞助演女優賞新人賞
ノミネートされ、「グラスホッパー(2015)」「ヒメアノ~ル
(2016)」「貞子vs伽椰子(2016)」などの映画で
クセのある幅広い役柄で出演。

映画「真夜中の少女たち『センチメンタルハイウェイ』(2006)」
や「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ(2006)」、
「春色のスープ(2008」、「渋谷(2010)」「忍道-SHINOBIDO-(2012)」や
では主演を、「キカイダー REBOOT(2014)」「ガキ☆ロック(2014)」
「ヒメアノ〜ル(2016)」では、ヒロイン役を演じた。

2019年1月公開予定の映画「デイアンドナイト」にも
出演が決定している。

テレビドラマでは、「ギャルサー(2006)」
「花嫁とパパ(2007)」「トラブルマン(2010)」
「本日は大安なり(2012)」「最後から二番目
の恋(2012,2014)」「梅ちゃん先生(2012)」
「クロユリ団地〜序章〜 episode1 – episode2(2013)」
「恋愛時代(2015)」「朝が来る(2016)」など
多くの作品に出演している。

2018年10月、ドラマ「結婚相手は抽選で」と
プリティが多すぎる」の2作品に同時出演。

その他、「娼年(2016)」「泥棒役者(2018)」など
数多くの舞台にも出演し、役者としての
幅を広げている。

また、2011年には「七間町物語」、2017年には
「SHE/LL」という短編映画では、監督
経験している。

出身高校と大学は?

佐津川愛美さんは静岡県出身ですが、
どこの高校を出たのか気になったので
調べてみたところ、「日出高等学校
芸能コース
」でした。

こちらの高校は多くの芸能人が通うことで
とても有名な目黒区にある私立の共学です。

中学卒業と同時に芸能活動をすることを目的に
上京してきたわけですから、日出高校に入るのは
とても自然な選択ですね。

ちなみに中学は「静岡市立城内中学校」の
出身だそうです。

2007年3月3日に日出高校を卒業しており、
同級生には、新垣結衣さん多部未華子さん
いたのだそうで、特にガッキーとは同じクラスにも
なったことがあるのだそうです。

芸能人が多い学校とはいえ、佐津川愛美さんと
ガッキーが一緒のクラスって、とっても贅沢
ですね~!

高校卒業後は女優業に専念するために、
大学には進学しない、という選択を
したそうです。

近年は女優さんでも大学に進学する方も多い
ですので、進学しない、というのは結構思い
切った選択ですし、役者としてやっていく、
という覚悟が見えますね。

私は女優というより役者だ、という風に佐津川愛美
さんも話していましたので、これからより一層、
演技に磨きをかけて頑張っていくのだと思います。

応援したくなりますね!

スポンサーリンク


どんな性格なの?

 

 

View this post on Instagram

 

😋😋😋 #中華街#小籠包 #妊婦さん#乗せてドライブ#安全運転#ビビり#おつかれわたし

佐津川愛美さん(@aimi_satsukawa)がシェアした投稿 –

大きな瞳が印象的な佐津川愛美さん。
小柄で可愛いイメージの方ですよね。

演技からは割と元気っぽいイメージも
あるのですが、実際の性格はどんな
感じなのでしょうか。

ご本人の話によると、「負けず嫌いで、
マイペース
」なのだとか。

仕事へのこだわりがありそうなので、
負けず嫌いというのは頷けますね。

そして佐津川愛美さんは、4人兄妹の3番目
なのだそう。

上に2人もいると要領が良さそうですし、
マイペースというのも、なんだか納得ですね。

しかし以前、番組に出演した際には、
ご自身の性格を超ネガティブ
発言されていたそうです。

メール返信が3時間たってもこないと
ヘコんでずっと携帯を眺めている、とか、
楽しくなくても愛想笑いをする、とか、
お花に話しかけることが日課、
と話していたそうです。

うーん・・・底抜けに明るい!というわけでは
なさそうですが、それでも超ネガティブと
いうほどでもないかなぁと私は思いますが、
いかがでしょうか。

いつもすぐ返信くれる人が3時間も返信
なかったら私も気になりますし、仕事上の
関係だったら愛想笑いもあるでしょうし、
お花に話しかけることは・・・私はないですが(笑)
まぁそんなに珍しい話ではないですよね。

インスタを見る限りは、仕事上であっても、
楽しい時間を共有できるお友達もいる
ようでしたので、普通にいい人なんじゃない
かなと思いました!

すっぴんも可愛い?

元々そんなにお化粧が濃いわけでもないですが、
すっぴんは印象変わるのかどうか見てみた
かったので、すっぴん画像を探してみました。

はっきりとすっぴんとは明記されてませんが、
見た感じで、ほぼすっぴんでいいと思います。

あまりバッチリメイクのときと
印象は変わらないですね!

もともと目がクリッ!と、とても大きいので、
普段からアイメイクはあまりしていないことで、
すっぴんやすっぴんメイクでも
ちゃんと佐津川愛美さんと分かりますね。

ちなみに、2010年、22歳の頃の写真を
見つけました。

画像はこちら

めちゃめちゃ可愛いですよね!?

静岡にいたときも、相当モテたんじゃ
ないでしょうか。

目がキラ~ン☆って、少女漫画みたい!

そんな佐津川愛美さん、2018年11月10日に、
11年ぶりの写真集「Alter Ego」を出すそうですね!

なんでも、30歳を記念して!とのことで、
女性にも見てもらえるような作品に
したとのことです。

とはいえ、かなり色っぽい写真もあるようです
から、男性ファンは必見ですね!

こちらの写真集については、予約販売が
開始したらまたお知らせします。

過去の写真集も要チェックです!
アラサーの現在とはまた違った魅力が
ありそうな作品です。

まとめ

佐津川愛美さんは、役者として本気で演技に
取り組み続けてきた結果、今の女優としての
活躍があるのだということが良く分かりました。

画像を見ていると、前田敦子さんをどうしても
思い出してしまうくらい似ていますが(笑)、
佐津川愛美さんはアイドルではなく、職人系の
女優さんですので、そこは全く違いますね。

これから放送されるドラマでも佐津川愛美さんの
演技を楽しみにしていたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です