村上なつみのかわいいwikiプロフ!気象予報士になった理由や大学や高校はどこ?

また新たに可愛い気象予報士(お天気キャスター)が、アナウンサーの世界に現れましたね。

今回はセント・フォース所属でもあり、現役女子大生でもある、

村上なつみアナウンサーにスポットを当てて調査したいと思います。

村上なつみアナウンサーは、20203月に気象予報士の試験に合格し、

2020年10月1日から日本テレビ系news zeroの木曜日~金曜日のお天気キャスターを担当しています。

しかも法政大学に在籍中の女子大生ということから、可愛すぎる現役女子大生のお天気キャスターとしてジワジワ注目を集めています。

そんな村上なつみアナウンサーwikiプロフィールとともに、気象予報士になったり可愛いきっかけや理由、大学や高校について詳しく迫ってみました。

村上なつみが可愛い!wikiプロフィール

生年月日:2000/05/2120歳)

身長:164

推定カップ:Cカップ

出身地:東京都

血液型:O

学歴:法政大学文学部地理学科 在学中

事務所:スプラウト

趣味:映画鑑賞、ギター、読書

特技:スノーボード、美味しそうに食べること

資格:気象予報士

経歴やエピソード

東京都出身の村上アナウンサーですが、下町で育ちました。

現在は『news zeroでお天気キャスターとして活躍し始めたばかりですが、そのほか、2020215日から、

リポーターとして、テレビ東京『知られざるガリバー・エクセレントカンパニーファイル』にも出演されています。

そしてラジオ番組では、FM Salusgee upsprout』などにも不定期で活躍しています。

犬好き

Laughing jocund young asian woman sitting on the floor with her maltese dog on knees, Cheerful and nice couple with people and pet. 出典:123rf

ラジオ『gee upsprout』では、猫カフェについって語ったりしていました。

動物は好きなんだそうですが、主に「犬派」の村上アナ。

犬が飼いたくて 大学に入った頃からかれこれ一年半ずっと可愛い犬に出会わないかとワンちゃん探しをしているそう。

『マルチーズがフワフワしていて妖精みたいで可愛い!』と愛犬家である事を語っています。

マルチーズの可愛い子いないかな〜?とずっと探していて、犬が買える環境を今現在整えて行ってるようですよ。

ちなみに村上アナのお勧めのお菓子ナンバーワンは『ガルボのイチゴ味』なんだそうです!

なんだか『女の子~』と言うイメージが強くなってしまいますね。お菓子好きなんですね〜。

そのほかにも、2020122日発売の『現職美人キャスター大図鑑2020年』にも掲載されています。

筆者もチラっとこのラジオ放送の動画を拝見してみました。

一緒にラジオを務めていた、同じセントフォース所属の浦沢凛花アナが、初進行役だったことでキャッキャしている雰囲気の横で、

何度か進行役を務めたことがある彼女は、冷静に緊張する様子もなく淡々と大人の振る舞いをしていた村上なつみアナが印象的でした。

もうすでに、完全なプロのアナウンサーの面持ちですよね。ドシッとして肝が座った雰囲気がまた可愛い。

読書が趣味・お勧め絵の本は?

村上なつみアナウンサーは読書もよくするそうで、趣味にも『読書』とありますよね。

そんな彼女がお勧めする本は、【気象予報士がなぜ必要とされているか】

などが詳しくわかる本BLUE MOMENT(ブルーモーメント)』がお勧めなんだそうです。

彼女は、このラジオ番組『gee upsprout』では、気象予報士ならではの本を紹介していました。

6回目で気象予報士に合格

村上アナウンサーは高校2年生の時に、気象予報士の勉強を始めました。

気象予報士の試験は20203月に受けた試験で6回目だったそうです。

気象予報士の試験とは、合格率はたったの5%前後と言われている超難関試験ですから、

彼女もこの試験に合格するために、かなりの勉強と苦労をされたことがわかりますね。

村上なつみアナは、この超難関試験の気象予報士に合格するために1日にマックス10時間勉強することも珍しくなかったそうです。

夢に向かって猛勉強とは、このことですよね。

6回目の気象予報士の難関試験に見事に合格されて、夢が叶ったということですが、この先に大変なことも楽しいことも多くあると思いますので

さらなる夢に向かっていく彼女を影ながら応援していきたいと思います。

村上なつみの学歴・中学・高校や大学はどこ?

通学した中学や高校、大学について調べていきます。

中学時代

中学時代は3年間、ソフトテニス部に入っていたそうです。

どこの中学校を卒業したのかは明かされていませんでした。

『ソフトテニス部所属』なんかちょっと意外だなと感じてしまったんですが

部活があまり好きじゃなかったそうで、テニスの試合は好きなんだけど練習が大嫌いな生徒でした。

高校時代

村上アナウンサーの卒業した高校も明かされていませんが、神奈川県にある私立高校を卒業したことが分かっています。

この高校時代にフリーアナウンサーが多く在籍する『セント・フォース』に採用され、

大学1年生の20194月から、セント・フォースの【学生部門】である『スプラウト』に所属しました。

高校時代は軽音部に所属し、ギターを担当しており、好きな科目は『理科』の地理が特に好きだったようです。

趣味に『ギター』とあるのは、この部活がきっかけだったのかもしれませんね!

高校時代の学園祭では定期的なライブ演奏をしたりして活躍していました。

大学

202010月現在は法政大学文学部地理学科に在学中の2年生ですが、

大学生活では、お友達が少なくて、遊びに行ったりもあまりしないそうです。

ですが、村上なつみアナが通ってる法政大学には、彼女が大好きな場所があります。

法政大学というのは、主にビルキャンパスになっていて、24回建てなんだそう!

めっちゃ高層ビルですよね(笑)

そのキャンパスの13階にある実験室の外の階段から見る景色が

彼女の大好きな場所なんだそうです。

そこから雲の写真や、冬なら富士山などを写真に撮っている時間が多いんだとか。

村上なつみアナウンサーをテレビなどで拝見していても、大学生のキャッキャとした印象は少なく感じます。

静かに、キャンパスの13階から雲を眺めたり写真に収めてる姿が想像できすぎて怖いくらいですね。(笑)

落ち着いた雰囲気がまた可愛く、密かなファンも着実に増えていってることでしょう。

村上なつみがお天気キャスター(気象予報士)になった理由や経緯

村上なつみアナウンサーがキャスターになった理由の一つに、

小学校前の習い事でやっていた硬式テニスがお天気キャスターになりたいと思ったきっかけの始まりで、

中学時代の部活(テニス)の練習が嫌いで、雨が降ると、部活の練習が休みになることで、

『雨降らないかなぁ・・自分で天気の予想できないかな~雲見ただけで自分で天気を予報できたら面白いな~』と思ったことから

『お天気って面白い!』と気象予報士になったるきっかけになりました。

きっかけが、幼い面白い発想で可愛いすぎますね。

元々はフジテレビの『目覚ましテレビ』メインキャスターだった高島彩さんにも憧れがあったそうです。

夢が叶って、晴れて気象予報士のになれた村上なつみアナウンサーですが、アナウンサーという仕事は

朝も早くて不規則な生活が続くことも多く、

その上、まだ現役の大学生で勉強なども大変な事と思いますが、身体を壊さないように、これからも活躍していって欲しいなと思います。

まとめ

現在、気象予報士として第一歩を踏み出し始めたばかりの村上なつみアナウンサー。

台風や災害時に、視聴者の方々に信頼される存在になれたら嬉しいという大きな意気込みも語っています。

法政大学の現役大学生でありながら気象予報士の資格を持ち、お天気キャスターも務める村上なつみアナ、

これからの活躍を期待しながら応援していきたいと思います。

今後も彼女の活躍や人気に注目です!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です