宮澤エマの歌がうまい動画!出身高校と大学はどこ?実家や英語力がヤバい!

今日は宮澤エマさんについて気になることをいろいろと調べていきたいと思います。

まず、出身高校大学はどこなのでしょうか。調べてみました。

次に、たしかおじいさんが元首相でしたが、お父さんやお母さんも何をされている方なのか、気になったので、調べたところ、お姉さんまで凄い方のようですね!

英語で話している動画や、歌を歌っている動画もご用意していますよ~!

宮澤エマプロフィール

宮澤 エマ (みやざわ えま)

旧芸名: ラフルアー宮澤エマ(Emma Miyazawa La Fleur)

生年月日: 1988年11月23日

年齢: 29歳 (2018年7月現在)

出身: 東京都

身長: 156cm

趣味; ピアノ、ミュージカル鑑賞

特技: 英語、ピアノ

事務所: プロダクション尾木

2012年に芸能界入り。デビュー後は、元首相の孫、かつ才女であることから、多くのバラエティ番組クイズ番組に出演。

さらに「ワイドナショー」などの番組でコメンテーターとして活動しています。

その後、宮本亜門さんにミュージカルの出演を勧められたことをきっかけに、「シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~」「ジキル&ハイド」など数多くのミュージカル作品に出演しています。

出身高校と大学はどこ?

高校は、広尾にある「聖心インターナショナルスクール」に通っていた宮澤エマさん。

卒業後、大学はアメリカ・カリフォルニア州にある「オクシデンタル大学」で宗教学を専攻していたそうです。オバマ大統領も卒業したのだそうですよ。

そして大学3年生の時には、イギリスにあるケンブリッジ大学留学もしています。

実家が凄い!?

東京の文京区にあるというご実家。実は、ご実家の場所が凄いのではなく、ご両親や親戚が凄いんです!

まず、宮澤エマさんの母方の祖父は、第78代内閣総理大臣の、故・宮沢喜一さんであることは有名ですよね。宮沢元首相の長女の啓子さんが、宮澤エマさんのお母さん、ということになります。

そしてお父さんアメリカ人元駐日代理大使という外交官クリストファー・ラフルアーさんです。

JPモルガン証券会社副会長を務めたのち、自身で設立した会社を含め、数社の役員を兼任しています。

凄い方ですね~。

実は宮沢元首相は、英語が堪能な方でした。ご自宅では、宮澤エマさんのお父さんとお2人で、英語で政治について語っていたのだそうです。

そしてお母さんも凄い方でして、「CLUB SAH」という原宿に店舗があるジュエリー会社の代表をしているそうです。

元首相の父を持つ、というだけでも名家のお嬢様ですが、ビジネスもご自身で立ち上げていてとってもしっかりしている方だなと感じます。

ちなみに、ブリヂストンの創業者である石橋正二郎さんや、元首相の鳩山由紀夫さんも、お母さんの方の親戚の方なんです。

更に、お姉さんがいるのですが、宮澤サラ(Sarah Miyazawa LaFleur)さんという方で、ニューヨークで働く女性向けのブランドを立ち上げ会社を経営されているのだそうですよ。

お姉さんも日本語&英語を完璧に話すバイリンガルで、ハーバード大学卒業才女だそうです。

まさに、絵にかいたようなセレブ一家ですね!

凄いなぁ~(遠い目)

英語力は?

おじいちゃんである宮沢元首相も、英語はネイティブに近いレベルで話せ、宮沢元首相の奥様も英語ベラベラなんだとか。

こんな貴重なインタビュー動画がありました

動画

アメリカのコメンテイターの嫌な質問にも、きちんと反論していますね。内容的に相手が納得いくものなのかどうかまでは私には分かりませんが、通訳なしでここまで英語で直接議論できる日本の首相を、とても誇らしく思います。

そして宮澤エマさんはお父さんがアメリカ人のハーフで、インターナショナルスクールに通い、大学もアメリカ。

もうどのくらいの英語力なのか、想像は難しくないですよね。

宮澤エマさんの英語でのインタビュー動画は見つかりませんでしたが、エルトン・ジョンさんの曲を歌っている動画はありました。

想像通りの美しい英語ですね。

女性の声でこの曲は初めて聞きましたが、めっちゃいいですね!

ジーンときました。そして爽やかです。

歌がうまい!【動画】

小さいころから、歌やお芝居が大好きだったという宮澤エマさん。小学校の頃から演劇部に入ったり、バンド歌の勉強をやっていたのだそうです。

大学入学後は他の世界を見るために、一度歌やお芝居から離れていたようですが、大学卒業後は、「やっぱり歌いたい!」と芸能界に入ったと話していました。

そしてミュージカル女優としてキャリアを積んでいます。

歌声、とても綺麗ですね。

澄んだ声がとても印象的ですね。

どんなジャンルの歌が好きなのかなと思ったら、60年代のジャズ・ブルースと、昭和の歌謡曲が好きなんだそうですよ。

ユーミンの「卒業写真(1975年)」を歌っている映像がありました。

動画

はじめは緊張か、ほんの少しだけピッチが怪しい部分もなくはないですが、伸びのある美しい声で、しっとりと歌い上げていますね。

本当に歌が好きなんだな~、というのが伝わってきますよね。

そしてそして。個人的には、これ、すっごい好きです。

皆本麻帆さんと同じ「女優倶楽部」に所属しているのですね。

みなさん歌声素晴らしいですが、やはり宮澤エマさんの歌声のところ、いいですね。鳥肌立ちました!

まとめ

今回、調べてみて、現在の芸能界でも珍しいほどのすごい家系の方で、ご自身もまさに才色兼備な方であるということが分かりました。

ここ5年ほどはミュージカル女優としての活動がすっかり定着しているようですが、本当に歌が大好きで、そしてとても歌が上手な宮澤エマさんですから、コメンテーターやハーフ芸能人としてのポジションではなくて良かった、そしてミュージカル女優は天職だ!と思いました。

これからもミュージカルでご自身の実力をいかんなく発揮して、ますます活躍していって欲しいですね!私もミュージカル、見に行きたくなりました~!

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です