頑張りすぎると上手くいかない5つの理由とその対処法!疲れた時の気分転換方法も

  • 2022年5月4日
  • 恋愛
  • 82view

「復縁がなかなかうまくいかなくて疲れてきちゃった。」と、疲れたときは、素直に休みましょう。恋愛は、なかなか思うようにいかないことが多いです。大好きな彼と付き合えないってつらいですよね。でも焦っても良いことはありません。ツラくなったら一旦休んで、また自分のペースで復縁を目指していきましょう。このページでは、

  • 復縁がうまくいかない理由。
  • 復縁活動に疲れたときにおすすめな気分転換の方法。

などをまとめました。「復縁したいけど…ちょっと最近、頑張るの疲れてきたな。」という方は参考にしてみてください。

なぜ頑張りすぎると復縁がうまくいかないのか?その5つの理由と対処法

loving couple walking along the walkway in the commercial port during sunset – concept love. 出典:123rf

復縁が上手くいかなくなる原因は、大きく分けて5つあります。

  1. 彼しか見えなくなる=良い出会いがあっても気づけない。
  2. 復縁のことばかり考えてしまう。
  3. 彼のことばかり考えているため、自分の気持ちを押し付けるようなライン・メールを送りがちになる。
  4. 復縁がうまくいかないだけなのに、何をやってもうまくいかないような感じがする。
  5. 自分の価値を下に見てしまう。

上記に当てはまる場合の対処方法もまとめたので、参考にしてみてくださいね。

①彼しか見えなくなる=良い出会いがあっても気づけない

復縁活動をしていると彼しか見えない状態になり、良い出会いに気づけないことが多いです。もしかしたら、彼より相性がいい人かもしれないですし、出会いをみすみす逃してしまうのはもったいないことです。特に、彼との予定を最優先するという方は、彼しか見えていない状態なので要注意です。

積極的に出会いの場に出かけるなど、もっとまわりに目を向けましょう。

②復縁のことばかり考えてしまう

復縁活動中は、そのことばかり考えて他のことが手につかなくなってしまう可能性が高いです。たとえば下記のような方は、頭の中が彼のことばかりになっています。

  • 彼のことばかり考えて仕事に身が入らない。
  • 連絡が来るのを待って携帯ばか見てしまう。
  • 友達と遊んでいても「今、彼は何してるかな?」と、ふと考えてしまう。

好きだからついつい彼のことを考えてしまうのは仕方のないこと。ですが、日常生活に支障が出たり、自分の生活が彼中心になるのは良くないです。彼のことを考えない時間を作るためにも、何か没頭できることを見つけましょう。

③彼のことばかり考えているため、自分の気持ちを押し付けるようなライン・メールを送りがち

復縁したいと思っている方は、自分の気持ちを押し付けるライン・メールを彼に送らないように気をつけましょう。

付き合っている彼ならまだしも、現在は別れているので「他人」です。相手の立場になって考えるとわかりますが、全然好きでもない元恋人から、「こんなに好きなのに何でわかってくれない?」「どうして冷たくする?ちゃんと連絡を返して。」という連絡が来たら引きますよね?「彼に気持ちを押し付ける=彼に引かれる」ということなので、自分の気持ちを押し付けるような連絡は、かえって逆効果です。自分の気持ちを押し付けて自滅するパターンは多いので気を付けてください。彼のことを思うなら、彼のテンションにあわせたラインやメールを送りましょう。彼からあまり連絡が来ないのであれば、こちらからもあまり連絡しないのが得策です。

④復縁がうまくいかないだけなのに、何をやってもうまくいかないような感じがする

1つの事が上手くいかないと、全てのことに自信が無くなるのはよくあることです。復縁がうまくいかないと、ついついマイナス思考になります。うまくいかないだけなのに、「私は何をやってもうまくいかない」と自己嫌悪になってしまいがち。まず、マイナスに考えているうちはなかなか良いことが起こりにくいので、うまくいかないことをいつまでもクヨクヨ悩むのは辞めましょう。人間だれしも上手くいかないことはあります。要は気持ちを切り替えて生きていけるかが大事です。「うまくいかないなら、次はこうしてみよう」と少しでも前向きに考えていきましょう。

⑤自分の価値を下に見てしまう

大好きな彼との関係がうまくいかないと、自分自身の価値を下げてしまいがちです。たとえば、下記のような方は要注意です。

  • 彼の機嫌をうかがって行動したり
  • 彼が喜ぶかも…と尽くしたり
  • 彼に嫌われないように気を遣ったり

あなたが彼に尽くしたところで、彼も同じ愛情を返してくれるわけではありません。それどころか、彼に「こいつは俺のためなら何でもやってくれる。」と思われたら、都合の良いように扱われてしまいます。彼とあなた、2人の間に上下関係があるような恋愛は絶対に上手くいきません。むしろ復縁を望むなら、あなたの手のひらの上で彼をコントロールするくらいじゃないと難しいです。今、彼に都合よく扱われているなら彼を突き放してでも、あなた自身の価値を高めていきましょう。

復縁活動に疲れたときに最適!7つの気分転換方法

People with their backs unrecognizable, looking at the windy sea of Playa de Palma de Mallorca, while people practice kitesurfing. 出典:123rf

復縁活動をしていると、精神的にも肉体的にも疲れます。彼の事を思うと一刻も早く復縁したいのですが、疲れていると冷静に判断できなくなってしまいます。「もうツラい!つかれた!」と感じたときは、素直に休みましょう。おすすめの気分転換方法を紹介していきます。

①好きなことを思いっきり楽しむ

復縁活動に疲れたときは、好きな趣味に没頭しましょう。趣味の時間は彼の事を忘れて、思い切り楽しむのが1番です。

集中していると余計なことを考えずに済みますし、体を動かす趣味であればストレス解消にもなります。自分の時間を有意義にするという点でも、趣味は大事ですね。「共通の趣味の場で、いい出会いがあった。」なんて話もよく聞きます。もちろん復縁したいなら他の男性なんて眼中にはないと思いますが、今後どうなるかなんてわからないですよね。友達としていい付き合いができるかもしれないですし。彼の事ばかり考えがちですが、男性が惹かれるのは「自分をしっかりと持っている女性」です。「最近、プライベートが充実していないな」と感じる方は、自分のために時間を使いましょう。

②気兼ねなく相談できるような友達と旅行をする

友達との時間を作る事はとても大切です。何でも気兼ねなく相談できるような友達と旅行に行けば、悩み相談もできますし、非日常でリフレッシュもできて一石二鳥です。悩んでいることを友達に相談することで、客観的な意見を聞くことができます。また、女性特有ですが、「自分の中で答えは決まっているけど、誰かに話して背中を押して欲しい」という時もありますよね。友達に悩みを話すことでストレス解消にもなります。そのうえ旅行なら、行ったことのない場所に行ったり、新しいことを体験します。普段ずーっと彼のことを考えていたとしても、何かに夢中になっている間は、彼のことを忘れることができます。つまり旅行で何かに夢中になって楽しんでいる間は、彼のことを忘れて思いっきりリフレッシュできるというわけです。旅行は、計画の段階でもワクワクしますよね。もちろん、気ままなひとり旅でも十分リフレッシュできます。

③外見磨きをしていた方は、ごほうびとして1日だけ好きなものを食べてみる

ダイエットなど外見磨きを頑張っていた方は、1日だけ休んで好きなものを食べて見ると気分転換になります。ストイックに頑張ることは素晴らしいですが、ストレスはかえって逆効果です。たまには息抜きしましょう。ただ、1日休んだことをきっかけに外見磨きを辞めてしまうのはNGです。たとえば、好きなものを食べた翌日からダイエットが続かなくなってしまうなんてことには注意しましょう。せっかくの今までの努力が水の泡になってしまいます。

④ダメもとで、出会いの場に参加してみる

彼との復縁に進展がなく、疲れてしまった場合は、ダメもとで出会いの場へ行ってみるのも良いと思います。「ダメでもともとなので、運よく良い出会いがあればラッキー。」くらいに思っておきましょう。出会いの場では、異性としてではなく友達としての出会いもあります。その場では友達として連絡交換した人でも、復縁の相談にのってもらっているうちに、新たな縁として付き合うなんてこともよく聞きます。恋人・友人だけでなくビジネスにつながる出会いもありますし、人脈を広げておくことは良いことです。出会いの場に行って、「やっぱり彼以上の人はいない」と再確認できたのなら、また頑張る力がわいてくるはず!

⑤思いっきり寝て疲れをとる

時間を気にせず思いっきり寝ると、疲れがとれてスッキリします。「休みの日は、早起きして外出しないと時間がもったいない気がする。」という方もいると思いますが、何もせずだらだら過ごす急休日もたまには必要です。そもそも、恋愛で悩んでいるときはなかなか眠れなかったり、考え事をして夜更かししたりと、悲しくなって夜中に泣くこともありました。同じように、なかなか熟睡できない方も多いのではないでしょうか。起きている間は嫌でも彼の事を考えてしまうのですが、寝ている間は彼の事を考えなくて済みます。睡眠不足が続いているなと感じたら、無理をせずにしっかり寝て休息をとりましょう。

⑥SNSでアカウントを作って気持ちを吐き出す、ただし身バレに注意

普段、心にたまっているモヤモヤした気持ちをSNSで吐き出すとすっきりします。悩みや気持ちをつぶやけばバレる可能性も低いですし、思考の整理にもなります。最近では、SNSでグチなどをつぶやく人が増えていて

  • 旦那や親戚のグチをつぶやく主婦
  • 会社の不満をつぶやく会社員
  • 彼氏・彼女の不満やグチ
  • 不倫の悩みを吐き出す

などなど、結構見かけます。

もしかしたら、同じような復縁の悩みを持っている方とつながれるかもしれません。ただし、身バレには注意しましょう。身バレすると現実生活に影響が出てしまいます。SNSは誰が見ているかわからないのが怖いところなので、あまりにも具体的な内容でつぶやくのは危険です。

⑦第3者の客観的な意見を聞いてみる

復縁活動をしていると、自分の考えで突っ走ってしまうことがよくあります。時には、第3者の客観的な意見を聞くことも大切ですたとえば、いつも相談している人とは違う人に相談してみたり、占いでプロのアドバイスをもらったり。最近では、家にいながら手軽に占いをする事ができます。電話占い、チャット占い、LINEのトーク占いなどですね。客観的な意見を聞けば、落ち着いて自分を見つめなおすことができます。

まとめ。復縁活動中は、無理せず適度な休息を

頑張り過ぎはよくないです。復縁にかぎらず、仕事や勉強なども適度な休息がないとなかなか続けていけないですよね。復縁活動中はただでさえツラい状況が続き、精神的にすごく疲れます。休憩をして気分をリフレッシュしないと、とてもじゃないですが精神的に持ちません。恋愛以外の楽しみを見つけるのが一番のリフレッシュ方法です。

  • 趣味
  • 友達と遊ぶ
  • スキルアップ

などなど、自分が楽しんでできることならなんでもいいです。自分の自由な時間は、彼のことなど忘れるくらい充実した時間を過ごしましょう。思いっきり楽しんでリフレッシュすることで、また新たな気持ちで活動を続けることができます。ゆっくり無理せず、復縁に向けて頑張りましょう。

関連記事

  • 荒木飛羽の出演作や演技力は?性格もイケメンで家族(父母・兄弟)も凄い? 今日は若干13歳ながらも子役歴5年で、カッコ良くて可愛い!と人気急上昇中の荒木飛羽さんについて気になることを調べてみたいと思います。 でもまだまだ荒木飛羽さんってだれ?という方も多いはず。 まずは、荒木飛羽さんが過去に出演した作品や演技力について調べてみたいと思います。 そしてプライベートではどんな感じの方なのかどうか少しでも知れる為に、ご家族(兄や弟が居 […]
  • 近藤夏子アナウンサーの父親は元アメフト選手?母親は?学歴や性格や弟も調査 TBSアナウンサーの近藤夏子アナが元モデルということで、気になって調べてみました。父親が元アメフト選手?母親も元モデル?双子だったの?!性格や人柄についても調査してみました。そして、近藤カコという名前でモデルをやっていたこともわかったので、今回はその詳細についても迫ってみたいと思います。 近藤夏子アナウンサーの父親は元アメフト選手?商社マン?母親や弟も! New […]
  • ベースとギターはどちらが難しいのか聞いてみました。ベース演奏に向くのはこんな人 バンド活動や音楽をはじめたいと思っている人は多いと思いますが、「演奏するなら、ベースかギターどっちにしようか?」と悩んだことはありませんか?「どちらが難しいの?」という疑問をよく耳にします。それらの違いや難易度、ベースやギターに向いている人を紹介します。また、それらにハマったというポイントも聞いてみました。 ベースとギターはどちらが難しい?それら難易度について […]
  • 小貝川(栃木~茨城)水位ライブカメラ一覧!河川氾濫の可能性や最新被害情報! 小貝川(こかいがわ)の近くにお住いの方にとっては、河川の氾濫の可能性や避難情報、また現在の被害状況についてなどの情報が大至急必要でありながら、テレビではお住いの地域の大雨情報や河川の情報を得ることはなかなか難しいです。 本記事は、利根川の支流であり、栃木県から茨城県にかけて流れる小貝川についての最新情報になります。お近くの方のお役に立てれば幸いです。 なお、この […]
  • 石神井川の「桜」ライブカメラ!ネットで花見をしよう。 東京都内を流れる石神井川は、春になると、桜の花が満開となります。 年中行事のうちの一つである、花見で賑わいます。 みんなで集まって宴会をして、飲食を共にするのも良いです。 また、自宅のPCやスマホを使って、ライブカメラで桜を観るのもよいです。 ネットで「お花見」です! 石神井川の「桜」ライブカメラ Otonashi […]