チョコプラ松尾駿のIKKOやモノマネレパートリーは?嫁画像や実家も!

猿の温泉

こんにちは!Sakuraです。

今日はお笑いコンビ・チョコレートプラネットの松尾駿さんについて、気になることを調べてみたいと思います。

松尾駿さんと言えば、何と言ってもIKKOさんのモノマネですよね!

ご本人公認のモノマネは、もはやご本人を超えたとも言われているほどです。

そんな松尾駿さん、実は他の方のモノマネもしているのですが、どんなモノマネレパートリーとなっているのでしょうか。画像でご紹介したいと思います。

またキングオブコントでは優勝こそないものの、何度も良い結果を出しているチョコプラ。松尾駿さんの演技にも注目のコントについて、ネタ動画を調べてご紹介したいと思います。

また、松尾駿さんのプライベートであるご家族(嫁・子供)や、旅館を営んでいるとの噂の実家についても見ていきたいと思います!

スポンサーリンク


松尾駿プロフィール

 

View this post on Instagram

 

かっこいいの着てかっこよく撮ってもらったぜ! @starterblacklabel.jp #スターター2018 #starter #hanwarai #kakkotsukekirenai #harahekomaseteiru

松尾駿さん(@matsuoshun)がシェアした投稿 –

 

松尾 駿(まつお しゅん)

生年月日: 1982年8月18日

年齢: 36歳 (2019年2月現在)

出身地: 神奈川県箱根町

血液型: O型

身長: 169cm

所属事務所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー

趣味: バスケ、スノーボード、音楽(レゲエ)、サッカー、DJ

 

2001年3月に神奈川県立小田原城北工業高等学校を卒業すると、放送の専門学校に入学。

2003年に卒業すると、ダンボール工場に就職し、2004年にはユニクロに転職するなどして資金をため、上京。

NSC東京校に11期生として入学すると、芸名「松尾アンダーグラウンド」(2011年に改名)としてコンビ活動。

2006年、NSCの卒業間近であった時期に、同じく東京NSCの11期生であった長田庄平さんとコンビ「チョコレートプラネット」を結成。

2008年、キングオブコント決勝に進出。

2010年、第1回 F-1ぐらんぷり優勝。

2012年、爆笑レッドカーペットにてレッドカーペット賞受賞。

2014年、キングオブコントで準優勝を果たしています。

2015年にはABCお笑いグランプリのファイナルに(結果5位)、NHK新人お笑い大賞、キングオブコントの準決勝に進出。

2016年と2017年は、キングオブコントで準決勝進出。

2018年、キングオブコント3位、M-1グランプリは準々決勝に進出。

2019年のR-1ぐらんぷりには、松尾駿さんと長田庄平さんそれぞれがピンで出場し、松尾駿さんは決勝進出を果たしています(長田庄平さんは準決勝進出)。

松尾駿さんも今後はチョコプラとしてだけではなく、ピンでも活躍の場が増えていくのではないかと思いますので、注目ですね!

テレビ出演はチョコプラとして「爆笑レッドカーペット」「エンタの神様」「爆笑オンエアバトル」などの多数のネタ番組に出演の他、「ウチのガヤがすみません!」「ヒルナンデス!」「おはスタ」にレギュラー出演。

不定期に放送されている「有吉の壁」には第3回放送から毎回出演。

モノマネや即興コントがウケて、コンビでも優勝するなど、2018年のブレイクのきっかけに。

2018年9月の「有吉の壁10」の企画として作られたチョコプラの2人のキャラクター「TT兄弟」は、今では代表作の一つとなっています。

プライベートでは2018年5月に結婚

IKKOのモノマネでブレイク!

2018年、IKKOさんのモノマネでブレイクした松尾駿さん。

IKKOさんの「どんだけー!」の声を何気なくやったところ、手ごたえがあったことがIKKOさんのモノマネを始めるきっかけだったのだそうです。

「なんでもやります!」の精神でモノマネ番組に出たこともきっかけとなったのだそうですから、いろいろとチャレンジしてみた松尾駿さんの勢いがなければIKKOさんネタは誕生しなかったかもしれませんね。

松尾駿さんのモノマネの凄いところは、ビジュアルも声もしっかりと似ているんですよね。

「利きIKKO選手権」って。笑

でもそれだけ似ている、ということですね!

また、とっさのときのIKKOさん的な動きや、リアクションも似ているのが凄いですよね。

普段からかなりIKKOさんのことを研究されているのは間違いなさそうですが、それにプラスして「IKKOさんならこうするだろうな」とちゃんと松尾駿さん流のIKKOさんをたくさん作りだしてきたからではないでしょうか。

改めてみても、かなりのクオリティですよね。

それもそのはず、IKKOさんモノマネは、IKKOさん公認で、ネタのときに来ている着物もIKKOさんご本人からもらったものなのだとか!

とてもお二人の仲も良好のようですね。

IKKOさん、懐の深い、とってもいい方なんですね!

どんだけぇ~!まぼろしぃ~!くらいしか知らなかったですが、私もIKKOさんのことも好きになりましたよ!笑

そして松尾駿さん。そんなIKKOさんの後押しもあってか、美意識が高まり、最近ではお化粧もすごく上手になっているように思います。

でも時々、あえて雑な感じでも出しちゃうときもあったりして。

すんごい顔ですが、嫌いじゃないです。なんでだろう。笑

スポンサーリンク


嫁画像はある?結婚して子供はいるの?

2018年5月に、約2年の交際期間を経て、結婚をしたことを発表した松尾駿さん。

ちょうどIKKOネタでブレイクしてきた時期ですから、芸人としても夫としても明るい未来が見えた時期、ということではないかなと思います。

お相手である奥様(嫁)については、年齢や職業などこれからも公表しないようですので、一般女性である可能性が高そうですね。

そんな奥様の画像について調べてみると、こんな写真がありました。

見えている範囲の想像にはなりますが、派手すぎず地味すぎず、可愛い奥様なんじゃないでしょうか。

お子さんですが、結婚したときに妊娠はしていない、と記事にはありましたし、子供が産まれたというような報道はなかったので、2019年2月現在、お子さんはまだいらっしゃらないと思います。

結婚してまだ1年経っていませんし、これからかなと思います!

相方である長田庄平さんにもお子さんが産まれてまだ1年、というところですので、コンビで同じような年齢の子供のパパになる日もそう遠くないかもしれませんね!

ちなみに、結婚式にはIKKOさんが乾杯に来てくれたのだそう。

IKKOさん、やっぱりめちゃめちゃ良い方ですね!

実家は?

実は温泉で有名な箱根のご出身である松尾駿さん。

「松尾駿さんのご実家は老舗の温泉旅館を経営している」という噂もありましたので、どんなご実家だったのか気になったので、調べてみました。

すると、実家が旅館というのは単なる噂のようで、箱根なんだから旅館でもやっているのでは?といった憶測の話のようでした。

実際、それらしき旅館を探してみても見つけることはできませんでした。

旅館を経営していたとしたら、宣伝もかねて公表していてもおかしくないですから、やっぱり松尾駿さんのご実家が旅館というのは正しくはない情報である可能性が高そうです。

ちなみに、実際に通っていた小学校(温泉小学校というそうですが、現在は廃校になっているそうです)の場所は、冬になるとこんな感じになるのだそう。

 

View this post on Instagram

 

箱根今こんなだって。 ここは通ってた温泉小学校(小学校の名前ね。授業にお風呂の授業があった。今廃校)の校庭。

松尾駿さん(@matsuoshun)がシェアした投稿 –

観光地として人気の箱根ですが、これだけ雪が深い冬はちょっと観光にならない、というほどの雪の量ですね。風情があって素敵ですけどね。

そしてこんな画像もありました。

この「猿の茶屋」というバス停を使って中学に通っていたみたいですので、バスは通っているんですね!(失礼!?)

モノマネレパートリーをご紹介!

松尾駿さん、IKKOさんのイメージが強烈ですが、実は他の方のモノマネもしていますので、ご紹介したいと思います。

まずは、私が個人的に一番クオリティが凄いと思っている、イジリー岡田さんのモノマネから。

これ、ご本人を隣にしても、区別がつかないほど激似ですよね。笑

そもそもちょっと似ているかもしれませんね!

そのほか、番組で披露したモノマネは以下です。

坂上忍さん

堀尾正明アナ。

コンビで大野智さん。

安達祐実さん。

えなりかずきさん。

似ているかどうかで言えば、微妙?というものもありましたが(笑)、それでもさすが芸人さん、いろいろと研究しているだけあって、かなりのクオリティのものが多いのではないでしょうか。

ちなみに、チョコプラはモノマネがすっかり人気になってしまいましたが、ちゃんとコントもやっていて、こちらはシュールで面白いと評判のネタです。

設定が面白いですよね。笑

そのほかのコントもご紹介!

キングオブコントも何度か出場し、ファイナルにも進出しているときの動画もありました。

キングオブコント2018動画1

キングオブコント2018動画2

ネタパレ動画

こちらは5,6年ほど前になるのでちょっと古いですが、昔はこんな感じ。

結構お二人とも演技派なので、見ているうちに引き込まれる感じはありますね。

また、チョコプラはYouTubeに面白動画も公開しています。

見ているだけで寒い。。。。笑

コンビ仲の良さが伝わってくるのがほっこりしますが、企画としては面白いかどうかは微妙!?笑

でも結構これらの動画を見ている人は多いようでしたよ。

他の企画もありましたので、気になる方は、チャンネル登録もしてみてくださいね!

それにしても、モノマネだけでなく、コントやYouTubeも結構人気なんですから、チョコレートプラネット、やっぱり実力があるんですね。

松尾駿さんのIKKOネタに続く爆発ネタにも期待しましょう!

まとめ

今日はチョコプラ松尾駿さんについて気になることを調べてみました。

IKKOさんネタでブレイクした松尾駿さんですが、他のモノマネレパートリーも存在すること、またコンビではコントでもしっかりと結果を出してきていることが分かりました。

プライベートについては、あまり詳しいことは分かりませんでしたが、2019年は松尾駿さん単独でR-1ぐらんぷりに初出場し、いきなり決勝戦進出を決めています。

つまり、今“乗りに乗っている”松尾駿さんですので、これからメディア露出が増えるにつれ、いろいろな情報も出てくるかもしれませんね!

そして残念ながら今回のR-1ぐらんぷりでは相方である長田庄平さんは準決勝までとなっていまいました。

しかしお二人それぞれに実力がある!ということには間違いありませんので、これからもお二人コンビ仲良く、また新しいモノマネやコントネタを作って披露していただければと思いました!

また次作にも期待しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です