坪根悠仁は新人歌手の役で朝ドラにも出演。俳優としての努力や魅力、実力!

朝ドラ(NHK連続テレビ小説)の「エール」で、寅田熊次郎の役として出演して、一躍人気となったイケメン俳優の坪根悠仁(つぼねゆうと)さんがいます。

彼は音楽の専門学校を卒業し、バンド活動もしていました。

また、ジュノンボーイコンテストでフォトジェニック賞と明色美顔ボーイ賞をW受賞した経歴も持っています。普段から美顔を維持する努力をしています。

その坪根悠仁さんの俳優としての魅力や実力、努力が気になるので調べてみました。

俳優としての努力

Boom Microphone or ambient mic for sound recording in video production. Boom microphones lay down on wood table after using in filming online movie. Pro tools for recording movie sound in a big studio. 出典:123rf

2020年より、坪根悠仁さんはドラマの俳優としてデビューしました。

新人ながら、SNSなどでの視聴者の反響が凄く大人気となっています。そこに至るまでの努力を調べていきます。

努力①ボーカルやギタリストとしてバンド活動をした

音楽の専門学校である「ESPエンタテインメント」に通学しながら、ギターなどを学んでいました。

そのかたわら、バンド活動をしていました。

そのバンドでボーカルとギターの担当でした。専門学校に通いながらバンド活動するのは大変な努力です。

また、その歌声をライブカメラで動画配信したりもしていました。

努力②コスメにもこだわり美顔を維持している

坪根悠仁さんは、「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で明色美顔ボーイ賞を受賞しています。つるすべ美肌で、爽やかなイケメンに贈られる賞です。コスメの説明をしていますが、語り口も面白いですね!

その美顔を維持するために、化粧水、洗顔などにもこだわっています。

日々、メンズコスメで美肌のお手入れを頑張っています。

俳優としての魅力

Unrecognizable woman cameraman films a live tv show outdoors. A female professional as a symbol of empowerment and diversity in professions considered difficult. 出典:123rf

坪根悠仁さんが朝ドラに出演すると、SNS上では主役以上に投稿が多くなります。それほど、視聴者を引き付ける俳優としての魅力があります。

魅力①イケメン

ジュノンボーイに選ばれるほどのイケメンというのも、その魅力の一つです。

目がぱっちりとしていて、爽やかな表情をしています。水もしたたるいい男とは、まさにこのことです。

まさに顔面国宝ですね。イケメンでありながら、可愛いといった感じも備えています。

魅力②ファンに対して親切で優しい

人気になっても動画配信を続けています。見てくれているファンのコメントや質問にも、一つ一つきちんと答えていきます。

その親切さと優しさがファンに伝わり魅力となっています。

朝ドラ俳優となり、忙しくなった今でも、インスタ配信を続けています。

朝ドラを見てくれたお礼から始まり、礼儀正しい青年です。これは、視聴者の心をぐっと掴んで離さないですね。

俳優としての実力

可愛い顔をしながら、憎まれ役する寅田熊次郎に坪根悠仁さんを選んだ監督も凄いですが、この難しい役を演じきって、視聴者を惹きつけている坪根悠仁さんも俳優としての実力があります。

また、オーディションで歌を歌うシーンもあるのですが、綺麗な歌声で淀みなく抑揚をつけて歌いきっています。これも実力の一つです。

まとめ

坪根悠仁さんは音楽の専門学校に通って、ギターやボーカルの訓練をしたり、バンド活動をしたりと、かなりの努力家であることが分かりました。

また、イケメンというだけでなく、透き通るような美肌を持ち、爽やかさもありました。可愛くもありました。そんな彼がインスタ配信でファン一人一人の質問に丁寧に答えていくのですから、みなさんの人気者になるのは当たり前ですね。

朝ドラでも、難しい役を演じきっており、SNS上でも凄い俳優だと噂になっています。これからの活躍も楽しみですね。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です