かじがや卓哉の結婚した嫁(妻)や子供は?出身高校や年収も調査!

iphone

こんにちは!Sakuraです。

今日は数年前から、「iPhone芸人」「家電芸人」として活躍中のお笑い芸人・かじがや卓哉さんについて気になることを調べていきたいと思います。

かじがや卓哉さん、iPhoneや家電に詳しいというだけでなく、「イケメン!」「かっこいい!」とも言われているんです。確かに、シュッとしてます。

そんなかじがや卓哉さんが結婚しているのか、また結婚しているのであれば嫁(妻)や子供についてもわかっていることがないか見てみたいと思います。

また、芸人というだけでなく税理士でもあるかじがや卓哉さん。出身高校や大学、また最近の年収についても調べてみたいと思います!

スポンサーリンク


かじがや卓哉プロフィール

 

かじがや卓哉(かじがや たくや)

本名:梶ヶ谷卓哉

生年月日:1982年10月8日

年齢:36歳(2019年5月現在)

出身:神奈川県伊勢原市

血液型:O型

身長:173cm

特技:iPhoneのプレゼン、家電の情報やアドバイスの提供

所属事務所:吉本興業

 

神奈川県伊勢原市出身のかじがや卓哉さんは、高校生のときに税理士の平均年収が3000万円というのを知り、将来は自分も税理士になることを決意

2001年に高校を卒業すると、税理士の勉強に集中するために大学に進学はせず、家電量販店でアルバイトをしながら、税理士試験の勉強を始めます。

そして1日20時間という猛勉強を始めてから7年後、合格率が15%ほどの難関試験である税理士試験に、見事合格。

しかし税理士の勉強に打ち込んでいたことで友達がいなかったため、喜びを分かち合える友達を作る目的で、2008年、25歳の時にNSC東京校に14期生として入学しました。

そしてお笑い芸人として芸能活動スタート。

一方、高校を卒業してからは家電量販店でアルバイトをしていたかじがや卓哉さん。コジマやヤマダ電機などで、15年ほど働いていました。

そして家電量販店ではパソコンを1万台以上売り上げ、接客人数も1万人以上!

さらには取得するには難しい資格である「家電製品総合アドバイザー」という資格も取得し、その知識をYoutubeでも披露しています。

Youtubeチャンネル:かじがや電器店

一方、iPhoneをこよなく愛していて、2015年初頭からアメトーークの「iPhoneついていけない芸人」にアドバイザーとして出演。

元々は芸人として税理士であることを生かしたネタを披露していましたが、アメトーークでiPhoneについて語るとこれがウケて「iPhone芸人」「家電芸人」と言われるようになりました。

そしてiPhoneの解説本も出版。

2016年3月には、日本税理士会連合会(東京税理士会)の所属となり、その後は六本木の某会計事務所内に「梶ヶ谷卓哉税理士事務所」を開設しています。

出身高校は?

税理士資格ですが、取得するのにとても難しい資格なんです。

というのも、税理士試験は11科目あり、そのうち5科目に合格すると税理士資格がもらえるそうなんですが、試験は1年に1回しかありません。
(1度に5科目全て合格する必要はなく、複数年で5科目合格すればOK)

なので、税理士資格の取得には、「最短でも5年はかかる」と言われているのだそうですよ。

しかも!各科目の合格率は、2割弱!

税理士になりたい!と夢見て猛勉強しても、結局は1科目も合格できないなんていう方も山のようにいるんだそうです。狭き門なんですね〜!

そこにきてかじがや卓哉さんは5科目に7年で合格しているのですから、すごいですよね!さすが1日20時間の勉強をした、というだけのことはあります。

なかなかな真似できることではないですよね!


ところで、税理士試験を受けるには「受験資格」があります。

それをみると大学や短大などで法律か経済の勉強をしたり、あるいは大学に進学しなくても、銀行の資金の貸付や運用事務なり、税理士や公認会計士の補助事務の仕事をしたことがある、など、なんらかのお金にまつわる勉強や仕事の経験が必要なのです。

しかしプロフィールでもあったように、かじがや卓哉さんは高校を卒業した後、大学には進学していませんし、アルバイトも家電量販店ですから、税理士の受験資格には当てはまりませんよね。

唯一、当てはまりそうな受験資格が、「日商簿記検定1級または全経簿記検定上級に合格した人」というところなんです。

そこで、かじがや卓哉さんがどんな高校に行っていたのか調べてみると、神奈川県横浜市にある「横浜市立横浜商業高校」のご出身であることがわかりました。

なんでもこちらの学校、偏差値も60ほどある学校で、簿記会計に力を入れている高校なのだそうです。

もしかしたら、高校の時に1級に合格したか、合格がすぐ目の前、というところだったのかもしれません。

やはり税理士を目指すにしても、そこに向かうことができる環境が現実的に想像できないと厳しいですから、日商簿記検定1級などの資格を取得しての税理士試験、という流れなのかなと思いました。

大学には行ってないかじがや卓哉さんですが、高校の時にはすでに進路が決まっていた、という感じですね。

スポンサーリンク


結婚しているの?嫁(妻)や子供は?画像はある?

調べてみると、イケメン!と言われているかじがや卓哉さん。

おー!確かにかっこいい!おしゃれ感もいいですね〜。

さらには、筋肉もスゴイんだとか!

うんうん、腕の筋肉!いい感じですね!

芸人さんで家電の販売員もしているので話も上手そうですし、イケメンで筋肉で税理士とくれば、モテないわけがない、と思いませんか?

彼女とかいるのかな〜と思って調べて見たところ・・・・

なんと、2017年に結婚していたことがわかりました。

既婚者だったんですね〜!残念!(未婚だとしても可能性はないのだけどw)

しかも、2018年5月にはお子さん(女の子)が誕生していました!

2019年6月現在、ちょうど1歳になったところで、めちゃめちゃ可愛い時期ですね!

いや〜、パパだったとは。知りませんでした〜!

奥さんに関しては情報がありませんでしたので、芸人さんや女優さんではなさそうですね。一般の女性である可能性が高いかなと思います。

なお、子供が生まれた報告以降は、SNSなどでご家族に関しては全く触れていないため、情報はありませんでした。

年収は?

お笑い、税理士、Youtube、本の出版と、多方面で活躍中のかじがや卓哉さんですが、一体どれだけの年収かちょっと気になったので調べてみました。

まず、お笑い関係の年収ですが、かじがや卓哉さんは、あの吉本興業の所属です。

そうです、ギャラに関してとても厳しい、あの吉本興業。

2009年から芸人として活動しているものの、

・本人が1に対して事務所が9というギャラ配分に設定されていること

・同じ吉本のカラテカ入江さんで月15万円(年収180万円)

という情報があることから、かじがや卓哉さんは、iPhone芸人・家電芸人としてかなり活躍していても、

年収は200〜300万円ほど

だと思われます。あまり高くはないんだと思います。

そして税理士としての収入

こちらは自分の事務所を開いている「開業税理士」と、個人事務所などに勤務する「勤務税理士」では、収入が大きく異なるようなのですが、かじがや卓哉さんは、独立してご自身の事務所を持っていることから、開業税理士として考えていいと思います。

開業税理士の平均年収は3000万円前後と言われていますが、実際の収入に関する統計が取られていて、開業税理士の4分の1の方は、年収300万円未満なのだそうです。

かじがや卓哉さんは税理士の他にもお仕事がたくさんありますので、税理士として高い収入を得ているとは想像しにくいですよね。

勤務税理士の最低年収ラインが400〜500万円くらいだそうですので、かじがや卓哉さんも税理士としては、年収400万円くらいかなと推測します。

そしてYoutubeの広告収入。こちらは収入を推測するサイトがあるので、こちらでかじがや卓哉さんの「かじがや電器店」を調べてみたところ、

年収(推定)10万円〜180万円

と出てきました。

随分と幅があるので、はっきりとはしませんが、ご自身でも「細々とやっています」と話されていることから、

年60〜100万円

といったところかなと思います。

ここまでの合計を見ると、

お笑い(200〜300万円)+税理士(400万円)+Youtube(60〜100万円)=

年収 660万円〜800万円

くらいだと予想します!

あくまで推測ですが、計算してみて、なかなか妥当な金額じゃないかなと我ながら思いました笑。

(↑)成功者の顔に見えてきた笑

そして更に、本も3冊出版しているかじがや卓哉さん。

本が売れた額(本の定価×売れた部数)の5〜10%が印税になるそうですが、かじがや卓哉さんの本がトータルどれだけ売れたのかがちょっとわからなかったので、ここからは更にざっくりとした推測になります。

仮に定価1500円の本が1万冊売れた場合の印税がいくらかというと、

1500円×1万冊×0.7=約1000万円

ヒョーっ!本を売るってすごいんですね〜。

かじがや卓哉さんの「スゴいiPhone」は2018年のiPhone本ランキング一位で、5回ほど増刷されていましたので、初刷が5000部、6回の増刷が各3000部だったとして、

1500円×(5000+6×3000)冊×0.7=2400万円!

その後「もっとスゴいiPhone」や、「スゴいiPhone」前にももう一冊出版していることから、

3000万円以上

本の印税で収入になると思われます。

こちらは年収に入れて計算することは難しいですが、この本の収入が梶ヶ谷家の一番の収入源となることは間違いなさそうですね!

本が売れるたびにお金が入ってくるんですから、うらやましい話ですね〜!

とはいえ、これまで芸人さんとしてメディアで活躍している方であること、また家電量販店で働いてきた経験からテレビでiPhoneに詳しい方ということがすでに宣伝されていることといった結果ですから、本も売れるべくして売れているのだと思います。

そして税理士としてもまだこれから活躍の場を広げていく可能性もありそうですよね!

今後のかじがや卓哉さんの活躍にも大注目です!

まとめ

芸人で税理士でイケメンなかじがや卓哉さん。お子さんも生まれて幸せな家庭を築いていることがわかりました。

また、芸人という不安定な職業だけでなく、税理士という2本の柱があり、更にはYouTubeや本の印税といった収入もあることから、ご家族を養っていくことも全く問題はなさそうでしたね。

目的を達成するためには辛い勉強もしっかりやって結果も出してきたかじがや卓哉さんですので、今後新たな挑戦をしても、また成功していくのではないかなと思います。

今後、ますますマルチに活躍できるよう、応援したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です