インポッシブルひるちゃん(蛭川)が両津に激似!こち亀ネタを調査!

こんにちは!Sakuraです。

アメトーーク!でもこち亀の両津勘吉に扮して出演し、そのクオリティの高さが話題の芸人、インポッシブルのひるちゃん。

その毛深さや髪の毛の剛毛さ、おでこの狭さなんかにも注目が集まっていますが、今日はそんなひるちゃんの、こち亀・両津勘吉(両さん)ネタや、その他のネタ、またコンビ・インポッシブルとしてのネタについてまとめてご紹介して行きたいと思います♪

女性にモテそうなあんな特技があるなんて、知らなかったです。

凄いですよ〜!

スポンサーリンク


インポッシブルひるちゃん(蛭川)のプロフィール

 

インポッシブル・ひるちゃん

本名:蛭川 慎太郎 (ひるかわ しんたろう)

生年月日:1986年4月1日

年齢:33歳(2019年9月現在)

出身:神奈川県小田原市

出身高校:神奈川県立百合丘高等学校

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

2004年、東京NSC(10期生)に入校。

2005年4月、ひるちゃんが19歳の時に、同じNSC生の井下英志(いのもとえいじ)さんと「インポッシブル」を結成。

同期は「オリエンタルラジオ」「トレンディエンジェル」「はんにゃ」「フルーツポンチ」など。

これまでに、「アメトーーク」「さんまのまんま」「じわじわチャップリン(現・そろそろにちようチャップリン」「おはスタ」「お笑いDynamite!」などのバラエティ番組や、「エンタの神様」「爆笑オンエアバトル」「爆笑レッドカーペット」など多数のネタ番組に出演。

2013年〜2016年、キングオブコントで準決勝進出。

2017年、「不謹慎のお祭り」と称される「R-18グランプリ」にて優勝。

同年、AbemaTV「笑根グランプリ」にて優勝。

2010年から1〜2年毎に単独ライブを開催している。

ひるちゃんはこち亀の両津勘吉に激似!

2019年9月放送の「アメトーーク!こち亀芸人」に出演したひるちゃん。

この企画はひるちゃんの為にあった!と言えるほど、ひるちゃんは、漫画・こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)の主人公・両津勘吉(両さん)に激似なんですよね!

激似ポイントは、漫画の両さんのような「狭い額(おでこ)」と「毛深さ」。

スポンサーリンク


特に、毛深さは日本人には珍しいほど!

これ、ひげ書いてますけど、書かなくても十分濃いですよね。笑

(モノマネするヒゲが自分のヒゲの生え方と違うから書いてるのかも)

頭髪もかなりの剛毛です。

体毛に関しては、画像は自粛しておきますが(笑)、意外にも胸毛は生えてないんですよ〜。笑

眉毛が繋がっていないことと胸毛が生えていないところは、両さんと違いますが、それ意外は「リアル両さん」と言っても過言ではなさそうです!

という訳で、ひるちゃんの両さんネタ画像をご紹介しますね!

両津ネタを画像で紹介!

実はひるちゃん、2016年からインスタで「コミックス表紙モノマネ」というハッシュタグで、こち亀の表紙モノマネをしているんです!

今日はその中から、選りすぐりの数枚をご紹介します!

中川wwwwww

いかがだったでしょうか!?

かなり濃い画像が続きましたが、ツッコミどころ満載なモノマネもあったりして、純粋に似ている!というものと、似ていなくても笑える、というものばかりだということがお分かりいただけたかと思います。

もっとみたい!という方は、ひるちゃんのインスタをチェックしてみてくださいね!

ひるちゃんのインスタはこちら

他のネタも話題!

ひるちゃん、もう両さんにしか見えなくなってきましたが(笑)、両さんネタ以外はどんなものがあるのかちょっと気になったので調べてみたいと思います。

海外サッカー選手のモノマネ

何人か海外のサッカー選手のモノマネをしていました。

まずは、ウルグアイ代表でスペインのFCバルセロナ所属のルイス・アルベルト・スアレス選手のモノマネ。

まずは、スアレス選手がこちら。

そして、ひるちゃんのスアレスモノマネがこちら。

雰囲気かなり近いですね!

続いては、アルゼンチン代表の、エベル・バネガ選手。

さっきとの違いがそもそもわからないですが、同系統の方であるので、似ていることは間違いないです。笑

続いてはブラジル代表のカゼミーロ選手。

スペイン代表、ジエゴ・コスタ選手。

結局のところ、ここに挙げている海外サッカー選手がそもそも全員、同系統ですね!笑

インポッシブルのネタは?

普段はコンビとしてどんなネタをしているのでしょうか。

まずは、かなり昔になりますが、好きな人は好きなネタ「でっかい昆虫と戦おうシリーズ」。

動画はこちら

動画は13年くらい前のものですから、流石に2人とも若いですね〜!

これをみる限り、ひるちゃん結構かっこいいですよね!

そしてこちらも代表的なネタの一つ。「必殺技出ちゃったシリーズ」。

動画はこちら

少年っぽい笑

こちら個人的に好きです。「必殺仕事人2015」。

クスクスきて、あとでじわじわきます。

そして結構最近テレビで披露していたネタシリーズ。

最後のアイーンのネタ、結構好きです!

小学生みたいなくだらないことを大人が全力でやってる、という感じですが(失礼!?)、こちらの期待以上の全力なので、笑っちゃいますよね。

ボトルキャップチャレンジの動画!

今年の夏、海外セレブなどの間で流行っている「ボトルキャップチャレンジ」。

マライアキャリーもやってます。

通常は回し蹴りで開けるんですけどね、これはこれで凄い!!

日本でも芸人さんが何人か披露していたのですが、インポッシブルもやってました。

芸人さんですから、ただボトル開けるだけじゃ面白くないとはいえ、この発想は異次元で、笑っちゃいました!

スケボーがうまい!

こちらはネタではないかもしれませんが、ひるちゃん、かなりスケボー大好きで上手いんですよ。

それで、インスタとかにも動画をたくさんアップしているので、いくつかご紹介しておきますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bucho!!! This miniramp is awesome❤️ #kochikame #skateboards #skateboarding #miniramp #スケボー #スケートボード #ミニランプ #こち亀

インポッシブルひるちゃんさん(@hirukawa_holdings)がシェアした投稿 –

めっちゃ凄いし、スケボー姿、かっこいい!

こんな姿をみたら惚れる女性もいそうだな〜なんて思っちゃいました〜。

スケボー仲間もいて、とっても楽しそうですね!

とはいえ、ひるちゃんは芸人さん。

インポッシブルは売れそうで売れていない、なんて言われていますが、両さん担当でスケボーが凄いひるちゃん、なかなかのインパクトありますから、今日は名前と顔だけでも覚えておきましょうね!

今後コンビとしても活躍するといいですね!

まとめ

今日はひるちゃんについて色々と調べてみましたが、ひるちゃんのリアル両さんとしてのネタは、思った以上に完成度が高く、かなり力を入れているネタであることがわかりました。

また、インポッシブルとしても、代表的な面白ネタがいくつかあるということもわかりました。

そしてひるちゃんの趣味兼特技であるスケボーの腕前、驚きましたね〜。

スケボーはお笑いとは直接関係ないように見えるかもしれませんが、毛深いとか、おでこが狭いといったような身体的な特徴だけでなく、身体能力の高さも売りになってくるのかもしれません。

今後の活躍が楽しみですね。

芸人もスケボーも頑張って欲しいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です