レインボープール混雑状況(平日)や場所取りを現地調査!売店や駐車場はどこ?

こんにちは!Sakuraです。

まだまだ夏らしい日が続きますね!

毎年、大きなプールに行ってみたい!
思っても、「結局は大混雑で疲れるのでは?」と思ったり
「子ども複数人を一人で連れて行くのは大変そう」
などの理由があって、興味はあってもなかなか
行ける機会がない方も多いのではないでしょうか。

今日は、2018年の夏休み、お盆直前の平日
東京の立川にある「昭和記念公園 レインボープール」に
Sakuraが幼稚園児と小学校低学年の子ども2人を連れて、
友人親子(子ども小3)と5人で行ってきたので、
レポートしてみたいと思います!

平日、超絶オススメですよ~!

スポンサーリンク


レインボープール概要

東京都立川市の昭和記念公園の中にある、
首都圏最大級の面積を誇るレジャープール施設
レインボープール」。

中には9種のプールがあり、水深も10cm
から120cmまで
と、ファミリーやカップル、
学生さんなど誰でも楽しめる施設になっています。
(ただし、オムツは水遊び用オムツも含め禁止です)

毎年、7月下旬から9月頭までの夏休み
期間”のみ”の営業
となっています。

プールの開園時間は朝9:30、終了時間は
17:30~18:30で、時期や平日or休日かによって
異なりますので、マップと合わせて昭和記念公園の
レインボープール特設サイトでご確認ください。
(特設サイトは毎年更新されます)。

駐車場と公園入口ゲートの場所と平日朝の混雑状況!

電車で行く場合は、レインボープールの最寄り駅は
JR青梅線「西立川駅」になります。

駅から昭和記念公園の入口ゲートまで
歩いて2~3分くらいでしょうか。近いです。

開園時間の9:30ごろ西立川駅に着いたのですが、
駅構内はプールに向かう家族連れをたくさん見かけた
ものの、混雑しているというほどではありませんでした。

駐車場は?

で来る場合、レインボープールに最も近い
駐車場は、「西立川口駐車場」になります。

料金は普通車1日820円
西立川口駐車場には普通車は345台が収容可能です。

場所はこちら。

駐車場入口付近は前の道路の中央分離帯が
途切れている
ので、右折で入口に入ることも
可能ですが、危険防止や並んでいた時のためにも
左折入場が良さそうです。

他にも園内に駐車場はありますが、かなり広い
公園
で、木陰がないところもたくさん
ありますので、炎天下で遠い駐車場からプールまで
荷物を持って移動するのは、かなり無理があります。

プールに行く場合には、西立川口駐車場を
オススメします。

私たちが行った日の西立川口駐車場、
開園時間である9:30で、こんな感じでした。

平日だけあって、まだまだ空きはありそうです。

休日ですと開園30分前の9:00には満車になるそう
ですので(駐車場も本当は9:30からなのに、
周辺道路に列ができてしまうため警察指導により
早く開けて車を入れざるを得ないのだそう)、
車で来る方は平日が安心ですね。

ちなみに西立川駅の横にも有料駐車場
2つあります。

そちらは小さいこともあり、すでにいっぱいな
感じでしたが、もし西立川口駐車場が満車
あった場合には、周辺の有料駐車場の利用
便利だと思います。

心配な方は、平日でも9:30を目指しましょう
でも急がなくて大丈夫です。安全運転で!

公園入口ゲートの様子

9:28分、開門直前の時間に駅に着き、
そのまま駅から2,3分直進した先に
公園入口ゲートが見えてきます。

遠目からゲートを見たところ・・・・
うわ~って感じでした。

やっちまった!と一瞬思ったのですが、
近づいてみて分かりました。

左側の短い列は、チケットを購入する列で、
右側の長い列は、プールチケットを持っている人が
公園に入るための列でした。

ちょうど9:30に門があいて、ゲートに立っている
おじさんにチケットをちらっと見せるだけで
いいので、右側の列はスルスルと進んでいきました。

それでも15分くらいはかかったように思いますが
動いているのでそんなストレスはなかったです。

良かった~。
(↑できる限り待たされたくない人)

これは開門前に並んだ人の列だっただけの
ようですね。それにしても平日でも開門前から
並んでる人がいるんですね~。

うちも事前にチケットを買っていたので、
あまり待たずに入れました。

一方で、チケット売り場の列は進みが遅く、
チケット購入までに30分以上はかかりそう
な感じでした。

ですので、チケットは事前に買うと割引
ありますし、絶対に事前に買っておく
のがお得
です。
(窓口でもPasmoやSuicaを見せると割引は
してくれるそうです)

便利な電子チケットの買い方・使い方については
こちらの記事を参考にしてくださいね。

レインボープールで役立つ持ち物と無料サービス・割引券を現地調査!

2018.08.13

プールサイドの場所取りは?

さて、公園入口ゲートを通過して、
「早く早く~!」と走る子ども達を小走りに
追いかけながら進むと、あっという間に
目の前にプール入口が見えてきます。

ちなみに、「いい場所を取るために走る!」と
言う人もいますが、この日は走っている大人は
いませんでしたよ。

プール入口で係員のお兄さんにチケットを
見せて中に入ると、すぐに目の前が更衣室の
ある建物
になっています。

建物の中はこんな感じ。

ロッカーはまだガラガラです。

ここで待ちきれない子ども達が、「さあ、
着替えるぞ!」と一旦なりましたが、
いや待てよ、と思い出し、すべての
荷物を持って、先に場所取りに向かいました。

今回はこの赤い四角の部分にある、
六角形のパラソル近辺に陣地を構えよう、
とあらかじめ決めていました。

というのも、波のプールも近いし、
貴重品ロッカーも売店も近いんです。

なんとなく気持ち焦りながら行ってみると、
こんな感じでした。

ムムッ?混んでる?

ややドキドキしながら
もう少し奥に進むと、

なーんだ。
全然まだ空いてました。

別角度でも、

こんな感じで、まだまだスペースは
ありました。

ちなみに、11:00頃にはこんな感じ。

さすがに空きスペースはほとんど
なくなっていますね。

そして行ってみて感じたのですが、六角形の
パラソルの真下でなくても、横には木もある場所ですし、
お日様も移動しますので、あとはこのエリアで
分かりやすい木の近くとか、子どもでも分かる
目印が近くであればどこでもいいような感じは
ありました。

なので、どこかで走らなくても(笑)平日の
開園時間に入れば、場所は余裕で確保
できそう
でした!

ちなみに、食事はここでとる感じでしたが、
プールサイドは広いので、ここに戻ってくるのは
意外と大変です。

でも、プールサイドのあちこちに少し座って休む
ベンチと屋根がありますので、休憩はそういう
ところでもできました。

売店はどこ?お昼は混雑してる?

お昼ご飯どうしよう、というのも
悩むところですよね。

暑い季節ですから、保冷バッグにお弁当を
入れるのもなんだか心配ですし、ただでさえ
荷物が多いので、大変です。

でもご安心ください。

レインボープールの敷地内には、
何か所か食べ物の売店があります

こちらは、私たちが場所とりをした
すぐ近くの売店です。

丼ぶりやラーメン、焼きそば・唐揚げ・
アメリカンドッグにポテト、というような
簡単な食事軽食が中心です。

クレープやかき氷のお店もありました。

しかも、こちらの画像は11:30でちょっと早い
お昼の時間なんですが(実際、大人でも結構食べ始めて
いる人いました。プールで遊ぶとお腹すきますからね~)

混むことはありませんでした

赤ちゃんが食べられそうなものはなさそう
でしたが、幼稚園児くらいのお子さんでしたら、
昼食は現地調達で十分かと思います。

ただ、うちの場合は子どもがすぐにお腹すいた!
というので(売店が近くて目に入るから?笑)、
おやつ2回+昼食で、3人で5000円くらい
かかっちゃいました。

食~べ~過~ぎ~!
(でもなんかこういうとき食べちゃう
気持ち分からないでもない)

プールの混雑状況は?

肝心なプールの混雑具合ですが、
一番混んできたな~と感じた14:00がこちら。

それなりに人は多かったですが、それでも
十分快適に楽しめる感じでした。

写真では天気が悪そうですが、晴れ時々曇りで
気温は最高気温が34℃くらいの日です。

お昼あたりから、大学生くらいのカップルと、
学生のグループが増えたように感じました。

14:00の段階で、流れるプールの方では、
周りを見ながら漂わないと、人とぶつかる
ことも出てきましたので、お昼以降は、
それなりの人数の人がプールに入ってる

ということですね。

それと、スライダーなんですが、平日にも
関わらず、ここはずっと列ができていました

うちは午前中に並び、一番人気
2人乗り浮き輪の列に、1時間ほど並びました。

浮き輪が戻ってこないんですね、なかなか。
浮き輪の数、増やしてくれればいいんですけど。

なので、浮き輪なしの一人滑りのスライダーは
10分くらい並べば滑れるのに、浮き輪を使う
スライダーは、一日中混雑していて、
確実に30分以上は並ぶ感じでした。

そしてプール全体的に、15:00あたりで
急に空きました

夕方からのチケットもあるので、夕方に向けて
また混むのかな~と思ったのですが、どうやら、
うちくらいの小さい子どもを連れたグループが
帰る支度を始めるべく、あがっていった
ようでした。
(うちは16:00過ぎまで入ってましたが)

ただ、列ができているスライダーはそもそも
120cm以上の人しか乗れないので、小さい子が
減っても、15:00以降の混雑具合は変わりません
でした。

まとめ

総じて、平日のレインボープール、
めちゃめちゃ楽しめました。

スライダーも子どもが友達同士で
並べるようになったらもっと何度か
チャレンジできたかもしれませんが、
一度子どもが乗れただけでも
満足度は高かったようでした。

レインボープールに入る前は
チケット家族分全部で高いなぁと思って
いたのですが、入ってみて納得です。

むしろ、安いかも!?というくらいです。

今回の反省としては、お昼ご飯くらいは
どこかで買っていっても良かったかなと
思います。オヤツだけ現地売店で買えば
出費がもっと抑えられたかなと思ってます。

とはいえ、思い出はプライスレス!

来年はプールパスポート、買っちゃおうかな、
とか、ひそかに今から計画中です。

もちろん、平日に!笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

レインボープールで役立つ持ち物と無料サービス・割引券を現地調査!

2018.08.13

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です