自分で作った服を売るのにはどんな方法があるの?使用する布には注意が必要。商品写真を工夫しよう!

服を作るのが好きな人は自分で作った私服を売る事について考えたことがあるのではないでしょうか。中には自分のオリジナルブランドとしてアパレルブランドを立ち上げるのを夢見ている人もいるでしょう。自分で作った服を売るにはどうしたらいいのか、販売方法や注意するポイント、売上を伸ばす方法などについてまとめてみました。

自分で作った服を売るのにはどんな方法があるの?

Hand knitting with needles and yarn balls. Concept for handmade and hygge slow life. 出典:123rf

最近はスマホアプリが主流となってきていますね。

フリーマーケットに出す

ハンドメイドのイベントやフリーマーケットなどが行なわれることってありますよね。

Istanbul, Turkey – September 23, 2017 : Shops and tourists in Grand Bazaar in Istanbul, Turkey. 出典:123rf

出展料を払えば自分で作った服や帽子、鞄、アクセサリーなどを売ることが出来ます。

委託販売する

Set of color sewing threads on blue wooden table, closeup. 出典:123rf

雑貨屋さんやカフェなどにアクセサリーや小物、服などが置いてあることがあります。オーナーが自分で買い付けて置いている場合もありますが、委託販売を請け負っている場合もあります。商品が売れた時に手数料を払うことで、お店に商品を置いてもらって販売することが出来ます。ただし、知り合いのお店に置いてもらう場合などは後々トラブルになるのを防ぐために、手数料についての取り決めを文書で残しましょう。

オークションやフリマアプリで売る

Mobile phone with connected headphones and cup of coffee with milk. Relaxation time with music. White background. 出典:123rf

ネットオークションやフリマアプリに個人アカウントで出品する事も可能です。オークションは入札者が値段を決める事が出来、フリマアプリだと自分の言い値で売ることも出来ます。しかし、無名の手作り服だと材料費にもならない程度の価格でしか売れない場合もあるので注意が必要です。

友人知人に売る

Female hands touching choosing yellow sweater in shop. Racks with clothes on background. Soft focused closeup shot. 出典:123rf

友人知人に売る方法もあります。しかし金銭授受が発生すると人間関係を壊れさせる可能性もあります。売りつけたり友人からお金を貰いにくいと思う場合は控えましょう。

ネットショップで売る

A little girl in a blue hoodie sits and New Year decor on a bench with a gift in her hands. Photo. 出典:123rf

自分でネットショップを立ち上げて、販売する方法です。時間や地域に限らず多くのお客さんに見て貰えるチャンスがありますが、個人のネットショップだと集客が難しい点もあります。

売るための服を作るときに注意する事はあるの?

Colorful sewing thread, background, tailor-related images. On a white background. 出典:123rf

作った服を売るということはお金が発生しますので、趣味の域を超えて商用となってしまいます。趣味で作った服でも売る場合は法律を守る必要があります。

使用する布には注意が必要

服を作るときに、布から作る本格的な人は少ないでしょう。多くの人は市販の生地を買って来て作ります。

Elegant composition with crystal glass and white pearls on soft silk or satin fabric. Minimal composition. Soft background. 出典:123rf

特に子供用や小物は可愛くて売れるという理由で、キャラクターの布や有名な生地などを使用しがちです。しかし、手作りでも売る場合は使える布と使えない布があることを知りましょう。無断使用が禁止されているのは、キャラクターがプリントされている布やワッペンなどです。幼稚園のバザーなどでもキャラクターを使った布を使用したり自分で刺繍したりするのも控えましょう。有名デザイナーやメーカーの布は、普通の無地の布だとしても使用禁止になっている場合があります。著作権や意匠権などの権利が絡んでいます。布の耳の部分を見ると分かりやすいです。また、布だけでなく、型紙も注意しましょう。本などに型紙が乗っている場合は、その型紙で作った服は売れない場合もあります。小規模販売のみ大丈夫などの条件がある場合もあるので、注意しましょう。

売れない時は作る事にこだわらず売る事に考えをシフトしよう!

gentleman on the bridge. A man in stylish shoes and a gray coat is walking along a wooden bridge in an autumn park. In the hand an umbrella-cane and a valise. 出典:123rf

自分でデザインした服を作って売ろうと思うと、こだわってしまいますよね。自分らしさを確立するためにこだわりを持つのは大切です。しかし、売るためには消費者のニーズに合っていないと売れません。自分的にはこだわっている部分でも消費者にとってはどうでもいい部分だと、こだわりも自己満足でしかありません。例えば、高級な生地を使用していても消費者が欲しいと思わなければ意味がないのです。服を売るときは、デザイン・価格・ブランドのバランスが取れていることが大切です。バランスが取れていれば消費者の購買行動に繋がります。自分も買い物をするときは、一消費者ですよね。服を見ていて「これでこの値段!?高すぎ!」「これでこの値段!?安い!」「この部分が無ければ良いのに」など思うことがあります。しかし、作るときになるとこだわりが出てしまうのです。こだわりは独りよがりな商品を生み出します。独りよがりな商品は多くの人のニーズには合わない事がほとんどです。

作った服の売上を伸ばしたいときは商品写真を工夫しよう!

Photography with camera on a background of carpet of brown leaves to photograph the autumn season in the parks of Madrid, in Spain. Horizontal photography. 出典:123rf

フリマアプリなどに商品の写真を載せるとき、どんな写真を載せていますか?売るためには写真には大きな要素があり、写真次第で購買行動に繋がる可能性があります。

たくさん服を売るために、大きさが分かるように写真を撮ろう
Photographer with backpack, camera and tripod surrounded by breathtakingly beautiful nature. 出典:123rf

商品紹介としてサイズを文字で伝えてもイメージしにくい場合がありますので、写真でもサイズを伝えるようにします。しかし、商品だけを写してもその大きさなどが分かりにくい場合もあります。トルソーに着せたり小物などを使って大きさの比較などが出来るようにしましょう。

コーディネートを連想させやすくする

商品だけの写真も必要ですが、コーディネートした写真も載せましょう。

Full length photo of charming funky woman dance living room garment shopper weekend indoors inside house. 出典:123rf

平置きと着ている時ではイメージが変わる服もあるのでお客さんに伝わりやすく、コーディネート写真があれば着用イメージがわきやすくなります。

自分のアパレルブランドとして売りたいときは?

Not a large modern dressing room. Interior design, wardrobe. Stylist’s work. Soft selective focus, artistic noise. 出典:123rf

自分の作る服を喜んでくれる人がいたら、自分の作った服を良いと思ってもらえたら、嬉しいですよね。せっかく自分で作った服を売るなら、オリジナルブランドとして売りたいと思っている人もいるでしょう。将来アパレルブランドを立ち上げるのが夢の人も、実際アパレルブランドを立ち上げる方法が分からないと思っていませんか?今はネットが普及しているので、店舗を構えなくてもオリジナルブランドを販売することが可能です。オリジナルブランドを立ち上げて売る方法をご紹介します。オリジナルブランドを立ち上げるときに難しいことはありません。言ったもの勝ちのような感じで自分で「ブランドを立ち上げた」といえば出来るものです。ブランド名を決めて商品を作って売るというのが、ざっくりした流れです。大まかに6段階でオリジナルブランドを立ち上げる事が出来ます。

  1. ブランド名を決める
  2. ブランド名のロゴを作る
  3. ブランドのタグを作る
  4. 名刺を作る
  5. 商品を作る
  6. 売る

オリジナルブランドの立ち上げ方に正解はありません。色々な方法がありますが、この方法は手軽に始められる一つのやり方として参考にしてください。

関連記事

  • 壁を防音にDIYする簡単な方法と自分でできる対策の工夫とは。賃貸でも安心! 壁を防音にDIYすることは、意外と簡単にできます。自宅が賃貸であれば、跡がついたり汚れがつかないように工夫しなければなりません。周りに迷惑をかけないためにも効果的な防音対策をしましょう。そこで、壁を防音にDIYする簡単な方法について、必要な材料や簡単にDIYする方法、防音効果を高めるDIYや壁以外にできる防音対策、壁の防音対策の工夫などお伝えしていきましょう。 […]
  • 美術の技法のマーブリングとはどんなもの?子供でも簡単にできて楽しい!作り方を紹介! 美術の技法の1つ「マーブリング」を知っていますか?あなたも子供の頃にやった事がありませんか?私は幼稚園の頃に作品を作った事を覚えています!このマーブリングは簡単な技法で、小さいお子さんでも簡単にできて楽しめますよ!マーリングの材料は100均でもそろいます!マーブリングの方法や、あまったマ二キュアでウォーターマーブリングをする方法などまとめてみました。 美術の技 […]
  • グローブの臭いは石鹸で洗っても効果なし?臭いの落とし方。重曹が効く?雨に濡れたら? 野球のグローブの臭いってなかなか取れないですよね。特に雨に濡れた翌日の臭いは強烈です。石鹸で洗えば臭いも取れるのでは?と思いますが、果たして石鹸で臭いは落ちるのでしょうか?グローブ特有の臭いは、なんだか気になりますよね。そこで、グローブの臭い消しなどのお手入れ方法についてご紹介します。 グローブの臭いを取る方法は?石鹸で洗うとその臭いは落ちる? Base […]
  • 車のシートにシミがついたときの対処方法やシミ落としについて。すぐに対処するのが一番良い! 車のシートにシミがついたときには、まずはすぐに対応することが一番ですが子供が乗っていた場所を後から見たらシミだらけだった!?なんてことも多いのではないでしょうか?時間が経ってしまった汚れはどうしたらいいの?シミ落としに使う洗剤とは?車のシートについたシミ落としの方法を紹介します。家のソファーにも使えそうですね。 車のシートにシミがついたときの対処方法は? […]
  • 手作り品を出品!中学校のバザーでも売れそうなものをご紹介。どんなアイデアがある? 中学校でのバザーで何か手作り品を出品しなければならないとなった時、何を手作りしたらいいのか迷いますよね。売れ残りは避けたいのが本音では?バザーで手作り品を出品しなければいけません。中学校でも売れそうなものは?手作り品を出品する際に注意したいことは?ルールを確認してから頑張って作ってみましょう! 手作り品を出品!中学校のバザーでも売れそうなものは? A […]
  • Google HomeとAmazon Echoの違いは何?色や音、画面?気になるので比較してみた! 最近、スマートスピーカーという製品が普及してきています。 AI(人工知能)を搭載したスピーカーです。GoogleやAmazon、Apple、Line、Microsoftなど、各社がスマートスピーカーの製品を発表しています。 その中でも、Google Home(グーグルホーム)とAmazon […]

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です