日産がカルロス・ゴーン前会長に100億円の賠償請求!回収できるか調査!

view of an export port.

今回、日産自動車が、カルロス・ゴーン前会長に対して、

100億円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

いったいどういうことなのでしょうか?請求額は増えていくのでしょうか?

現在、前会長はレバノンに逃亡中です。果たして、賠償額を回収できるのでしょうか?

気になるので調査してみました。


今までの経緯

2018年11月、日産自動車のお金を私的に流用したとして、カルロス・ゴーンさんは金融商品取引法違反容疑で逮捕されました。

自動車契約

カルロス・ゴーン被告がレバノンで記者会見!司法取引をした日産の役員は?社外取締役の豊田正和とは誰?

2018年11月22日

2019年1月には、特別背任罪で追起訴されました。その後、取締役も解任されました。

日産自動車の社長には西川廣人さんが就任しました。

スカイライン

西川廣人の出身高校や年収を調査!自宅や家族(娘)は?愛車は日産?

2018年11月20日

カルロス・ゴーン被告は保釈されていましたが、2019年12月、突如、レバノンに海外逃亡しました。

カルロス・ゴーン被告が保釈中に楽器ケースに隠れ、レバノンへ海外逃亡!今後が気になる。

2019年12月31日

カルロス・ゴーンさんは、現在、レバノン在住です。レバノンは身柄引き渡しに応じておらず、金融商品取引法違反や特別背任罪の裁判の進行は不可能となりました。

これが、今までの経緯です。

日産自動車がカルロス・ゴーン前会長に100億円の損害賠償を請求

カルロス・ゴーンさんが日産自動車の取締役だったときに、私的に流用した金額が100億円ほどです。

それには、私的な旅行で使用したプライベートジェットの費用や、ブラジルなどの海外の邸宅の購入費用なども含まれているようです。

今回、金融商品取引法違反や特別背任罪での公判の継続が困難となったため、日産自動車は損害賠償を請求する訴えを、横浜地裁に起こしました。


請求額は増える?

カルロス・ゴーンさんが請求される金額が増加するのかどうか気になるので調査してみました。

課徴金

日産自動車は有価証券報告書の虚偽記載のため、

日本に24億円の課徴金を納付しています。

アメリカにも16億円の課徴金を日産自動車は納付しています。

日本とアメリカの課徴金だけで合計40億円です!

刑事裁判での罰金

カルロス・ゴーンさんが海外逃亡しているため、日本での刑事裁判は継続困難となっています。

ただ、日産自動車が刑事裁判に使った費用は200億円ともいわれています。

企業となると、弁護団の費用だけでも凄そうですね!

ルノーや三菱自動車も請求する?

カルロス・ゴーンさんは、日産自動車だけでなく、ルノーや三菱自動車の会長も兼任していました。

ルノーのお金も私的流用していたそうです。

フランスでも捜査が進んでいます。そのため、ルノーのカルロス・ゴーンさんに対して損害賠償を請求することでしょう。三菱自動車でも同じことが言えます。

結局、賠償額いくらくらいになる?

アメリカや日本に日産自動車が支払った課徴金や裁判費用、刑事裁判での罰金に加えて、

ルノーや三菱自動車も請求することを考えると、

200億円は軽く超えそうです。

損害賠償額を回収できる?

横浜地裁で訴訟を起こしても、カルロス・ゴーンさんの日本国内の資産しか差し押さえできないでしょう。そのため、ほとんど回収できない見込みです。

資産は?

カルロス・ゴーンさんは国内には殆ど資産を残していないものとみられます。

海外に貯金はあるかもしれませんが、投資に失敗したという噂もあります。そのため、貯金もあまりない可能性もあります。

あとは、ブラジルやレバノンの不動産ですね。

ブラジルやレバノンにある、日産自動車のお金を流用して購入した邸宅からの立ち退きを求めるしかないですね。

その不動産を売却した程度の金額しか回収できなさそうです。ほとんど回収できないに等しいです。

なぜ日産自動車は損害賠償を請求した?

日産自動車の株式を公開している上場企業です。

多数の株主がいます。

経営判断としてできることはしていかないと、経営陣自体が株主たちに訴えられます。

そのため、当然、日産自動車はカルロス・ゴーンさんに損害賠償を請求しました。

日産がカルロス・ゴーン前会長に100億円の賠償請求!回収できるか調査!

今回、日産自動車が請求した金額は100億円でした。

しかし、アメリカや日本に納付した課徴金だけでも40億円です。刑事裁判の罰金なども考えると200億円を超えてきそうです。

日本国内での賠償金の回収は殆どできなさそうでした。

日産自動車は、今回の件を教訓に、原点に立ち返ってほしいです。

自動運転などの技術で世界をリードして、良い自動車を作ってほしいです。

アナウンサーや芸能、スポーツ、ニュース、美容法、髪型、私服など

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です