バランシングゲルを試した私の体験談や口コミ、レビュー!保湿してモロモロが出にくい!

この記事は、バランシングゲルについて書いています。

実際に使った私の感想をはじめ、

  • 口コミ評判や体験談、レビュー
  • 使用感
  • バランシングゲルと他のオールインワンジェルとの比較

などなど、バランシングゲルに関する内容を一挙にお届けしていきます。

その使用を検討されている方の参考になれば幸いです。

バランシングゲルを購入した私の体験談

バランシングゲルは縦長のポンプ式ボトルです。白を基調としたボトルデザインはとってもシンプルで清潔感があります。

上部をプッシュするとゲルが出てくるので手軽に使えるのもありがたいポイント。ジャータイプのゲルだと、ふたの開け閉めやゲルをすくい取るのが面倒ですが、ポンプ式の容器だと洗顔後片手でもすぐにパパッとお顔の保湿ができ快適です。 また、容器内のゲルを清潔に保存できるのも高ポイントですね。

このボトル裏面です。販売元が株式会社スピカズであることと、問い合わせ先のフリーダイヤルが書かれています。 フリーダイヤル:0120-780-361 また、MADE IN JAPANと日本製であることも記載されていて、安心できますね。

この全成分は、ボトルではなく外箱の裏面に記載されています。成分の中には、バランシングゲルの売り文句通り、しっかりとセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンが含まれています。

これでお肌の保湿をしっかりと行いつつ、目指せ美肌です!

このキャップ部分上部です。配送時に不用意にゲルが出てくることがないように、キャップにストッパーがついていました。普段、自宅でしか使わないようならストッパーは捨ててしまっても大丈夫ですが、もし、バランシングゲルを旅行や温泉などに持ち歩いて使いたい場合は、ストッパーを捨てずに取っておくのがよさそうです!

バランシングゲルをワンプッシュして取り出してみました。1プッシュだけでも、ポンプを下まで押し込むとかなりの量が出てきます。

これはオールインワンゲルの中でもこってりとしたテクスチャーな印象です。ゲルというよりは、コクのあるクリームに近い感じ?目立つにおいもありません。

バランシングゲルは伸びが良いです。通常の使用量目安では朝2プッシュ、夜3プッシュが推奨されていますが、ポンプを下まで押しての全力プッシュをすると、ちょっと重たくなるので、気持ち少な目の量でも十分だと個人的には思います。

くるくると肌になじませていくと、短時間で浸透していく感じ。

バランシングゲルはオールインワンゲルだけどコクのある使い心地なので、塗り重ねをしなくてもしっかりとお肌が潤います。伸びがいいので少量でも物足りなさを感じません。ボトル1本で約2か月もつので、コストパフォーマンス的にもお財布に優しいのではないでしょうか!

使った感じ、かなり「しっとり」するので、敏感肌さんや乾燥肌さんで保湿力のあるオールインワンゲルを使いたい人にはとくに自信を持っておすすめできるなと感じました。

バランシングゲルの使い方は?

  1. 洗顔後、ゲルを手に取り、肌にのせます。
  2. 肌全体にやさしくなじませながらのばします。
  3. 特に乾燥が気になる部分には、重ねて使うと効果的です。
  4. 手のひらで顔全体を包み込むようにして、じっくりとなじませます。

バランシングゲルはオールインワン化粧品なので、これ1本でお手入れが完了します。一般的なオールインワンゲルと比べてバランシングゲルはこってりしたテクスチャーで、保湿力があるため、普通使いの際は2~3プッシュ、乾燥肌さんは3~4プッシュを使うようにすると、より高い保湿効果が得られます。

逆にお化粧前の朝は2プッシュくらいにとどめておいたほうが、化粧崩れしにくい印象です。ご自身のお肌の状態に合わせて使用量を調節していくのが良いでしょう。

バランシングゲルを実際に使った私の使用感と口コミ、レビューを大公開!

Portrait beautiful young asian woman smile while wake up healthy and wellness at morning on bed, beauty asia girl happy lying skin care and makeup cosmetic at bedroom, lifestyle and relax concept. 出典:123rf

ここでは実際に使った使用感と口コミ、レビューを時系列で詳しく紹介していきます!これからバランシングゲルでお肌の時短ケアやお手入れをしていこうかとお考えの方は是非参考にしてください。

使い初めて1週間・・・使用量の調節が難しい!べたつきが気になる

オールインワン化粧品のナチュラルエレメンツバランシングゲルを使ってみた感想を書いていきます。

バランシングゲルを生まれてはじめて使った直後の第一声は「こってりしたゲルだなあ!」でした。オールインワンのゲルというと、ぷるぷるのゼリーのようなイメージのテクスチャーが多いですが、バランシングゲルはお高い美容クリームのような感じで濃厚です。

アイスクリームで例えると、普通のオールインワンゲルがガリガリ君みたいなサッパリ度なら、バランシングゲルはハーゲンダッツのようにコクと深みがあります。オールインワンの化粧品は、下手をすると1本だけでは肌への保湿力に物足りなさを感じることが多いですが、バランシングゲルは本当にこれ1つのお手入れでお肌が落ち着くなと感じました。

ただ、1点気になること……それは、こってりしたクリームなだけあって、べたつきが気になるという点です。

とくに、使用1日目は、使う量の目安が分からずに説明書に書いてある通りの量(夜3プッシュ)を使ったため、こってりしたゲルで顔がテッカテカになってしまいました(汗)

これは伸びもいいので、説明書に書いてある使用量よりも気持ち少な目の量で大丈夫だと学習しました。

使い初めて1ヶ月・・・オールインワンなのにモロモロが出なくて驚いた

使用して1か月経過しました。ゲルの使い心地にも慣れて、じゅうぶんな保湿をしつつもべたつきを感じないくらいの適量を手に取れるようになってきました。

1か月使い続けて驚いたのが、これはオールインワン化粧品なのにモロモロが出にくい、という点です。

ゲル化されたオールインワン化粧品は、肌をこすりすぎたり上からファンデーションを乗せたりすると、顔の上に消しゴムのカスのようなモロモロが出てしまうことがありますが、バランシングゲルはそういったことがことがなく、朝にお化粧をしても顔からゴミのようなカスが出ることがありませんでした。快適!

使い初めて2ヶ月・・・1本目のゲルがまだ残っている、伸びもいいしコスパがいい!

使用2か月――1回目に買ったゲルがまだ残っています、コスパよすぎ! ゲルそのものが濃いめの使用感のため、少量でも顔全体に伸ばすことができるおかげか、ゲルの減りがゆるやかです。

もともとオールインワンなのでスキンケア用品をライン使い用に揃えなくてもいいぶんお財布に優しい上に、ゲルの使用も少量でいいのでお得感たっぷりです。

1日2回、朝と夜に使用しているのですがお肌にトラブルも起きておらず、むしろ手軽にきちんと保湿されているので肌の調子もいいです。1本目を使い終わったら2本目もリピートしていきたいと思います。

使い初めて3ヶ月・・・オールインワンとは思えないほどの濃厚な使い心地。肌の状態も◎

バランシングゲル使用3か月目の感想です。洗顔後にサッとひと塗りするだけのケアなのに、お肌の状態がとてもよいです。スキンケアにかけている時間のわりには、お肌のキメが整います。

トータル的にみて、保湿力がかなり高いオールインワンゲルであるとの印象を受けました。時短ケアにもかかわらず、スキンケア用品のライン使いに負けないお肌への質感を感じます。セラミドやコラーゲンがしっかり含まれているおかげでしょうか。

オールインワンゲルの中でも、重めでカバー力のある使い心地のものを使いたいときに、これはかなり重宝するなと感じました。

保湿成分が豊富な印象!

バランシングゲルの成分を見ていくと、保湿力を高めるための成分が豊富に配合されている印象を受けます。美肌成分の代表格であるヒアルロン酸やセラミドはもちろんのこと、水溶性プロテオグリカンやトコフェロールなどの保湿力を高める成分も使われており、市販のオールインワンゲルと比べても高い保水力に期待できます。

ネット上での悪い口コミ&良い口コミまとめ!

ここではバランシングゲルのツイッターでの口コミをしっかりと調べて、有益なものだけを掲載しました。他の使用者の口コミや評判を知りたい方は是非参考にしてください。

保湿してくれて乾燥にも強い。

バランスがいいです。

みずみずしくなります。

バランシングゲルの悪評「使うとニキビができる」の真相とは?

バランシングゲルの悪い口コミの中で多いのは「使ったらニキビができてしまった」という感想です。

これはどちらかというと乾燥肌さんや敏感肌さんに向けられて作られたオールインワンゲルで、セラミドやプロテオグリカンなどの保湿美容成分が高配合されています。

よって、普段から肌が乾燥しがちな人は肌への潤いを実感しやすい傾向がありますが、反して、脂性肌気味の人はべたつきを感じたり、場合によってはニキビが発生してしまうこともあり得ます。

この使用時にべたつきを感じる人は、使用量を減らして様子を見るorもう少し軽めのテクスチャのオールインワンゲルを選ぶのもいいでしょう。

また、乾燥肌の場合は保湿不足がニキビ発生の要因となることもあります。バランシングゲルを使っても乾燥が気になる部分がある場合は、重ね塗りやハンドプッシュをしてゲルの浸透を高めてあげるのもニキビ対策への良い方法となります。

バランシングゲルと他の人気オールインワンゲルを徹底比較!

Asian woman model present showing cosmetic product. Beauty concept. 出典:123rf

バランシングゲルとメディプラスゲルを比較しました。

初回価格が安いのはメディプラスゲル。

バランシングゲルと似たような使い心地のオールインワンゲルを比較したとき、メディプラスゲルは初回価格面で1歩リードします。メディプラスゲルの定期コース初回価格は3000円を下回る価格設定のため、まずは1本試してみたいという場合におすすめです。

リピート時の値段がお得になるのはバランシングゲル

バランシングゲルは、リピートすればリピートするほど商品の価格がお値打ちになっていく仕様になっています。 バランシングゲルの定期コース1本目の価格は約1000円引、2回目のリピート時は15%OFF、3回目は20%OFF、4回目以降は25%OFFと、割引の値が大きくなるため、長い目でみてみると他のオールインワンゲルと比べてお値打ちになる傾向があります。

モロモロが出にくいという感想が多いのはバランシングゲル!

上記2つのオールインワンゲルの口コミ内容を見ていくと、使用時のモロモロ(オールインワン化粧品使用時に顔をこすると出てくるゴミみたいな物体)の発生率が格段に低いのはバランシングゲルです。

メディプラスゲルはリニューアル後にモロモロがでにくい成分に一新されたようですが、口コミを見ていると、それでもモロモロが気になるという声もちらほら見かけます。 バランシングゲルも、やはりゴシゴシと顔をこすってしまえばモロモロが出てしまうこともありますが、ふつうに使用している限りではかなりモロモロが出にくい印象です。

関連記事

彼氏や彼女、友人、家族と、この記事をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です